鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

一度アップルで働いたものは、辞めた後もアップルファンに追われる身になってしまう

Appleを退職した50人以上のエンジニアたちが、あるスタートアップを選んだ理由 ~ iPhone Mania
2016年6月にiPhone Maniaでもご紹介した自動車のナンバープレートフレーム型の後付けバックカメラ「RearVision」を開発・販売するPearlは、Appleを去った3人のエンジニアが2014年に起業したスタートアップ企業です。
その後、Appleを退職したエンジニアたちを雇い入れ、全社員80名の6割超にあたる50名以上がApple出身者となっています。

アップルで一度働いたらその後のプライベートまで追いかけ倒される。
顔写真まで公開されて・・・。

私は自分が利用するスマートホンの会社の人の行方を別にその後転職したからと追いかけようとは思いません。
名物社長とか役員とか、そういう人なら別ですが一般の社員まで追いかけようなんて誰も思いませんよね。

しかしアップル製品・・・iPhoneを使っている人たとはそうではないようです。
その後の行方が気になって仕方のない模様。
本当に気持ちが悪いです。

なんでここまで執着されなければならないのでしょうかね。
とても不思議です。

宗教と言われる所以なのでしょう。

関連記事
  1. 2017/01/06(金) 21:51:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Apple Watch Series 3は2からバッテリー持続時間が伸びるだけ?販売が伸びないせいで力が入らないApple Watch | ホーム | インド政府が「うちで商売したけりゃ巨額投資しろ」とアップルに要求>>

コメント

アップルの息吹をほかに行っても感じ取りたいんでしょうね。
ジョブズの残り香を裾分けした身ゆえに、何か特別なプロダクトが出るに違いないと期待するのかと。

ソニーから切り離されたVAIOですが、ソニーファンはどうやら裾分けしたVAIOを追いかけるようです。
販売代理店として優遇されているので、株式やらグループ会社やら、資本によると推測される特別扱いはされてるようですけど。
私はタイマー騒ぎでソニーを見限った身ですが、逆に切り離されたことで安心して買うことができるというものです。
実際にあの糞仕様であるメモ捨て(Memory Stick)が、VAIO製VAIOノートシリーズでは廃止されました。事実上の標準であるSDに統一されました。
スティックというほど、棒の形にはなっていませんがね。どうせなら毛抜きピンの幅くらいにすればスティックという名前負けは感じませんでしたが。
  1. URL |
  2. 2017/01/07(土) 08:26:01 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
VAIOの場合は社員というよりも製品を追っていますからね。
もちろんそれを作ってるチームを追っていることも有りますけど。

分かりやすい他のものではIBMのThimkPadを追ってLenovoを買う人が居たり、
NEC関連はもっと密ですけど、まあ似たようなものです。
Lenovoと言えばスマートホンも同様ですね。

このように製品単位での追っかけは普通にいると思いますし、
不思議な現象でもないと思います。

が、アップルのどこを担当していたかもわからないような一般社員の個人を
追う行為なんて・・・本気で気持ち悪いとしか思えません。

メモ捨てに関しては同様・・・。
今でも私のところには読み書きできる環境がかろうじて残っていて鬱ですw
  1. URL |
  2. 2017/01/07(土) 12:19:17 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7106-3a7a5394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。