鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Googleが自動運転車の開発を別会社に切り離し、メインストリームから外した?

Googleが自動運転車の扱いを変えた模様。

Googleが自動運転車で新会社「Waymo」設立。でも完全自動運転はおあずけに? ~ GIZMODO
GoogleがGoogle X配下にあった自動運転車開発プロジェクトをスピンオフし、これからはAlphabet傘下の「Waymo」という会社で進めることを発表しました。Google Xのプロジェクトといえば、Google Glassとか気球インターネットとか人工皮膚とか、とにかくすぐにお金にはならなそうなものが粒ぞろいでしたが、自動運転車に関してはこのフェーズを卒業させたんですね。

Googleの自動運転カープロジェクトが新会社「Waymo」として独立 ~ GIGAZINE
Googleが推進していた自動運転カーのプロジェクトを「Waymo」という新たな会社が引き継ぐことが判明しました。プロジェクトは2009年から取り組みが行われていて、総運転時間は300年分にも相当するものです。
「Waymo」はGoogleの持株会社であるAlphabet傘下の新会社で、「Googleが自動運転カーを諦める」というよりも、プロジェクトが単体で独立会社になったという形です。

新会社に開発を切り離し、開発は全てそちらに移したとのこと。

分かりやすく言うと、「ハンドル等の運転装置を備えない車」を諦め、「ハンドル等の
運転装置を備える車」に開発の軸を移行するということになるようです。

Googleは既に自動運転車を特定地域で何台も走らせている自動運転車の雄です。
企業規模や集積された頭脳は恐らくGoogleを超える企業は世界にないと思います。
そのGoogleが完全自動運転を諦めたということは大きな意味が有ります。

「他のどの企業も完全自動運転の車は作れない」ということになったと私は判断しています。


ただこれはアシスト無しという前提です。
日本では道路にアシスト装置を埋め込んだ自動運転を作ろうとしています。
ただしこれは日本中全ての道をそうすることは不可能なので、限られた使い方をするのが
前提となります。人材不足を補完する路線バス等で採用が見込まれたりしていますが・・・。
まだ未来は分かりません。


Google自体は完全自動運転の開発を全くストップしたとは思えませんし、日本ではアシスト前提の
完全無人運転を完成させ、限られた使い方で人材不足を補う方向に発展しそうです。






関連記事
  1. 2016/12/17(土) 19:32:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<アップル、今年の従業員のクリスマスプレゼント・・・おいおい、なんで製品の客が従業員の福利厚生を気にしているの? | ホーム | サムスンGalaxy問題で苦しむ韓国の反撃はiPhoneの調査で取り返す>>

コメント

Googleのこれは、「運転席のない」自動運転の車を製造できるのは自動車メーカーに限定されたためですね。

>「他のどの企業も完全自動運転の車は作れない」ということになったと私は判断しています。
各国の交通行政当局が策定した「自動運転の定義」に合致したものなら製造できるでしょう。一方、Googleの
自動運転技術は、その定義を満たしていないと当局が判断する可能性があるものです。そのため、いずれは
行き詰まることになったでしょう。
  1. URL |
  2. 2016/12/17(土) 23:01:22 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>普段はROM専門さん
なるほど、そんな事情があったのですか。
自動車メーカーから車体を仕入れてGoogleでコンピュータを入れ替えるという方法でもダメなのでしょうね。

当局がその制限を外すまではGoogleではどうしようもないってことですね。
まあ車業界の圧力でそうなったということかもしれませんが・・・。
  1. URL |
  2. 2016/12/18(日) 02:54:05 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

道交法では本来、出荷状態から走行性能に影響する改造は違法です。(別途認められた場合と方法を除く)
Googleが操縦系をいじくるのも(認められてないとして)検査入ったらアウトでしょう。
検挙されるとマズいので、ぬかってはいないだろうけど。
あと実地検証も、公道を使えません。Googleは自動車製造業ではありません。
法で縛られている以上、自由はありません。
アップルの自動運転も、おそらく完成に半世紀(50年)くらいを要する見込みになって事実上の頓挫が関の山かと。
  1. URL |
  2. 2016/12/18(日) 05:40:19 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

いつも楽しくみてます(いろんな意味で

日本では自動車専用道路などある程度限定された路線での自動運転と車庫入れなど駐車時の支援的な自動運転が関の山のような。
一から都市ごと作り直して規格化するなら別ですが。
それ以外では現状の運転支援系の機能がもう少し充実してくれれば良いんじゃないかなぁ。
やっぱり高速などで長距離運転しているときは自動運転だと楽だよなぁとは思うので。

まぁそれ以前に自動車メーカー以外が自動車を作る事には世界的に業界が反対しそうですよね。
  1. URL |
  2. 2016/12/18(日) 11:41:07 |
  3. ロムセン #Ytk3Wfxk
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
ふむ、車両制度と免許制度的なアプローチで現状のままではダメなことは理解しています。
その辺り国毎の違いもありますし、どの国で開発を進めるのがベストなのか色々あるでしょうし。
国内でやるなら特区からでしょうかね。

ともあれGoogleは一気に電気自動車を目指して後塵を拝した各社を尻目に一時代を
切り開いたトヨタのHVのように、出来るところからやっていこうということなのかもしれませんね。


>ロムセンさん
駐車と高速道路などのような単純走行は自動運転が格段に得意分野ですよね。
人間にとっては負担が減りますし、長時間の単純走行は特に。
私は都市ぐるみというのも有りますが、最終的には車同士のネットワーク化が肝だと考えています。
  1. URL |
  2. 2016/12/18(日) 12:40:42 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7082-992a139f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。