FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモは2GHzのどこでLTEを開始する?

携帯電話基地局免許数(平成21年12月5日現在)
http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/132.html


12月5日分までの各キャリアの基地局数が出た。
これを見ていて思ったのだが、各周波数ともかなり控え目に割り当てられた帯域を利用している。

NTT DOCOMO FOMA 2GHz[割り当て ↑1940~1960/↓2130~2150MHz]
20MHz 2132.6 MHz ~ 2147.4 MHz 14.8MHz
15MHz 2137.6 MHz ~ 2147.4 MHz 9.8MHz

au by KDDI 2GHz CDMA2000[割り当て ↑1920~1940/↓2110~2130MHz]
15MHz 2116.25 MHz ~ 2128.75MHz 12.5MHz

SoftBank 3G 2GHz W-CDMA[割り当て ↑1960~1980/↓2150~2170MHz]
20MHz 2152.6 MHz ~ 2167.4 MHz 14.8MHz
15MHz 2157.6 MHz ~ 2167.4 MHz 9.8MHz

W-CDMAでは15MHz幅で9.8MHz、20MHz幅で14.8MHz。
CDMA2000では15MHz幅で12.5MHz幅を利用していた。
それぞれ他の利用域に干渉しないように前後にガードバンドを設け、
W-CDMAでは前後2.6MHz幅、CDMA2000では1.25MHz幅を捨てて利用することになっているようだ。

なのでドコモやソフトバンクでは15MHz幅といいながら9.8MHz幅しか使えていない。
KDDIは方式の違いで15MHz幅中12.5MHzも利用できている、捨てる周波数帯が半分以下でかなり優秀だ。
ドコモやソフトバンクは15MHz幅から20MHz幅にすると1.333・・・・倍に帯域幅が広がるはずなのだが、
実際には1.5倍以上広がっている。細かく帯域を割り振ると異常に無駄が応じる。
特にKDDIの前5MHz幅はPHSとの干渉を防ぐ為に利用不可となっている。
本当にそこまで必要なものかは不明だ。実際にはあと1.25~2.5MHzぐらいは使っても実害は
ないのではないかと思われる。

ここで気になるのがこの捨てる周波数であるガードバンドだ。
ドコモはLTEは2GHzからスタートとしている。
それはドコモに割り当てられている2130~2150MHzより工面することになる。
ガードバンドはKDDIに対しての対他社のガードバンドがW-CDMAでは2.6MHz幅必要になる。
LTEの対他社ガードバンドの数字は分からないが、LTEはかなり近隣周波数域にノイズをばら撒くと
言われている。となるとW-CDMAよりガードバンドを広く取らなければならない可能性も有る。

LTEで5MHz幅を使おうとすれば現3Gは15MHz幅にしただけでは対自社ガードバンドだけでLTEには全く
使えないことになる。

先日のソフトバンクの実験では3G帯域内に広い目のガードバンドを取って試していた。
>ただし、通常は10MHzの帯域に50個割り当てられるリソースブロックが、
>この実験では16個のみの割り当てとなっており、理論上の速度も3分の1になるという。

16/50ということは10MHz中おおよそ1/3が割り当てられたことになる。
前後に3.3MHz幅づつのガードバンドを取って実験したのではないだろうか。
実際にはもっと詰めることが出来たのだろうが、お披露目の場ではあまり無理をすることは避けたのだろう。


ドコモがLTEを開始するに当たって2GHz帯を空けるのはここまでのことで相当な苦労が強いられることに
なるのが分かると思う。対自社とてサービスは客向けに有るのでドコモ品質を保障しないといけない。
大丈夫だからといって余りギリギリなことは出来ないだろう。

また2GHzの帯域を狭くすることによって一時的にかなりの混雑が予想される。
そこで1.7Ghzと800MHzの基地局状況を調べてみた。

すると11/7~12/5の約一ヶ月の間だけで800MHz帯に関東と関西でそれぞれ200以上、合計400局以上増え、
1.7GHz帯においても3波目はまだ少ないものの、1波目と2波目は東名阪合計で300局増えていた。
バイパス基地局の建設ラッシュといったところだろう。一旦1.7GHzで基地局を動かせば足りないとなれば
3波目を開放すればいいだけなので帯域不足に対する対策は素早く取れるだろう。2GHzはプラスエリア非対応の
古い端末や海外ローミング用の為に止めるわけにはいかないが、1.7GHzで多くのトラフィックを捌ける体制が
整いつつある。800MHzはもうバックアップとしては十分な数が揃っているだろう。後は穴埋め程度だろうか。


ドコモ側からすれば一番の混雑地域からLTEを開始したいだろう。
そうなると今一番1.7GHzと800MHz対を強化している地域からLTEが開始されるに違いない。
その地域からLTEへと大きくトラフィックが3GからLTEへと移っていく。
徐々に3G回線が楽になっていき、LTEに負荷が分散されていくという流れが出来る予定だ。

LTEを始めるからにはガッカリしたものであって欲しくない。
実際の源泉であるお客はW-CDMAを使っているのでW-CDMAを後数年はメインで大事にしなくてはいけないだろう。
しかし夢を与えなければいけないこともまた大事だ。ドコモはiPhoneで夢を与えることに失敗した。
購買の原動力は”夢”であり、LTEではその演出を忘れないでいて欲しいものだと思う。

ここまで世界を牽引してきているという期待感が我々の側にはあることを忘れないでいてもらいたいものだ。
どうかStarプロファイルやi-mode2.0のようなことはLTEではしないでおくれと願わずにはいられない。
それが今の私の中のドコモに対するイメージだ。
関連記事
  1. 2010/01/06(水) 19:55:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ソフトバンク×アムウェイ | ホーム | Willcomの解体 by Softbank>>

コメント

OBW

W-CDMAはチップレート3.84MHzですが、OBW(チャネルパワーの99%が含まれる占有帯域幅)の実測値は4.1MHzを超えます。
またチャネルパワーの実効値から40dB下がった辺りの帯域幅は4.5MHz程度と、5MHzの物理チャネルにちょうど良く入っているという感じでしょうか。
まあドコモ仕様の頃のFOMAはチップレート4.096MHzだったのでもっとギリギリでしたが。
あくまでも電波法の言うチャネル周波数とは、そのキャリアの中心(無変調キャリアの場合)周波数で、実際には変調がかかっていますので情報のエネルギ分だけ側波帯が広がっているわけです。
なおOFDMの場合はサブキャリアが細いのでCDMAのような広がり具合にはなりません。
  1. URL |
  2. 2010/01/06(水) 22:59:47 |
  3. ほりこし #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>ほりこしさん
ああ、なるほど。
F方向に変調がかかっている分は帯域の表記に含まないで記す習わしなのですね、それは知らなかったです。
またOFDMの方がもっとギリギリまでガードバンドを削れるという考え方でよろしいのでしょうか?
もしそうならそのおかげでOFDMの方が帯域に対してより充填率を増やせるという発想ですかね。

#予断ですが、無変調というと握って何も話さない人というイメージが頭の中にこびりついてたりしますww
  1. URL |
  2. 2010/01/07(木) 19:40:04 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

OFDMはサブキャリアが細いのでガードバンドも少なくて済みます。
その意味では周波数利用効率が高いですね。
ただACPR(漏洩電力)が大きくなりやすいのと、PAR(最大電力と平均電力の差)が大きいので、パワーアンプの電力利用効率が低いんですよね。
タイムドメインで見るとガウシャンノイズそのものみたいな波形ですから。
そのためLTEでは下りはOFDMですが上りはシングルキャリアです。
  1. URL |
  2. 2010/01/08(金) 10:36:43 |
  3. ほりこし #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

色々と参考になりました。
有難うございます。
  1. URL |
  2. 2010/01/09(土) 01:51:48 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/708-b3900236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。