鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ASKULの火災消化を阻む太陽光発電、グループ長会社のソフトバンクによってもたらされた太陽光バブルが鎮火を阻止

みっくさんがナイスなリンクを張ってくれたので、ちょっと拝借。

2017/02/21 アスクル倉庫火災消火難航について(倉庫・太陽光発電設備特性) ~ togetter

アスクルの火災で思わぬ消火の障害が報告されています。

太陽光発電パネルが屋上に張られているのですが、これが光で発電してしまい、
消火する為に放水すると感電する可能性が有り、下手に放水できないので火災を完全に
鎮火させることが出来ないとのことです。

私はこの件に関し過去の記事で警笛を鳴らしていました。
時が経ち、結局その懸念通りの事が起きてしまったという落ちです。

当ブログ記事
北海道電力が買い取り拒否、ソフトバンクがメガソーラー計画見直し(事故例追加)
またソーラーパネルは地震で家屋が潰れても剥き出しの太陽光パネルは発電を続け、
ソーラー発電火災が懸念されている。しかも津波の塩水を浴びたパネル等は超危険。
これが個人の家屋に分散されていて、いざという時何の制御も出来ないんだから
たまったものでは有りません。

今のソーラーでそこまで考えて保険を組んでいるケースってどこまで有るのでしょう。
ソフトバンクはメガソーラーだけではなく、個人宅にもソーラーパネルを載せる
案件も進めていましたが、安易にソフトバンクの計画に乗るのは危険です。
家が燃えた後で文句を言っても逃げられるだけでしょう。
ソフトバンクがみんなの屋根で太陽光発電
ちなみに太陽光パネルは火災の危険が多分に有ります。
効率が落ちるだけならいいのですが、僅かな電気代を儲ける為に、家一軒失う恐れと
隣近所まで燃やしてしまう可能性が有ります。

しかも太陽が照っている限り発電がおこなわれているので、消防が来ても放水する事が出来ません。
例えば100Vで考えて5KWパネルで50A、10KWでは100Aという恐ろしい電流が止める事が出来ない
状態で発生するわけです。

私のような一般市民の素人が予見出来たリスクがそのまま実現してしまう・・・。
多くのプロがいるはずなのに、そこでその知識が何も生きてこない。

3,11の震災が起きた後、それはそれは強烈にマスコミは太陽光の後押しを手伝っていました。
孫正義氏が民主党の管総理との韓国ペアの蜜月関係で作り上げたぼったくり買取価格が
あちこちの屋根にリスク放置のまま設置されてしまうような太陽光バブルを生み出しました。

当ブログ記事
ソフトバンクが再生エネにかけられた高額な補助金でぼろ儲け、WBSがおもいっきり批判報道



高買い取り価格の設定はこのように孫正義氏と管総理のタッグで強力に押し進められたわけです。
現在ではソフトバンクの虎の子の収益となって懐を潤しています。

そしてアスクルはソフトバンクの子会社であるヤフーの連結子会社だったりします。
ヤフー/アスクルを連結子会社に/アスクル「支配関係なし」 ~ 日本流通産業新聞
アスクルは15年5月21日から行っている自己株式の取得が完了、ヤフーの保有するアスクルの議決権比率が44・4%(15年8月27日現在)となった。過半数には至っていないが、ヤフーは国際会計基準(以下IFRS)に基づき、アスクルがIFRS上の連結子会社に該当するとしている。

自分で太陽光のパネルを推進しておきながら、その太陽光パネルに苦しめられているという・・・。


しかしこのリスクはソフトバンクグループの企業だけではなく、ソフトバンクとは関係の無い企業や
一般市民の家でも同様のリスクが有ります。ボヤで済むはずの火事でも、消火作業がままならずに
家一軒丸々失う可能性も高まりますし、下手をすると隣近所まで焼くことになるかもしれません。

太陽光パネルを置くなとは言いませんが、一旦設置すると光を浴びている限りは止めることが
出来ないという特性があることを理解しておかないといけません。

原発だけ声高にリスクを叫び、太陽光は当時私はリスクを既に理解して記事にしていたにも
関わらず、私以外にこのリスクに触れる人は全然見かけませんでした。
いつも通り私のキチガイの呟き記事だけで終わっていたように思います。

今回の件で、光が降り注ぐ限り太陽光は止められない、感電する恐れもあるし、災害時の発火
要因になる可能性も十分あるということを認識してもらいたいです。

原発はそれでも様々なブレーキや安全装置が有ります。
太陽光装置には現在の所それは無いに等しいです。

それでも太陽光の危険は今まで放置され続けてきましたし、これからもその危険は変わりませんし、
その状態で売られ続けています。

関連記事
  1. 2017/02/21(火) 23:26:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<24日、Googleアカウントで強制ログアウトが発生し、再ログインを要求される事象が発生・・・事故だけど意識を高めるいい機会に | ホーム | ソフトバンクがスプリント株を一部Tモバイルに売却して太らせて美味しく頂くことを画策、爆発的に増えていく借金・・・スプリントは合法的な粉飾決算をしていると米メディアに叩かれまくり>>

コメント

>原発はそれでも様々なブレーキや安全装置が有ります
電源切断で機能しなくなる暴走前提の「安全(であることを祈るしかない)装置」ですが。
家庭用ストーブでは衝撃で自動消化する機能があります。
しかも「電源不要」でね。
原発は「電源必須」の安全(であることを祈るしかない)装置で運用している。
いわば電気制御のブレーキで果て無き下り坂を走り続ける車です。
電気の切断(または枯渇)イコールとめる手段を失って暴走。
どこが安全なのやら。

今回の件、私は警告と見ています。
自然からエネルギーを取るのは、短期的にはよくても長期的には必ず影響を及ぼします。
・水力:水の流れるエネルギーを奪うことで川と直結する海水を押し戻す力を失い、河口で塩害が実際に発生。
・風力:気温や空気の循環として重要な気の流れをせき止めることで、気温の変化に影響を及ぼす。
・太陽光:地表の熱源である太陽光を遮ることで、地中の生態バランス(主に微生物)が崩れる。これを言ったらアスファルトもNGですが。
・地熱:地球が地殻活動するためのエネルギーを奪うことで死の星へと誘う。地熱は無から熱を出している永久機関というわけではない。人間で言えば体温を奪い、熱源のエネルギー(カロリー)供給を断つことと同じ。

素人でも及ぶ分析です。
自然エネルギーって実は「自然破壊エネルギー」なんです。

FF7の話ですけど、地中にライフストリームという魂(意識)のエネルギーをくみ上げるシステムで都市を作っている話がありますけど、
まさに自然エネルギーを奪っている図式に見えて仕方ありません。

虎は必要以上に狩りをしません。
狩りすぎると、結局は生態系が狂って自滅することを知っているのです。
今の人類は「足るを知る」ことが重要です。
貪欲に求めることで、生態系が狂って自滅することよりも欲を満たすことを優先している。
それが人間です。
まわりまわって、いつの日か必ず自業自得という天罰が下ります。
その裁定が明日なのか百世代未来なのかは不明ですが。
いわば「ただちに影響はありません」でしょうか。

これらのツケは決して逃れることはできません。
決して見逃がしてくれません。
そのツケが回ってきたとき、いったいどのように対応し、対応にどれほどの代償を必要とするのかは未知数です。
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 06:24:30 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

災害時の脆弱さと言えば、ソーラーパネルの設置の基準が緩過ぎるのが気になります。
山の斜面の木を削ぎ取って取り付けられたパネルは強風や地滑りの対策がされているのか怪しいところが幾らでもありそうです。
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 07:26:37 |
  3. ナゴーヤ #-
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
取り急ぎ。
原発ですら全電源断でも様々な打つ手があるように作られていると言いたいだけですよ。
太陽光には一切止める手段が無い。
そんな絡み方をしたらまた本題そっちのけのヒステリックあれのそれが開始されそうでなんか嫌っす。
そこは読んでほしいかな。
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 07:45:00 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

太陽光に関してはソフトバンクだけでなくベンチャーの多数参入、それに併せて個人投資家が太陽光ビジネスに投資しています。また個人での売電事業も
流行ったようです。
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/solar/663915.html
国を挙げて始まったものですが、ナゴーヤさんが書いた通り現場ではいい加減な会社、人が多いようです。

>鈴さん
福島ではその様々な打つ手が全て機能しなくなりメルトダウンや建屋爆発が起こったので、機能していない安全装置は比較対象には入れないほうが良かったのでは?
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 10:11:24 |
  3. ねこ #-
  4. [ 編集]

この規模になると、後からの消化は大変でしょうから、初期消火設備がどれだけ有効に働いたのか、初期消火設備が完全に働いたのであれば、何が足りなかったのか?今後の設備指針になるでしょうから、そこら辺が議論されて欲しいなー
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 11:27:21 |
  3. こっそり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2017/02/22(水) 11:52:01 |
  3. #
  4. [ 編集]

今回の火災が長引いたのは太陽光パネルによる消火作業の邪魔になっているからだとどれだけ大きく報道されてますかね?原発に関しては熊本の地震の時にあれほど無意味で的はずれな煽る報道が多かったのにこちらに関してはその危険性は殆どメディアに乗る事はありません。

福島で起きた事故の根本的な原因は津波を考慮した安全装置ではなかったからで、間違った安全装置はあっても無意味です。ただし安全装置がきちんと機能して事故を起こさなかった炉があった訳ですから、きちんと切り分ける必要はありそうです。
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 22:05:17 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

太陽光発電は最終的に火力発電よりも、環境に悪くコストも掛かるんですよね。

電卓とか小物ならば便利だけど、建物とかに設置する大型の物は、
二次災害を招く原因に成るからなぁ…
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 23:05:23 |
  3. 小型スマートフォン支持派 #kL2q7WZM
  4. [ 編集]

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170303/mca1703030500002-n1.htm


これでブレーキがかかるのでしょうか
  1. URL |
  2. 2017/03/03(金) 12:06:00 |
  3. yokohamas #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7158-8c7a75b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。