鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソニモバがXperia向けAOSP ROMのカメラ機能を強化=移植によってBLアンロック端末でも綺麗に撮影できるようになる?

Sony Mobile、Xperia向けAOSP ROMのカメラ機能を強化 ~ juggly.cn
Sony Mobile は 10 月 31 日、Xperia 向けに提供している AOSP ROM のカメラ機能を強化したと発表しました。
Sony Mobile は ブートローダーをアンロックした Xperia デバイスに対していわゆる“素の Android” と呼ばれる AOSP ベースの ROM を提供する Open Devices プロジェクトを実施しています。今回のニュースはこのプログラウの中で提供されているカメラ機能が強化されたということです。
変更点は Xperia Z4 / Z5 / X シリーズにおけるカメラアプリのサポート改善です(フラッシュ、グリッド、HDR、タイマー撮影、手動露出調整など)。Sony Mobile は同日、AOSP ベースの Marshmallow 向けバイナリをアップデートしてこれらの機能をカメラアプリでサポートしました。

ソニモバはXperia Z4/Z5/Xシリーズ向けのAOSP ROMのカメラ機能をアップしたようです。
カメラ機能アップとは実は言い訳で、元々キャリア版やグローバル版のブートローダロックド
状態の端末でのみカメラのフル機能が使えるわけです。

AOSPのコードは基本的にBLアンロックで焼くことになるので、DRMキーは消去されてしまい、
DRMキーがないと画質をわざと落としているソニモバの純正カメラではわざと汚い写真に
していたというのが正直なところです。

それがAOSP版でもロックド端末のように綺麗な写真を撮れるようにということだと思います。
わざと汚くしていたのをなくすわけですね。まだ完全にフル画質をAOSP版で味わえるか
どうかは分かりません。実際変わらないというレポートがないと何とも言えませんね。


キャリア版やグローバル版に移植されることはないだろうということですが、既存の
ロックド端末をアンロックにしてDRMキーが消されてしまった端末向けに移植される
可能性はあると思います。

現在DRMキーが壊れた端末向けに、DRMキーのチェックをしなくするように書き換える
技が構築されていますが、このAOSP版向けのカメラが他のROMでも利用できるように
なれば、今までDRMキーが消えてしまったせいで困っている人を救えるのではない
かと思います。これもソニモバの端末の魅力アップの一つというか、今まではこんな
くだらないことをしてきたせいで、マニア層が避ける端末になっていました。
それがマニア層にも手が出しやすい環境が揃ったのではないかと思います。

こういったほんのちょっとしたことで、避けられる避けられないということが決まるので、
今さら遅すぎですが、やっと他の端末と同レベルの条件になったのではと思います。

関連記事
  1. 2016/11/01(火) 21:28:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Chromeが超絶不安定・・・ブログ記事を書いていたら落ちまくります!!(怒) | ホーム | 「Xperia(TM) アンバサダープログラム」終了のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7030-cc16dc86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。