鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Xperia XZ Premium/XZsでカメラのイメージセンサが2300→1900へと減少、これのお陰でXperia シリーズの画質が向上すると思われます

ソニー、「Xperia XZ Premium」など4機種発表 ~ ケータイ Watch
ソニーモバイルコミュニケーションズは2月27日、Mobile World Congress(MWC) 2017の会場においてXperia Xシリーズの最新モデル4機種を発表した。昨年のMWCで発表した「Xperia Projector」を「Xperia Touch」として発売することもあわせて発表された。

4Kスマホが再び登場 ソニーモバイルが「Xperia XZ Premium」など4機種を発表IT Media Mobile
ソニーモバイルがXperia Xシリーズの4機種を発表。最もスペックが高いのは、4K HDRディスプレイを搭載する「Xperia XZ Premium」。ミッドレンジの「Xperia XA1」や6型の「Xperia XA1 Ultra」などもラインアップする。

MWC2017でソニモバが久しぶりに珍しくまっとうなアプローチの端末を発表。

やっとRAM 4GBとハイエンド端末の標準容量に達しました。
バッテリーは若干物足りない気もしますが、その評価は実機の利用可能時間次第ということで。

何よりも評価ポイントは、メインカメラの画素数がCMOS 1900万画素に落としたこと。
これは960fpsのスーパースローモーション撮影機能の為と思われます。

秒間960枚の画像の撮影が必要になり、その為に一番問題になるのは光の量です。
画素数が多いと一画素当たりの受光面積が減り、シャッター速度があげられません。
なので画素数を落として一画素当たりの受光面積を広くして単位時間当たりの受光量を稼ぎます。
そうすることで高速度撮影を可能にしたと思われます。

同時に画素数が減ると、4K等の高解像度撮影で演算量が減り、プロセッサが熱を持ちにくくなります。
今度は4Kでも大丈夫になったかも?
まあ2300→1900なので、大して変わっていないとは思いますけど。

何よりも無駄な画素数稼ぎをしなくなったので、XZ PremiumやXZsはかなり画質が上がっている
ことが期待できます。


私はXpeiraシリーズが長らく画素数至上主義で無駄な画素数のセンサーを搭載していたことが
とても不満でした。1/2.3インチというスマホ向けとしては大きめのサイズを代々載せてきましたが、
今回も恐らく同じサイズのものを載せている位と思われます。

私の評価ポイントはもう一つ有って、デュアルレンズではないこと。
かっこ悪いし邪魔だし、そこまで端末の容積をカメラに使うなら、イメージセンサーをコンデジで
標準サイズになっている1/1.7インチ(7.6mm×5.7mm)とか、2/3インチ(8.8mm×6.6mm)とかを
載せてもらいたいなと思います。


Xperia XZsは旧機種のXZとサイズも重さも全く同じで、筐体を全くそのまま中身だけ
作り替えたと思われます。これ大歓迎。フィルムやケースがそのまま共用できますからね。

今までのように毎回端末のデザインが変わってしまっていたのがとても不満でした。
どうせ板デザインです。コロコロ変えた所で大して変わりばえできないでしょう。
それならアクセサリーがより多く使えるように、端末デザインはできるだけ変わらない
ほうがユーザー的には嬉しいと思います。

いままでソニモバが避けてきたというか、手抜きと思われないように頑張ってきたところが、
逆にユーザーとしては迷惑だったと言えます。フィルムとか、製品寿命が本当に短命ですからね。
サプライ屋も喜んでいると思います。


そんなわけで、今まで一番直してほしかったところが直ったXZsは有りなんじゃないかなと思います。


後気になるのはXZ PremiumはSnapdragon 835を採用ということですが、835は出荷量的に
怪しいという噂ですけど・・・確保できたのかな?
それとも確保できたけど数がわずかだったからXZ Premiumだけで採用ということなのでしょうか?



思うにXZ Premiumで作ったプラットフォームは
今年の年末には主力機種に利用されるようになると思います。
XZ Premiumでどこまで素性の良さが見られるのか、気になる所です。

関連記事
  1. 2017/02/28(火) 03:04:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2016年第3四半期のスマートフォン出荷台数ベースで、Androidは10.3%増加、iPhoneは5.2%減少・・・iPhoneのパイはどんどん小さくなっている | ホーム | 「メッセージ」が「Androidメッセージ」に昇格してGoogleがAndroidの標準クライアントに指定した模様、今後はRCSメッセージングが色々リッチになる>>

コメント

デュアルレンズにするよりも素子サイズを大きくすることに大賛成です。1/1.7にして、縦横比は2:3で。これで出してくれたらミラーレスのサブとして十分使用できそうです。
デュアルレンズはダサすぎる。。。それと、XZ PremiumはストレージがUFSになったのもアドバンテージですね。Premiumは背面がガラスっぽいので、排熱がきちんと行われるかが少し疑問です。
(XZsはeMMCのようです)

さて、今回の発表ですが、XZsのスペックを去年のXZで出すべきだと思いました。ソニーへの不信感と言いますか、ますますどの機種がその年のフラグシップなのか読めなくなりました。秋冬どうするんだろ。有機ELくらいしか残ってないような気もします。
  1. URL |
  2. 2017/02/28(火) 08:29:42 |
  3. ヨハン #-
  4. [ 編集]

スナドラ835はストレージにUFSしか使えないので、PremiumはUFSなんですよね。

835は当初品薄でサムスン優先とか言われてましたけど、ソニーがサムスンにバッテリー提供した見返りに少し融通して貰ったとか、大人の事情があるのかもしれませんね。

それか、逆にPremiumをどうしても835で出したかったために交渉した結果の交換条件だったりして。
  1. URL |
  2. 2017/02/28(火) 08:54:05 |
  3. ロメインレタス #-
  4. [ 編集]

新製品はわくわくしますが、ソニモバのフラグシップはいつ年間サイクルに変わるのでしょうか。
今回のXZPremiumは変更点が多いですが、昨年末のXZのように微調整でフラグシップがころころ変わるのはそろそろやめて欲しいですね。
  1. URL |
  2. 2017/02/28(火) 10:48:10 |
  3. ねこ #-
  4. [ 編集]

フラグシップは一年に一回と聞いたからXZが出た時に予約してまで買ったのに、半年でまた出るとは本当に残念でならないです。
X performance→XZでも不信感半端なかったのに……
次からはPixelシリーズにします。
  1. URL |
  2. 2017/02/28(火) 12:48:04 |
  3. ゆん #-
  4. [ 編集]

カメラ部分が出っ張るなんてデザインとしてありえない→GX発売、とかありましたからね。
大本営発表は話半分で聞いておいて、実際の結果が出るまでは判らないものだと捉えていいかと思います…。
ユーザーは人柱ではありませんし、いつ買うのがいいのか迷う原因にもなります。はっきりさせてほしいところです。
  1. URL |
  2. 2017/03/01(水) 12:26:19 |
  3. 八ツ橋 #qEUi5kRY
  4. [ 編集]

ソニモバのフラッグシップモデルは年1回のサイクルで秋冬に発売されるモデルです
去年のXPは新しいプラットフォームToneで、それをブラッシュアップしたTone2をフラッグシップモデルのXZに使いました
ちょっと意味合いは違いますが、XPはXZのスタディモデルみたいなものです
旗艦に対する2番艦ってとこでしょうか
そしてXZPではプラットフォームは新しくYoshinoにしました
秋冬のフラッグシップモデルはYoshino2のプラットフォームで、XZPをさらに進化させた端末になると思います

また、ソニモバはデュアルカメラの開発を進めてて、搭載された端末はいずれ発表されると思います
  1. URL |
  2. 2017/03/06(月) 19:09:50 |
  3. た○○ #Yqf9uHks
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7162-5d56c7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。