鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Quick Charge 4.0が発表、2017年Q1発売の端末に採用されるであろうSnapdragon 830に乗るらしいです

Qualcomm、QC3.0よりも75%高速に充電できる「Quick Charge 4.0」を10月17日に発表か? ~ juggly.cn
噂によると、Quick Charge 4.0 は最大 28W 充電に対応しており、18W までの Quick Charge 3.0 よりも 75% 高速に充電できるとされています。
また、サポートしている電圧と電流の値は、5v / 4.7A ~ 5.6aA、9V / 3A で、電圧は 10mV 単位で変動する仕組みとなっています。

以前こんな記事があったのですけど、ほぼ正解だったようです。

9V/3Aが 9V/4Aになっている以外はそのまま正解になるようです。

Qualcomm Snapdragon 830 tipped to support Quick Charge 4.0 ~ fonearena
Qualcomm Snapdragon 830 SoC is said to support Quick Charge 4.0 with fast charging speeds of up to 28W, according to a latest report from Fudzilla. This will be Qualcomm’s most powerful fast charging solution till date.
The report according to its sources said that the new charger is expected to support configurations of up to 5V/4.7A~5.6A, 9V/4A. Qualcomm has developed a new technology called Intelligent Negotiation for Optimum Voltage (INOV) which identifies how much power the battery can handle at that particular moment and lowers and raises it as required to prevent overheating.

Quick Charge 4.0がSnapdragon 830に乗るってんことですが、Snapdragon 830搭載の
スマートフォンは2017年の第1四半期中にはリリースされるQuick Charge 3.0ですら
まだそれほど普及していないことを考えると、リリースのペースが早すぎるように思います。


それはともかく、ソニーってこの充電を速くすることが流行っている世の中なのに、充電電流を
調整して遅くすることに命を懸けていますね。遅くするだけじゃなく、同時にバッテリーの使用量も
減らして電池の寿命を延ばしているみたいですが。

ソニーはバッテリー寿命を延ばすことに対してQuick Charge 4.0をどう結び付けてバランスを
とるのか、ちょっと興味がある所です。

関連記事
  1. 2016/11/14(月) 02:51:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<iOSにリンクを踏んだら勝手に電話をかけられてしまうバグが実際に悪用される | ホーム | Googleがブートローダーアンロック済み端末をAndroid Pay対応から除外、root化と同じにみなす>>

コメント

急速充電ってバッテリーを痛めるのですが。
痛し痒しってやつです。

早く充電したい。けど痛みが進むからやりたくない。
いくら電流を回路で調整しても物理的な特性を捻じ曲げるのは至りません。
たとえばエンジンを高回転にする場合、重要なのは回転機構部品(コンロッドなど)の重量誤差を無くして均一にすること。
しかし実際にはスキ(気泡)が起きたり密度のバラつきが出ます。バラつきは慣性・遠心力のバラつきとしてエンジンの高回転化を阻害して痛めます。
どれだけ回路で制御してもこの物理的な枷は外せません。
プロセッサも微細化やら熱処理やら、物理的な枷があり、進歩はほぼ止まりつつあります。
微細化や熱処理を回路で制御しきれるものでもありません。

ユーザー:速い充電を実現しろ>メーカー:実現しました>ユーザー:急速に劣化したぞor爆発したぞ>責任取れ
勝手な話ですよね。
急速充電規格が普及しないのはこの辺に理由があるのではないでしょうか。
リチウムイオンは有機物を使ってるだけに限界は低いのです。
その限界を回路で超えようなんて無理ですし、(耐用年数や即死を含めて)寿命を縮める以外の結果はありません。

規格を売る企業と製品を売る企業の活動がかみ合わない。
責任範囲の違いがこうして歩調の違いとして現れてるだけかと。
  1. URL |
  2. 2016/11/14(月) 06:22:28 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

のる、というのは語弊がある。
本来充電機構とSoCはあまり関係ない。

X世代は何故か2だったがXZ世代は3対応。
朝昼にがっつり減ったのを挿せば、基本QCが働く充電だろ。
  1. URL |
  2. 2016/11/14(月) 15:35:28 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

大容量電池を搭載する機器が増え、各社急速充電技術を競っていますが
この流れに反してGoogleはUSB-PowerDelivery以外を非推奨としたようですね。
今後どうなるのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2016/11/15(火) 11:50:20 |
  3. ねこ #-
  4. [ 編集]

HTCみたいに充電済んだら充電やめて充電器から直接給電する機構付ければ大分劣化は進みにくいと思うんだけどソニモバさんは付けてくれないのでしょうかね...
  1. URL |
  2. 2016/11/15(火) 22:05:30 |
  3. 404 #-
  4. [ 編集]

GoogleはQuick Chargeの排除に乗り出している

Googleが「Quick Charge」などUSB PD以外の急速充電技術排除に向かう理由
http://news.mynavi.jp/articles/2016/11/14/usb_pd/

はたしてUSB PDが普及するのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2016/11/16(水) 21:39:15 |
  3. nono #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7043-3eabd5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。