鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Nexus 9にAndroid 7.1.1 Nougatを入れてみた・・・快適&安心そのものを簡単に安価に手に入れた

うちのNexus 9、もうOTAは来なさそうなんで最新の7.1.1を自分で焼いてみました。
もう数日経っているのですが、普通に安定している感じです。
少なくとも7.0の頃よりは。



セキュリティーパッチレベルが2016年12月5日の最新で安心バッチリ。

勿論穴をチェックしてみても・・・



完全に問題なし。
先日報告された問題もきっちり塞がれています。

毎月パッチが定期的に配布されるので、穴塞ぎにはiOSにはないスピード感と
安定・安心感が有っていいですね。


Nexus 9を使っていて感じる問題点は意外と重いこと。
ブック型のカバーを付けているので余計に重くなっているのですけど、
それさえなければ抜群なんですけどね。

あとメモリが2GBなので、アプリの起動の瞬間のメモリ整理でアプリの立ち上がりに
一呼吸待たされたりする時が有ったり、呼吸とのタイミングが合わない瞬間は時々
感じるものの、決定的な不便さを感じることは有りません。
ほぼ快適そのものですね。

2年前に発売された端末ですが、性能的には十分使い物になることを実感しています。
やっぱりいいですよ、これ。

値下がりしていますし、いい買い物だったと思います。
というか、32GB版の方が安かったのでお得だと書いたせいか、今32GB版は私が買った
時よりも明らかに値上がりしています。逆に全体的に16GB版が値下がりしていますね。

今から買うにとしても十分安いと思いますが、私が買う迄に購入した人はラッキーでしたね。


私が使ってみて思うことですが、2014年以降あたりに出た端末というのは今でも十分に
完成されており、今でも普通に利用できるレベルの出来をしていますね。スマートホンを含め。
勿論私が今メインで使っている2013年2月発売のXperia Zでも、それほど問題は感じません。
Snapdragon S4 Proでも特に問題もなく使えますし、2013年~2014年あたりでそれ以前と
一つ線が引けるという感じでしょう。

それまで使っていたXperia GX(SO-04D)も普通に使えましたが、それはカスタムROMで
ドーピングすることが前提でしたし、RAM 1GBということで限界値が低かったと思います。

それを考えるとRAM 2GBの端末はまだまだつぶしが効くなと本気で実感しています。
64bitプロセッサ+RAM 2GB以上が今後の標準の閾値になりそうです。
プロセッサは必ずしも64bitである必要はないのですが、まあそこは開発を含めた
大人の事情を考慮すると64bitで切っておくのがいいかなと・・・。
私はそういうのは好きじゃないんですけどね、本来なら32bitで十分足りていましたし。


なにはともあれ、2年前の端末でもAndroid 7.1.1 Nougatは降ってきましたし、
それをインストールしても間違いなく現役端末としての使い勝手を確保できているということ、
最新OSや最新セキュリティーパッチが降ってくることで、本当に最新端末になるということが
確認できました。いいですよ、Nexus 9+Nougat。

関連記事
  1. 2016/12/12(月) 22:20:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【Android Developers】Android 7.0が遅々として増えないまま7.1.1がリリース、Nougatの本流はいきなり7.1に移行して7.0は早期に消えそう | ホーム | あと7%、Galaxy note 7のリコール交換に来ないやつは使えなくするから交換に来やがれ・・・サムスンの覚悟>>

コメント

誤:毎月パッチが手危機的に
正:毎月パッチが定期的に

2GBメモリはほんと余裕ありますね。
会社でWin7、LetsNoteを運用してますが、重ためな作業をさせると4GBメモリでは足りなくなります。
が、OSで食いつぶされる分の2GB足すだけでも余裕が出てきます。(実際には4GBを足してますが)
OSに食われる分だけでも底上げすると動作は明らかな違いが見て取れます。

一方、林檎の木にぶら下がりたい人たちはとても滑稽。
2GBで十分なのに、4GBのipadpro12.9を基準にしてipadpro8.9の3GBじゃ足りないとブーブー言う。iphoneの2GBにご不満爆発の様子。
かつては「泥でメモリ2GBとか3GBなんてアホの極み!」とスペックをヲチしてた割りには、あっさり掌くーるくる。
ほんと主張に一貫性が無い。
確実にある一貫性といえば「アップルがやることはいつも基準になる」ということだけ。

あと、「耳からうどん」とさんざん揶揄してきたairpodsが発売されたそうですが、いつものとおり狂ったかのような購入祭りが開催されています。
これを見るとまだ信者が多いことを実感します。
耳で空気壷が爆発するニュースは最速でいつなのかが楽しみです。

そうそう。
googleが自動運転システムから事実上撤退したそうです。
理由は商品化に時間がかかりすぎるから。
そりゃそうですよね。たとえばプロトの開発に5年、自動車メーカーの実地試験でさらに5年(修正含む)、
道交法適合の認可を得るのに3年として、実に13年もの月日を費やす。しかも商品化されてないから単なる金食い虫プロジェクトとして重くのしかかる。
実際には20~40年くらいはかかるでしょうけど。
そういえば林檎も自動運転に舵を切ったそうですけど、同じ理由で頓挫するかなと。
自動車メーカー以外は公道試験をしてはならないとの情報もあり、社外開発は事実上無理でしょう。よほど予算がダブついている物好きでもない限り。
自動車メーカーの本家、日産がやっと「メーカーオプション&高速道路&一定速度&車線変更なし&事故はドライバーの責任」の条件で「プロパイロット」を搭載したばかりですし、自動運転の道のりはまだまだ長そうです。

でも高速限定でも自動運転には一定の意味があります。
それは「自然渋滞を無くせる」ことです。(もっとも全車標準でないとダメですが)
自然渋滞は上り坂での速度低下が後ろの車にまで速度低下を促して起こることなので、全車が一定速度で走れば自然渋滞は起こらないのです。
「速度安定機能」くらいはすぐに搭載できるでしょう。
最低限の機能に限定して、ボタン一つで現在の速度をホールド。前方100m先まで有効なソナーを飛ばして近づきすぎると自動で解除。
ブレーキやアクセル、ハンドルを5~10度超程度(微調整の修正舵角は除外)で切っても自動解除(解除時はアラームを鳴らす)
これなら普及させられるかと。
  1. URL |
  2. 2016/12/14(水) 05:55:31 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

Nougat

auのXperiaZ5使いですが、Nougatは気長に待ちます。
先日、auにしては珍しく2016年11月版の月例パッチが降りてきました。
予想外で吃驚しました。

自動運転ですが、単なる車速維持であれば、SUBARU VOLVO MBの方が日産の疑似よりは使えるらしいです。
手離しはできませんが、車間維持して加減速停止発進まで高速・一般道ともにこなします。アクセル操作からの解放は凄く楽だそうです。
先日VOLVO V60に同乗して神戸まで行きましたが、良さげでした。

最近の日産は宣伝がSB面に堕ちてしまったようで、元ユーザー(先代マーチまで飛び飛びで4台)としては悲しいです。
単なるシリーズハイブリッドを新しい電気自動車って・・・ (今は鈴菌感染中ですw)
  1. URL |
  2. 2016/12/15(木) 13:01:35 |
  3. 四国の東端 #Zi1IF0oQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7078-25ceecad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。