FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Twitterに見る携帯端末の行方

猫杓子状態とまでとは言わないがTwitterがある程度の流行を見せている。
長くネットをやっている人から見たら「なんで今更」という気持ちを持つ人が多いだろう。
私もその一人だ。

TwitterはSNSに発想を得てそのSNSを極限まで簡素化したもので、短文を自分の日記のように投稿して
その投稿をお互いレスしあえるというもの。記事を読みたい相手を自由にフォローすればその人の
投稿を見ることが出来る。

Twitterの意味を引いてみるとYahooではこう出た。
>1 〈鳥が〉さえずる((away))(▼「チ, チ, チ」という断続的な鳴き声に用いる);
> 〈人が〉(…のことを)ぺちゃくちゃしゃべる, しゃべりまくる((on, away/about ...));くすくす笑う.
>━━(他)〈鳥などが〉…をさえずって表す;〈人が〉…をさえずるように言う.

語源や謂れはともかく、「気軽に短文を書け」という発想で出てきたものだろう。
少なくとも長文の議論向けではないことは確かだ。


そのTwitterのIDを取ってしばらく放置していた。
久しぶりに見てみるとどうやらドコモの携帯からでも入り口が機能しているようなので試してみた。

なるほど、一度ログインすれば何も指定していないのに勝手にその携帯端末の自動ログオンが有効状態になる。
次にアクセスすると既にログオンした状態で初めからつぶやき画面になっている。
それは古めかしい掲示板を思わせるような縦長で表示されており、余計な装飾など一切ない。

「だから流行っている」

というわけだ。

今のWEBはFlashだなんだとごてごて肥大化の一途を走っており、「そんなことはどうでもいいから
実の部分だけでいいから早く表示してくれよ」というものが多い。ログオンの手間も究極に省き、
ログオンした後も余計なものは一切表示しない。

長文を書ける可能性を廃し、気軽ぱっぱと読み書きできることに特化した。
だから億劫にならないし、気軽にログオンしてみようかという気になる。
ログオンすれば誰かしら何か書いているのでものの10分でさっきと画面が変わっている。
反応のスピードの速さとその数の多さを究極に高める為に捨てるべきを捨てたものだと言える。
余計なリンククリックなどそこには存在しない。

究極まで無駄をそぎ落とすことで情報の回転を早くしたってことだ。
人が普段からやっている不必要なものの取捨選択をシステム的にやってしまったというわけだ。
そりゃ普段から高回転型の人には好まれるだろう。

昔から似たようなシステムは出ていては一定のブームを作っては消えていった。
割と初期に出てきたものではメーリングリストだろう。
こちらはpopメールを利用したもので大抵の場合はユーザの手元の端末に届く。
掲示板の形を変えたようなもので、プッシュされてくるのはいいが一人当てに返事したものでも
全員に届くので、ユーザー数が増えるとものすごい数のメールが届いてしまう欠点があった。
それから10年、15年が経ってSNSが登場し、その内容が徐々に重くなるにしたがってその重さを
疎む者も現れた。そこで内容を切り詰めるという発想になった。

仕事中にmixi等のSNSをやっていると普通の会社では怒られるだろう。
しかしTwitterは怒られるどころか会社ぐるみで取り入れている所すらある。
結局は仕事中でも関連した情報のやり取りが必要とされていたことの証だ。
遊び要素という不必要なものを取り去ると情報のやり取りだけが残る。
勿論その時の気分や下らない発見などというどうでもいいこともやり取りされるが、
実際にはそれが情報伝達の潤滑油になっている。


システム的な取捨選択で成功し続けているものは何か。
例えばFAX。

今となっては非常にプアなクオリティーの画像しか送れないものだ。
こんなもの何時なくなってもおかしくないような古めかしい規格のものだが未だにこれの売り場を
撤去している家電店はない。個人商店や零細企業ですらパソコンはなくても電話とFAXはある。
これが無いと仕入れの注文もままならないことが多いからだ。

紙を上において電話番号さえ押せば誰だって送れる。
紙さえ切らさなければ知らない間送ってきたものが届いている。
メモリに記憶して画面で選択できるものも有るが、大抵は垂れ流しで印刷しているだろう。
どれだけ新機能を持ったFAXが登場してもほとんどの機能は使われず基本的な機能のみ使われ続けている。

コピー機だってそう。
FAXやコピー機の機能は今やパソコン一台で完璧に代替できる。
一時期私はコピー機やFAXは一台のサーバー機に置き換えられるかなと考えていた時期も有った。
一世を風靡したワープロ専横機がそうであったように、コピー機はともかくとしてもFAXはパソコンに
置き換えられていづれはメールになっていくと思っていた。
しかしそうはならなかった。

それは上手に特化を続けたことが理由であり、手軽さを失わなかったことが大きい。
Twitterを見てみて過去のそんなことを頭の中に巡らしてみたりした。


さてこの関係はドメ携とスマートホンの関係にも一部置き換えられるように思う。
ドメ携がドメ携でい続けるなら、コピー機やFAX機にならないといけない。

スマートホンでも同じことができるよ、スマートホンなら更にもっとすごいことができるよ。

そこに、

「いや、そうじゃなくて・・・」

が有り続ける限りFAXのように置き換わることは無いと思う。

しかし、「こっちのほうがいいんじゃない?」が来るとスマートホンへのシフトが急激に始まるわけだが。
関連記事
  1. 2010/01/11(月) 19:41:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<思いつき、新型(?)基地局 | ホーム | 電子BOOKの衝撃>>

コメント

一応・・・

一応一ヶ月したら再ログインしなきゃダメになりますよ。
念のために一応書いておきます
  1. URL |
  2. 2010/01/11(月) 21:52:46 |
  3. N #-
  4. [ 編集]

>Nさん
そうなんですか?
この記事の為にログインしたIDは去年の秋に作ったものなので2~3ヶ月は経ってると思うのです。
原則1ヶ月だけど、ルールの適用は厳密ではないのかも知れないですね。
もしかすると1ヶ月で消すとユーザー数が伸び悩むとかそういう事情が有るのかも知れませんね。
  1. URL |
  2. 2010/01/13(水) 18:47:32 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/712-ca3f3298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京都内のフレッツアイを利用している

■東京都内のフレッツアイを利用しているが、ここ最近接続が悪くなっている。ダイヤルアップするとログオンできることはできるのだが、メールの送受信やホームページの閲覧など肝心のデータ通信がまったくできない。そんなときはいったん切断して再度ダイヤルアップすれば...
  1. 2010/01/21(木) 20:14:17 |
  2. 愛と苦悩の日記

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。