FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク×アムウェイ

スマートなビジネスのためのiPhone登場!
http://www1.amwaylive.com/psl/download/iphone/index.html


「あの」日本アムウェイがiPhoneを売っていたんですね。
というか、まだこれから売るようですが。
申し込みは1月13日からだそうです。

ちなみにアムウェイとは何か知らない人はいないとは思いますが念のため・・・。
マルチ系(誰がなんと言おうとこう呼ぶことにします)企業の草分け的存在、
他のマルチ系もお手本にした超優良マルチ系企業がアムウェイです。

素直な所まだやっている人がいたんだ・・・ってぐらい名前を聞いていませんでした。
得意技は洗剤や鍋などです。初期に纏めて仕入れるとお得ってことで20~30万程度の仕入れを
ディストリビューターに勧められます。渋ると登録だけなら7000円程度で安いよとか言われますが、
それならもう一回線携帯を一ヶ月分契約した方がましだと私なら言い返しますww

そのアムウェイはどの程度の規模を持っているのでしょう?
>契約更新ディストリビューター&「買うだけクラブ」メンバー数
>ディストリビューター 約67万組
>買うだけクラブメンバー 約23万組

現状で90万人程度が稼動しているようです。
しかしこの中の23万人は買うだけの人で、買うだけの人は知り合いのディストリビューターに
しつこくディストリビューターになれと誘われたりして断る口実に製品を買っているケースが多いです。
ディストリビューターも製品が売れれば自分の当月ポイントになるので直下のディストリビューター
だけでなく、製品を買ってくれるだけでも有り難い存在なので否定はしません。
一定以上生きたポイントを集めないと収入が発生しなかったはずですのでディストリビューターも必死です。
マルチ系は休む暇もなく、毎月が最前線の戦場なのです。
止まったらそこで無収入に・・・ww
なので上位まで登りつめても辞める人がいるというのはこういうからくりがあるからです。

また製品がいいという触れ込みも有りますが、冷静に市場を見直すと同価格帯で売っているものを見ると
比較的高級品の価格帯だったりします。それでも元値からディストリビューター価格で割引だと信じた
頭で計算をしてしまう魔法のおかげで高額価格帯の買い物をほいほいとしてしまいます。
それはボーナスポイントの為です。明確な締め切りが有るので普段はチラシや価格コム等のサイトで
1円・10円単位の比較をする人でも、かなり遠慮なくほいほい物を買ってしまいます。
視点が価格からポイントの計算へ移ってしまうトリックのせいです。

話が反れたので戻します。

この67万人の内、積極的に活動している人はどの程度居るのか分かりませんが一~二割程度としましょうか。
他のマルチ系でもだいたい一割いるかどうか程度が相場ですので。

67万人の一~二割で67000~134000人、確かに一月にこれだけ契約したとしたらすごい数字です。

しかしその中でどれだけの人が携帯を乗り換えてもいいかなと思うかです。
どれだけいてもせいぜい更にその一割程度じゃないでしょうか、実際はもっと低く2~3%もいれば
いいほうだと思いますが。

1月度のアムウェイ仕様のiPhone契約予想数
10% 6700~13400人   ←鈴的予想(最大値)
03% 2010~4020人   ←鈴的予想
02% 1340~2680人   ←鈴的予想

67万人にアピールしてこのぐらいが現実的な数字でしょう。
確かにポイントになるので当月ポイントがもう少し欲しいという人には魅力的かも知れませんが、
もともとマルチ系は携帯電話が生命線のような所が有り、今使っている携帯を差し替えるほどの魅力が
有るかどうかは結構シビアに考えるとい思います。

更に電波の悪さについてもかなり熟考するものではないかと。
相手がかけても圏外率が高いとなると見向きもされない可能性だってかなり有ります。
ギリギリの交友関係の換金をしているわけですから、圏外については相当シビアな判断が下されます。
同じグループ内に携帯の現状について詳しい人がいるグループは全滅でしょう。

また会員もここ数年は毎年1万人程度の減少が続いており、一時期はかなり膨らんだ会員数も減少傾向に
転じています。システム上毎年お金を払ってディストリビューター資格を更新しなくてはならないので
ディストリビューターでい続けること自体にコストがかかります。

DDの維持の為に新しく勧誘される人がそれなりにいるはずなのに鼠算式に会員数が増えていかないのは
相応の人数が更新せずに一年で辞めていくからです。下手をすれば半分ぐらいは一年ごとに入れ替わっているの
ではないかと思います。中身は意外と脆い状態であるこの会員達がどこまで忠誠を誓ってアムウェイ仕様の
iPhoneを購入するかと考えると・・・ww


そんなわけで何もしないよりはましですが、アムウェイ仕様のiPhoneを出したからって大して
大勢には影響ないだろうってのが私の考えです。
後注:アムウェイ仕様ではなく、単に素のiPhoneにアムウェイ側で営業用アプリを入れるだけのようです。

次は学会仕様とか出てくるのでしょうか・・・、でもS学会と言えば確かKDDIの方でしたよね。

学会仕様はお題目上げ回数カウンタや十界マップなどが入っており、買わなければ天界以上には行けないですよ。
菩薩界には10人に、仏界には20人に売りつけなければ到達できませんという触れ込みをすれば
アムウェイ仕様よりもっと売れると思うんですがどうですかね?
ソフトバンクさん、期待しているのでよろしくお願いします。
後注:そんなわけで残念ながら期待の学会仕様は出なさそうですww
関連記事
  1. 2010/01/07(木) 20:09:43|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<TCA 12月末現在&2009年総括 | ホーム | ドコモは2GHzのどこでLTEを開始する?>>

コメント

これってアムウェイ仕様のiPhoneってわけではなく、アムウェイがディストリビュータ専用のアプリケーションを作って配布するだけですよね?
アムウェイのHPを見てみると、普通に素のiPhoneが届けられるようですよ。
購入時以外はPV/BV還元対象とならないので単なるソフトバンクの販売代理店に過ぎないみたいです。
アムウェイでのプレスリリースでも業務提携とまではかかれておりませんし、ソフトバンク側のプレスリリースも見つかりませんでした。
購入手続きを見るとソフトバンクモバイルと直じゃなくてソフトバンクテレコムが間に入っているようです。
マルチ商法ですからディストリビュータは業務提携したなんて言いそうですが(^_^;)
販売代理店だから業務的につながりはありますが業務提携というほどではないんじゃないかと...
あ、アムウェイのQ&Aに業務提携って言葉が使われてました。
これ、ソフトバンクにチクって見ようかな?
東芝の洗濯機の時のように手を切られたりして...
  1. URL |
  2. 2010/01/08(金) 00:35:38 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

>YASUさん
そうだったのですか、私も勘違いしていました。
アムウェイ側で勝手にアプリやなんやを入れるか、アプリの存在を教えるだけってことですか。
アムウェイ側の数字を追いかけるのに必死でそっちのチェックが甘かったです。
件のQ&Aの業務提携をしっかり鵜呑みにしてしまってましたww
指摘助かります。
  1. URL |
  2. 2010/01/08(金) 01:53:33 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

iPhoneのアムウェイ専用アプリですがAppStoreから誰でも落とせます。
第一弾のアプリはiフリップチャートと物々しい名前が付いてますが、たんなる紙芝居アプリでした...
32枚のHVGA解像度の画像データを表示するだけのアプリでもディストリビュータからすると「スゴイ」のでしょうね。
  1. URL |
  2. 2010/01/14(木) 18:09:08 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

>YASUさん
情報有難うございます。
そうですか、布教ツールは単なる紙芝居でしたか。
アムウェイ側としては落とせて一人でも多くの人に見て貰えた方がメリットが有るからメリットが
有るので誰でも見れるようにしているのは然るべきですね。
  1. URL |
  2. 2010/01/18(月) 22:36:06 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/709-8380bc14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。