鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

突然シャットダウンする低品質なiPhoenが山盛り、圧倒的に足らないアップルストアと正規サービスプロバイダ

iPhoneの突然シャットダウン問題、iOS10.2で発生機種が拡大!? ~ iPhone Mania
iOS10.2をインストールした一部のiPhoneで、「突然シャットダウン問題」がiPhone6s以外にも拡大している、とユーザーが指摘しています。

この突然シャットアウト問題、答えは簡単です。
結局は品質の低いバッテリーを使っていることが問題と言えます。

品質の高いバッテリーを使っている国産機種ではあまり聞かれないのですが、(完全にゼロにはならないと思います)
iPhoneで頻発しているのは、iPhoneで使っているバッテリーは基本的に品質が低いのです。

新しいうちはいいのでしょう。iPhone 7で余り聞かれないのはその為です。(これもゼロではない)
しかし一年、二年使うと劣化が激しい低品質バッテリーだとこういった激しい電圧降下をもたらすものが有ります。
ソニーはバッテリーの品質を選ぶだけでなく、いたわり重電などあの手この手でこうならない手を打つわけです。

この激しい電圧降下が起こりやすいのは決まって冬です。
バッテリーの中の化学反応の能力が低下する為です。
ただこれは冬だけではないです。
条件が悪化するのが冬なので冬で起こりやすいというだけです。

とは言え、低品質でギリギリで動いていて冬場で条件が悪化したら電圧降下発動・・・。
iPhone 6/6sで今は主に起こってはいても、どうせそのうち7にも来ますよっと。

ではなんで新OSに入れ替えたタイミングで起こったのか?

iOSは新しいバージョンを入れたらしばらくは内部の整理を行っているようで、
落ち着くまで少し時間がかかります。半日とか一晩とか数日とか色々言う人が居ますが、
とにかくしばらくCPUパワーとバッテリーを食うのです。

弱ってきたバッテリーに重荷がかかって落ちたんじゃないかなと想像しています。

まあ・・・所詮iPhoneの品質ですから。



低品質がもたらすユーザーの苦難と、それを利用するずる賢い人が。

【中国】予約ができない!iPhone6sのシャットダウン問題で暗躍する「ダフ屋」達 ~ iPhone Mania
北京の西単に位置するApple Storeで働く人物によると現在、予約の大半はバッテリー修理絡みで、基本的には営業開始と同時に「完売」してしまう状態が続いているのだそうです。もちろん予約を捌くため、修理担当スタッフは残業が日常化しているばかりでなく、他店舗でも予約が困難な状態は変わらないとのことです。
直営店でも正規サービスプロバイダでもろくに修理を受け付けてくれない現状を解決するのが、中国では珍しくないダフ屋(中国語:黄牛)の存在です。
事実、女性がTaobaoで検索をかけると早速、あれほど取ることが難しかった予約が、いとも簡単に60元(約900円)で入手できてしまいました。地域によって価格は違いますが、大まかに60~80元(約900~1,200円)で権利を購入できるようです。

バッテリーがらみで問題を抱えている人はかなり多く、かといってアップルストアはそれに見合った数は
有りませんし、正規サービスプロバイダを足してもその数は知れています。
日本ではキャリアショップの数と比較したところで話にもならないレベルです。
3キャリア分合計したらもう話にならない差ですね。
というわけで、中国では電池の交換は困難を極めているようです。
所詮客はアップルの言うことをよく聞く僕としか思っていないのでしょう。



20年越しのメッセージ?ジョブズ氏「Appleの失敗は利益を第1目標にしたこと」 ~ iPhone Mania
利益を出すのは、あくまでも最高のコンピューターを作るためであって、金儲けが目的化してはいけない――故スティーブ・ジョブズ氏による20年近く前のスピーチが、今のAppleに当てはまるのではないかとして注目を集めています。

ウォズニアクが小学校にプレゼントしようとしたApple Iをウォズニアクに対して自腹要求で
買い取ってから寄贈しろと言ったジョブズがよく言うよと思います。

まあそれはいいとして、今度はその言葉がアップル自身に返ってきています。
ジョブズもかなりの銭ゲバでしたが、今のアップルはジョブズのようなデザインの妙を極めずに、
単なるジョブズの残り香とイメージで売っている感じです。

Dライン付きのデベソカメラが当たり前とか、もうジョブズが生きていたら激怒しそうなiPhoneを
平気で売っていて既に詰んでいるようにも思われますが、それでも目が覚めない人もまだまだ
居るわけです。少しづつ冷めていっているようですが・・・。

このアップルを直撃するジョブズの言葉ですが、どこまで目を覚まさせずに催眠術を維持できるか
どうかの鍵になりそうです。

下手に安くすると、安っぽさに映る可能性も十二分にあるわけで、その辺りどう動くかで存続
出来るかどうかの差になる可能性を秘めているなと思っています。

iPhone Maniaの記事に「一時期Appleが失敗した理由とは」なんて項が有りますが、一時期だけで
なく、また失敗に突き進んでいるように思います。

関連記事
  1. 2016/12/28(水) 23:06:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ソニーが2016-2020年VR市場でダントツ一位の30%のシェアを獲得 | ホーム | ジリ貧に突入のアップル、Apple Watch正月投げ売り?Macの開発は滞りまくり・・・?>>

コメント

またもや稲盛氏、そしてキヨサキ氏のネタで申し訳ありませんが、両名ともこう言っています。
「企業の使命は金儲けではない。【困った】を解決した結果としてお金があるのだ。そして【困った】を解決してくれる人に、人はお金を支払うのだ」と。
要するに「付加価値」です。
今の勤め先でも散々言われていることですが、付加価値を口酸っぱく言われ続けています。
付加価値の姿はさまざまです。
・問屋はその品揃えこそ生命線
・販売店はその近いことこそ生命線
・メーカーはその製品提供こそ生命線
電車やバスやタクシーは「そこ(またはその近く)に行きたい」を解決したことでお金を受け取るのです。
運送屋や「そこに運ぶ」を解決したことでお金を受け取るのです。

では「誰でもできる」ことをやることに付加価値はあるでしょうか?
正直に言えば「あまりありません」です。
誰がやっても同じ結果になることというのは、ロボットに任せればいいのです。
たとえば大江戸線や南北線、ゆりかもめ や舎人ライナーは自動運転が採用されています。
さて運転士の付加価値とはなんでしょうか?
ズバリ危険察知と回避。そして事後処理です。
それすら遠隔で解決するなら、運転士が不要になってしまいます。(実際に舎人ライナーはもうなってます)

付加価値が求められない部分はどんどんとロボットが取って代わってます。
工場なんてその代表。
しかし
工場から人を一人たりとも無くすことはできません。
なぜならメンテナンスがあるから。
自動運転してるところで事故で止まったとき、自動回復装置があるならともかく、人の手で回復するシーンがあります。
工場においては「事故からの回復」が人の持つ付加価値です。

付加価値を持たない人や作業は淘汰されるだけです。
実際、Amazonの倉庫作業はロボット化されつつあります。
決まった作業で、誰がやっても同じ結果になるからです。
運送屋でも、荷物の仕分け(配送センター単位への振り分け)は機械化されているのを見ました。(具体的には羽田クロノゲート)
レトルト食品の調理も機械化されています。
材料の開梱、投入、保管庫内の台車作業は人力でしたが。(具体的にはミートボールの石井食品)
品質を均一にする作業は、機械がはるかに優れています。(人の手では品質のばらつきは避けられません)
品質を上昇させる作業は、人間がはるかに優れています。(むしろ機械にはできません)
アナログとデジタルのすみわけが進んでいるように、付加価値のすみわけです。

最近、富士通のSIMフリー機を買いました。
見出した付加価値は、スライドインランチャーとスライドディスプレイとカスタムATOKです。
大きい画面でも使いやすくする富士通の設計は、実にすばらしいです。指紋認証&プライバシーディスプレイ非搭載とバッテリー内蔵なのが残念でなりません。
今後付加価値が無い、小さいものは消えるだけでしょう。
  1. URL |
  2. 2016/12/29(木) 06:35:38 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7095-f030df32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。