鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップル独自で自動運転技術の開発、どうやら組んでくれるところがなかった模様

アップル 自動運転技術の開発 初めて公式に認める ~ NHK NEWS WEB
アメリカのIT企業アップルは、自動運転の技術の開発を進めていることを初めて公式に認め、業種の枠を超えた自動運転の開発競争が一層激しくなりそうです。
これはアップルが、自動運転に関する指針を取りまとめている、アメリカ運輸省に宛てた書簡の中で明らかにしました。

アップルが公式に自動運転車の開発を進めているとのこと。

アップルと何か所かの自動車会社が噂になったことが有り、交渉を認めた企業も
有りましたが、結局アップルは自社での開発に踏み切っていました。

やっぱりアップルと組むとうま味はないと車会社側が悟ったのでしょう。
アップルの各部品会社とのやり取り等の問題は有名ですしね。


私はこのアップル独自での自動運転技術の開発は、他の自動車メーカーに
ふられた結果の確定だと思っています。

関連記事
  1. 2016/12/08(木) 19:16:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<まだまだ有るアップルのボロ、どうも高価格帯の品質とは思えないのですけど | ホーム | ロマ・・・アップルの低品質が止まらない>>

コメント

組もうと思えば中国の、日本ではまったく知られてないメーカーにでも話持っていけば進んだでしょうに。
それをしないのは販売網かなと。
LEXUSは単看板、BMWやらMercedes、Audiは日本においてヤナセが扱っています。
世界規模で展開してる販売ネットワークとブランドに乗っかろうと欲張って、折り合わなかった結果かと。
まぁそうでしょう。
品質すら確保がままならないレベルでとことんまでコストを削るようもちかけられたらたまったものじゃない。
作ったのが世界規模メーカーでも、受注して作ったアップルカーが低品質でブランドイメージ低下を招いてはならぬという判断でしょう。
とてもまともな決断だったようで安心しました。
  1. URL |
  2. 2016/12/08(木) 20:25:37 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

自動運転技術のパテント保有件数上位3社は全て日本企業で、1位がトヨタ、2位がデンソーです。
自動運転に関しては日本は官民一体となって取り組んでいて(安倍政権になったのも大きい
ですね)、仲間作りも相当本腰を入れて進めているようですね。その結果、自動運転規格の
勢力争いでは大きくアメリカvs日・独・英・韓という2大勢力ができているようです。

面白いのは自動運転に対するアプローチで、アメリカは自立型に近く、日本は交通インフラまで
総動員する形です。信号などにもセンサーを組み込み、それらの情報をを電波で発信します。
日本はカーナビが非常に普及していますので、カーナビを軸にして各種交通インフラ情報を統合
するようです。

なお、この「カーナビ」というのが自動運転では大事な要素になるようです。平たく言うと道路情報です。
あらかじめ保有する道路情報に、カメラやセンサーなどから得た情報をミックスすることで自動運転を成立
させようとするのが今の自動運転の基本です。GoogleはGoogle Mapで膨大な道路データを保有して
いますし、カーナビで先行する日本ではトヨタやゼンリンなどがより高度な地図・道路データのフォーマットを
策定します。

以上を前提知識とすると、Appleが単独で自動運転に取り組むのは非常に困難だと言っていいと思います。
昨今のAppleのソフトウェア品質低下もありますけれど、そもそもの話として、自動運転のよい要素技術として
よいものを持っていないのではないか、と推測します。カメラやセンサーなどは、自前での開発も可能だと
思いますし、必要なら買収すればいい(もしかしたら孫正義がそのための手下として活動する)でしょうが、
道路情報や、それらを統合する技術開発は、Appleには難しいのではないでしょうか。

最後に余談ですが、かつてトヨタとテスラは提携していましたが、袂を分かちました。その理由がフェイルセーフに
対する考え方の違いと聞きます。駐車時に使う電動式パーキングブレーキの開発を巡り、トヨタは、電動装置の
故障に備えて機械式ブレーキ機構を予備として装着すべきと主張したそうですが、テスラはそんなものは不要と
主張したそうです。結局折り合いがつかず、またテスラはトヨタや日本企業の持つバッテリー技術が欲しかった
だけだったようで、提携解消に至ったとか。このフェイルセーフ機構に対する日米の考え方の違いって、結構重要だと
思います。自動運転でも同じだと思いますね。
  1. URL |
  2. 2016/12/08(木) 22:41:30 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7075-cc5d41b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。