鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

スーパーコンピューターTop 500は中国機が8連覇、日本はGreen500がダントツに強い

スパコン世界ランク、中国が8連覇 理研の「京」、東大に抜かれる ~ 産経ニュース
スーパーコンピューターの計算速度の世界ランキング「TOP500」が14日、米国で開催中の国際会議で発表され、中国勢が8連覇を達成した。東大と筑波大が共同運用する新機種が6位に入り、理化学研究所の「京(けい)」(神戸市)を抜いて国内トップとなった。

世界中のスーパーコンピューターの計算能力を競うTop500が更新、そのトップを中国の「神威太湖之光」が取りました。
中国機は8連覇を達成。

中国機は1、2位を独占、3-5位まではやっぱり強いアメリカ。
6位、7位に日本勢が入りました。
どちらも富士通製です。

6位は東大と筑波大が共同運用するインテルCPUベースの新機種、
7位にようやくあの京が入りました。京はSPARC64系でRISCプロセッサです。

京は二回連続で1位になりましたが、「2位じゃダメですか?」で骨抜きにされ、二回連続の
一年間しか一位になれませんでした。過去にはNEC NXシリーズの地球シミュレーターが
2002年から五回連続の2年半の間一位に君臨しました。

しかも地球シミュレーターはベクトル演算機であり、不得意なスカラ演算で5回もトップを取った
という逸話があり、その性能は当時としては恐るべきものでした。


Top500では計算能力を競うので、一台当たりの能力が小さくても超並列の規模を上げていけば
計算能力を上げていくことが出来ます。冷却や電力の問題、それを解決する為のお金の問題が
必ず付きまといますが。

中国なら意地でお金を投入して、大型発電所の併設であっさり解決してしまいそうですけど。
土地も余っていますしね。


今は単純に演算性能だけを競う時代ではなくなり、大量のデータ処理能力を競うGraph500も発表されています。
これはビッグデータなどの大規模データ解析性能を競うものです。
このGraph500では日本がダントツのトップとなっています。

Graph500は大量のデータアクセスが必須なので、メモリをケチれない、バス設計もいい加減に
出来ないという問題が有ります。
この辺り、日本のスパコンは誤魔化さずにキチンと設計しているので得意分野になってきますね。



Top 500もGraph 500もGreenカテゴリーが併設されていまして、これは1W当たりの性能を競うものです。

 ●Green Top 500

 当然ながらと言っていいほど日本がダントツです。
 3位に2位に僅差で付けた中国機が迫っていますが、4位以下はかなり差が広がっています。
 省電力性能では日本のマシンはそうそう簡単には順位を下げることはなさそうです。

 ●Green Graph 500

 これは日本が完全に牛耳っている分野です。
 10位以内は7位以外は全て日本のコンピュータです。
 1-5位は九州大学のもの、他も産業技術総合研究所以外は全て日本の大学のものです。
 日本の大学に置かれているスパコンは、省電力性能に優れていると言っていいと思います。


日本のスパコンは実用性の上ではまだまだ捨てたものではないですね。
でもまだまだ台数や性能が足りていないと思う所も有ったりします。
演算能力も国力の一部ですしね。

関連記事
  1. 2016/11/17(木) 19:13:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Googleがセキュリティーパッチをいかにしてメーカーに早く出してもらうのかを試みをAndroid 7.0から試みている模様です | ホーム | アップルがAppStoreのアプリを5万弱も削除、古いアプリを削除し続けなければならない理由>>

コメント

英国と韓国の存在感が無さ過ぎて哀愁を誘う。
  1. URL |
  2. 2016/11/17(木) 19:42:51 |
  3. 小型スマートフォン支持派 #bGUxuDXk
  4. [ 編集]

誤:誤魔化さずに来とんと設計
正:誤魔化さずにキチンと設計

台湾は出てこないんですかね?
技術大国としてはすっかり落ちぶれた感がありますけど、日本はまだ突き詰める執念が強いことを示した格好でしょうか。
  1. URL |
  2. 2016/11/17(木) 20:05:15 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

そう言えば画期的な冷却装置で2015年のGreen500で1位から3位まで独占した日本のベンチャー企業もいましたなぁ。
日本の底力はまだまだ底が知れませんね (^o^)/
  1. URL |
  2. 2016/11/17(木) 22:51:15 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

神威なんて単に米製から脱したと言いたいだけのゴミだし、graphなんてもはやスパコンの性能のベンチですらない。

断トツ1位だと喜ぶ奴が居るから理研の戦略は成功するんだよ。
  1. URL |
  2. 2016/11/18(金) 08:49:43 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

参照先のGreen500はまだ前回の情報から更新されていないですね。
今回の日本は1,2位は取れてないですよ。
  1. URL |
  2. 2016/11/18(金) 22:42:40 |
  3. a- #-
  4. [ 編集]

Greenもいいですけど、HPCGも1位を取ったみたいですよ。

>HPCGは正式には「High Performance Conjugate Gradient」と言い、産業利用などでの性能を示す指標である共役勾配法の処理速度を競う。
http://internetcom.jp/201800/kei-hpcg
http://www.riken.jp/pr/topics/2016/20161116_1/

ということで、現役スパコンでの実用1位を確保したことも、割と大きなニュースです。
日本がGreenだけではないという底力を見せてくれています。(中国のTop500の1位が実用性が低すぎる結果であることも注目に値します。実行性能比9倍のはずが実用性で1.6倍以上負けている)
  1. URL |
  2. 2016/11/19(土) 07:08:59 |
  3. Nexus #uCPF.7wc
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7047-f117221e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。