鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップルがポルシェからル・マンの技術責任者を引き抜く・・・昔よく見かけたネットワークビジネスの騙しの手口に妙に似てる気がする

米Apple、ポルシェから「ル・マン」の技術責任者を引き抜き ~ 気になる、記になる…
Reuterが、関係筋の話として、米Appleがポルシェの技術者であるアレクサンダー・ヒッチンガー氏を引き抜いた事が分かったと報じています。
同氏はポルシェの耐久自動車レースの最高峰「ル・マン」への復帰やレーシングカー「919ハイブリッド」の開発に技術責任者として携わった実績があり、Appleが引き抜いた明確な理由は明らかになっていないものの、Appleが開発を認めている自動運転の技術に関係しているものとみられています。

アップルがポルシェの技術者を引っこ抜いたとの噂。
これどういう意味が有るのでしょうか?

ル・マンの技術責任者を引っこ抜いたとして、何の意味があるのでしょう。
ル・マンの技術者ということはレース関連のマネジメントや技術には詳しいでしょう。
しかし街中を走る車、しかもアップルが開発をまだ諦めていないと思われる自動運転車の
分野に配置されるとしたら、全くの門外漢ということになります。

レースと市販車は全く別物で、私もレースに関わっていたから分かりますが、ワンオフで
多少の常識はずれな事が有っても、強度的に問題が有っても結果が出るものが優先される
事が多い世界です。

特に転戦するシリーズ戦なんて有った場合、コース完熟や季節変動を追いかけるのが
精一杯で、新車投入なんてなった場合、現車両でのレースと二重の負担となり、
ものすごい精力が必要となります。

必要なものや求められるものが全く違うのです。
まあメーカーはそこから耐久性などのデータや市販車に生かす為のデータをを取ったり
することは有るでしょうが、それはレース車両の開発に生かせるかと言えば必ずしも
そうとは限らず、あくまでも市販車の為の手間でしかなかったりする可能性は大です。

ではポルシェのル・マンの技術者を引っこ抜いた事にどんな意味があるのかというと、
単なる話題による宣伝効果・・・こういったファンサイトで騒がれることで、「アップルすげー」と
いう信者騙し効果が期待できるかなと考えています。

昔、いかさま臭いネットワークビジネスでもよく使われた手法です。
私はそういうのをよく調べて眺めていたので、アップルのこういった手法がそれらと
非常によく似ているなと感じていました。


例えばバーバーリーのCEOを引っこ抜いたりとか、過去にもそういったことが有りましたよね。
あと自動運転車に関してBMW等のブランド名が登場、Apple Watchの時でもハイブランドの
名前がちらちらとみられましたよね。

これらは全て過去にねずみ講まがいのネットワークビジネスで利用されてきた手段です。
アップルがそれと同じことをしているとは言いませんが、事実として日本ではこういう
ことが有り、それで騙されて適度な金額の財産を奪われている様子を見かけました。

商品やブランドのファンを構築しているだけなので、ネットワークビジネスの被害者の
ようなものは発生しませんが、人の心を操るにはいい手段だなと感じています。
そういった手法は私は嫌いですけどね。


いや、このポルシェの件やバーバーリーの件が絶対そうだというつもりは有りませんよ。
ただそれらが過去に見てきた事例と似ているなーっていう個人的感想です。

関連記事
  1. 2016/12/19(月) 02:52:10|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Y!mobileが今さらNexus 6Pを販売、ソフトバンクグループのバッタ屋になったY!mobile | ホーム | ソニーのXperia XシリーズへのAndroid 7.0がいい感じでそろった・・・さて国内キャリア版は?>>

コメント

アップルの狙いと現実は乖離が出始めています。
当時は騒いだものですが、今では「役員報酬金食いバーバリーのBBAを早く追い出せ」などと。
品質が伴う内はファンが騒ぎますけど、品質が置き去りになってきたら途端に袋叩き開始。
今回もおそらく二の舞かと。

今のところの予想として多数出ているのが
・アメリカ生産
・円安
の要因によりまたもや大幅値上げするだろう、と。

個人的な予想では自動運転も企画倒れで頓挫するだけでしょうな。
で、事実上の自動車業界撤退により「また無駄金使いやがってアップルめ。やっぱりジョブズいないと色々ダメだ」という意見が出てくる。
というところかな。
  1. URL |
  2. 2016/12/19(月) 05:47:50 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
えーっ、バーバーリーから来た彼女って今ファン層にはそんな扱いなんですか。
アップルのやることに物言うとはアップルファンらしからぬ言動ですねw

アメリカ生産はどうせ大した数の生産をしないと思いますので、
大勢には影響ないと考えていますけど、日本国内では円安は重くのしかかるでしょうね。
それもアメリカファーストなトランプ氏の政策のお陰ですのでアメリカ自身の問題ですし、
ファンも文句の持っていきどころがないでしょうね。

言動で既に金食い人材の存在に文句を言い始めているとなると、
ネットワークビジネスライクな”ブランド肩書”の悪用に気付き始めるかもですね。


自動運転に関しては、あれだけデータを持っているGoogleが扱いを下げたので、
アップルごときがいくら頑張ったところで大した結果は出ないでしょうね。
所詮アップルの開発力とセンスじゃ遅かれ早かれ諦めることになると思います。
  1. URL |
  2. 2016/12/19(月) 16:16:21 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

もう、物言わぬファンは無知か無関心か極度の鈍感くらいですよw
「あのころはよかった」と、振り返るばかりで不満を募らせる日々。

米国生産、やるなら全数か皆無かにしないと、またもや反感を買うでしょうね。
ただでさえ韓国Samsungと台湾TSMCのAPUで「アタリ/ハズレ」と騒いでるのですから。
しまいには「液晶はどこ製?調べる方法ある?」とパーツ一つ一つの産地を気にするほど、信者たちは「アップルが好き」じゃなく、
「中韓の部品を嫌う自分が好き」という状態で、とっちらかってまとまりがなくなって来てます。
「Made in chinaだー、死にたい」
「Made in USA!!やったアタリ!天にも上る気持ちだぜ!」
となることは間違いありません。そもそも存在せずに選べない時は屈辱を黙って受け入れる連中ですから。
選べなくても、存在するだけでアタリハズレと
まぁ、これで勝手に林檎ブランドのイメージ落とすのは一向に構わないのですが。
むしろ信者崩れたちの「中韓毛嫌い」のせめぎあいが面白くなりそうなので歓迎します。
  1. URL |
  2. 2016/12/19(月) 19:54:45 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
アップルは中国生産だけで効率化を図ってきましたが、インドでの販売の為にインドでの生産拠点の構築を
模索し始めたりしていますし、多分アメリカ生産はアメリカで販売する分の為の生産になると思います。
なので日本国内ではアメリカ生産が始まった後もPRC・・・いや中国産のものだけになると思います。
アメリカから日本まで運んできたら運賃が馬鹿になりませんしね。

どっちにしても図体だけがでかくなって、そのバランスを取る人が居ないのが今のアップルの最大の問題のような気がします。
そういう意味ではアップルがどれだけ儲かっていようが、どうも自然崩壊する可能性も出てきたかなという気がしてきました。
  1. URL |
  2. 2016/12/22(木) 02:07:46 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7086-b6e2ccdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。