鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

「Xperia(TM) アンバサダープログラム」終了のお知らせ

私が過去三回にわたり、Xperia Z4、Z5、X Performanceを長期に渡ってお借りしてレポートを
書かせていただく機会を頂いた
Xperiaアンバサダープログラムが終了することとなりました。

-----------------------------------------------------------------------
※重要なお知らせの為、メールマガジン受信不可の方にもお送りしております。
-----------------------------------------------------------------------

いつもお世話になっております。
「Xperia アンバサダープログラム」運営事務局の●●です。

2013年12月のプログラム立ち上げ以降、皆さまにXperiaアンバサダーとして活動して頂きました「Xperia アンバサダープログラム」ですが、2016年10月31日をもちまして終了させて頂くこととなりました。

これまで「Xperia」を応援して下さいまして、誠にありがとうございました。

すべての方にご参加して頂くことは叶いませんでしたが、アンバサダー限定のイベントやモニターなどにご参加頂いた皆さまには、改めましてご協力に感謝申し上げます。

またイベントには参加できなかった皆さまも、積極的にXperiaの情報を発信して頂きました事、心より御礼申し上げます。

約3年間のアンバサダー活動を通じて、多くの熱いXperiaファンに出会えることができました。
日本だけがスマホのマーケットシェアで2位のポジションを獲得できているのも、皆さまのような多くのファンが支えて下さっているおかげです。

そんな皆さまのブログ、SNSでの発言内容を毎週ピックアップして目を通してきましたが、その作業が終わってしまうと思うと寂しい以上に、もったいない気持ちでいっぱいになっているところです…。

これでひとまず「Xperia アンバサダープログラム」は終了となってしまいますが、Xperiaの開発、進化は続いて行きます。
今後とも「Xperia」をよろしくお願い致します。

いつか何かしらの方法で、皆さまと再会できる日を思い描きながら、お別れの言葉とさせて下さい。

本当に本当に、ありがとうございました。


※終了に伴い、お客様にご登録頂いた情報は2016年11月30日(水)をもちまして、削除させて頂きます。

私はこのプログラムのおかげでZ4、Z5、X Performanceと日常の生活の中で触らせていただき、
多分他の方が余り行わないであろう記事を書かせて頂いたのではないかなと思います。

ソニーモバイルはXperia Xシリーズになってから、異常なまでのコストダウン政策をとっており、
なにか嫌な予感がしておりました。また前回のXシリーズのアンバサダーミーティング以降、
定期的に来ておりましたXperiaアンバサダープログラム運営事務局からのメールマガジンも
ずっとストップしており、もしかするとこの秋冬のXperia アンバサダープログラムでの
モニターイベントはないのではないかと予想していたのですが、まさかのアンバサダー
プログラムごと無くなるという落ちでした。

募集自体が有りませんでしたし、モニターイベントがないのは確実かなと思っていたのですけど・・・。
時々チェックしていましたので。



そんなわけで、当ブログにXZのレポートの期待をして頂いていた方、申し訳ないのですが、
レポートする機会を失ってしまいました。XZだけではなく、今後もずっとですけど。

これからわかることは、ソニーはとにかくグループ企業全般で利益を出していこうということで
激しいコストダウンを行っていくという事でしょう。

ソニモバさんに言っておきたいのですがアンバサダープログラムが無くなるのはいいとして、
端末のコストダウンはしていい所と、してはいけないところが有るという事だけは、重々理解
しておいてもらいたいです。

性能は妥協しても許されますが、バッテリーだけはしんどいと思うレベルまで奢ってあげてください。
表示デバイスをケチってもバッテリーだけはケチってはいけません。一番早くバッテリ-が切れる端末は
やっぱり一緒にいる人同士でも馬鹿にされますし、どれだけいい端末でも満足感がぐっと下がります。

充電の速度が分単位まで高速化されている中、わざわざ充電速度を落としてバッテリーの保護を
しているのですから、途中で充電させるような使い方をさせてほしくはないです。


私がXZのモニターイベントが有ればそのことを強いメッセージを出したかったところですが、
もうソニモバに直接意見出来る場がなくなるので、見に来ていただいている間にこのことだけは
書いておこうと思います。


私は国内でキャリアから離れたSIMフリーのXperiaを発売をしてくれば一番嬉しいですが、
その辺りは大人の事情もあるでしょうから無理にとは言いません。ですが、やっぱり利用するに
あたって、一番安心感を感じられるバッテリー容量に関しては妥協をしないでほしいです。

そんなわけで、最後になりましたが貴重な機会を与えて頂いたXperiaアンバサダープログラムに
感謝をし、お礼を言いたいと思います。今までありがとうございました。

関連記事
  1. 2016/10/31(月) 22:54:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<ソニモバがXperia向けAOSP ROMのカメラ機能を強化=移植によってBLアンロック端末でも綺麗に撮影できるようになる? | ホーム | よくあるキャリアサービスの終了と、それを繰り返すキャリアサービスのあり方を考える>>

コメント

金出して買えってことだよ!言わせんな恥ずかしいってことでしょうね。
バッテリーもだけどZ2から据え置きのRAM 3GBもどうにかならないのかと。

http://news.biglobe.ne.jp/minmato/000000043.html
Galaxy Note7 www
  1. URL |
  2. 2016/10/31(月) 23:18:20 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

>Beepさん
広報と販売は部署違いでしょう。
アンバサダープログラムはあくまで広報戦略の一部なんで、
そんなかっちょ悪いことは言わないと思いますよ。
早い話、広告宣伝費をケチらなくてはならなくなったということでしょう。
  1. URL |
  2. 2016/10/31(月) 23:56:57 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

あの~...

こういう企画がなくなるのは端末買わないあなたみたいな人がいるからですよ。
企業だってボランティアでやってるんじゃないだから。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 00:21:56 |
  3. testestes #-
  4. [ 編集]

>testestesさん
広告宣伝と販売は別ですよ。
と何度いっても理解できない類の人っぽい気がしますが、念のため一応。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 00:34:40 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

testestesさん

正論だと思うが、鈴の音に何言っても無駄だよw
何年も端末買わずに偉そうなことばかり言ってるからなw
メーカーからすればもはやお客様でもなんでもないw
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 00:42:28 |
  3. 931 #-
  4. [ 編集]

>931さん
タダで食い逃げが嫌ならモニターに選ばなければいいだけの話です。
私の利用端末を向こうの方が分かっていた上で選ばれているわけです。

素直な意見を言ってくれそうで、モニターとしての広報力が有りそうな
ブログを持っている人を選んでいるのだと思いますよ。
うちの場合は良くも悪くもそれなりの広報力は期待できるわけで、
端末一台の利益との差し引きを考えても・・・以下略
なんでこんな簡単な計算もできない人が少なくないのかと以下略。

アンバサダープログラムの件に対するレスが付いてほしいのに、
こんな今時小学生でも言わなさそうな突っ込みで埋まるのは本意ではないですね。
今時は大人の方がよほどガキクサいことを書きなぐるのでタチが悪いなと感じています。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 00:55:00 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

誤:激しいコツとダウン
正:激しいコストダウン

世の中には「工場見学(主に食品関係)」というものがありまして、アンバサもその類でしょう。
食い逃げとはまったく違います。
いわばスーパーでやってる「試食」です。
期間限定で返却するその短さは店頭試食程度のものです。

買うか買わないかは相手次第。
ここで非難するなら、試食したら必ず買ってくださいね。美味しくても口に合わなくても値段に関わらず。

鈴さんは非公認アップデートサポートを基準に選んでいるのであり、ブートローダーロックなどという愚策に走った以上、新機種が選択肢から外れただけのことです。
仮に公式アップデートでブートローダーロックが解除されたとしたら選択肢に入る。
それだけのことです。(改造行為にあたるため電波法内として適合するかは別の問題)

アンバサはいわば試食や工場見学に近いものがあり、やめるべきではないと思いますな。
景気後退により広告費が削られると言われていますが、広告を削ると新規開拓の道が減ります。
ファンだけで固める売り方へスイッチするとジリ貧になるのは明白です。
広告がやっかいなのは、広告による売り上げ効果が見えにくいことにあります。
紙媒体は実にブラックボックスです。ネット広告は電子的にある程度トレースできますが、紙広告は一切のトレースを許しません。
だからこそコストカットでまっさきに削られるのでしょうけど、その判断自体がジリ貧になる原因です。

サンマーク出版はその辺よく心得ているように見えます。
手抜かり無く紙広告を継続的に打ち出してます。

口コミ(ネットのではなく)は広告の一つです。
ただし、よほどユーザーが感動しない限り口コミでは広まらないものです。
広告や口コミしたくなるほどの完成度にも至らず、何の誘導路も設けず、ホームページ公開するだけで広告した気になってるなら、いっそ生産を終えてしまえばいい。
グワッと盛り上がった「君の名は」では、口コミやマスコミがいっせいに取り上げて、聖地巡礼先で行列ができるほどの感動を与えたわけです。

広告の手段はさまざまですが、一切のトレースを許さない紙広告を企業が甘く見ているきらいがあるのは実に残念です。
商品が売れないのは製品の完成度が低いか、ターゲットを絞り込めていないことにあります。ほとんどはそこでコケるわけです。

>こんな今時小学生でも言わなさそうな突っ込み
坊やだからさw
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 05:59:58 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

鈴さんが端末を買わないのと広報活動を止めるのと一体どんな関係があるんですかね?鈴さん一人で大量に購入するんですか?

それはそうと、ソニーはこんな事までコストダウンで利益を上げる方向に舵を切ったんですかね?何かこの先が思いやられるんですが。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 09:40:34 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

昔から液晶がおみくじだったり(auo製が粗悪)タッチパネルが毎機種不具合だしてたり、
Z4からは代を重ねるごとに外見がどんどんチープになり、XPはバッテリを削りすぎ、
ブロガーに配っても辛めのレビューとなりそのブログを見る層には売れなくなったんでしょう。
国内ではAppleの次に売れてる機種ですから、
キャリアとのコネに費用を割いた方が売れそうですね。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 10:07:51 |
  3. Xperiaやめました #-
  4. [ 編集]

http://www.au.kddi.com/xperia-party/

その場でタッチ&トライするだけのオーナーズパーティーとは違うモニター制度が
アンバサダーですか?
上記のパーティーでニュースを拡散してもらえれば広告としては十分、長期にわたって掘り下げて書く(書かれる)ブログの広報力が微妙だと判断されただけじゃないですかね
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 14:41:35 |
  3. ペリ太郎 #mMcfXmpU
  4. [ 編集]

効果がないと判断したか、役目を終えたからだろう。
得ならやるし損なら止める。
Beepさんの主張を始め買え(ryは見当違い。

前も書いたけどまた指摘するが、バッテリーなんぞコスト差は1ドルとかだから。
それを搭載出来ない理由をコスト以外に考えられないのはどうかと思うぞ。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 16:02:13 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

15年10月 ビデオ&サウンド事業を分社化
16年4月 半導体事業の完全子会社として、ソニーセミコンダクタソリューションズを設立
16年10月31日 リチウムイオン電池事業を村田製作所に売却を発表
「金額はおよそ175億円、国内の子会社や研究開発拠点、中国とシンガポールの工場などすべての資産を売却」

全ての事業の分社が完了して、今年もソニーの体制が大きく変化した1年でした。
スマホも採算が悪ければ、Sony Mobile Communicationsの売却も十分あり得ますね。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 17:30:54 |
  3. nono #-
  4. [ 編集]

微妙なところですが

必ず買えというのは違うとは思いますが、1つも買わないのもまた違うと思います。
試用プログラムの予算がどこから出ているかというと、一般的には企業の利益から出ているわけです。
参加したら必ず購入するという必要はありませんが、1つくらいは何か買うべきだと私は考えます。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 18:05:03 |
  3. 赤黄色緑 #-
  4. [ 編集]

試用キャンペじゃない。
口コミ、好意的な評価を書いてくれることを期待している。

なんか買うより記事上げてくれ、それがアンバサの責務。
例えばここの林檎に対する姿勢、みたいのものをやるなら当然採用されない。
評論して欲しいわけじゃないからね。

禿や林檎を罵るのはソニー的には無問題。
ペリアを罵るのはNG。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 18:23:14 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

む さんのコメが本質をついてるのかなぁと感じます。
口コミを期待するのであれば、それ相応の魅力的な端末を出せばいいのですが、私もZ3以降に出た端末にあまり魅力を感じなくなっています。
スペックもデザインもそしてUIも、どうも中途半端な感じが滲み出ているような・・
ソニモバもその辺気付いてるんじゃないでしょうか
あくまで私的にですが、良くも悪くも、昔のXperiaは魅力的でしたよ
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 22:18:04 |
  3. TK #-
  4. [ 編集]

結局、自分は買わないけどオススメします!って言われてもな。ブログでステマして物が売れる時代じゃなくなったちゅうことやね。
  1. URL |
  2. 2016/11/02(水) 01:58:02 |
  3. 肉じゃが #-
  4. [ 編集]

知らん人が色々書いているな~ってのが実感。
とくにむさんの二つ目のとか、明らかにアンバサダーミーティングの会場で求められたものとは違う。
そりゃ褒められたら嬉しいだろうし、商売的にはもちろんしてもらいたいことではあるだろうけど、
悪い部分までソニモバは褒めてくれとは思っちゃいない。

何度も何度も「使ってみて素直な感想を」と言われるんですよ。
つまり、本来の当該機種へのアンバサダー的な部分と、
次モデルへの改善点の両方のリサーチを行っていたと私は解釈しています。
そこは開発者と直にそこそこ突っ込んだ状況で触れることが出来たメリットだったと思う。

思っているほど相手も子供じゃないし、会場に来ている人でも割と辛い視点の人もいる。
堂々とメイン端末として会場でiPhoneを使っていた人もいたし。
おもてなしをしてブログで褒めてもらおうという単純な思想ではやっていないと感じていましたよ。

来ていた開発者は実装したものがどういう評価を得られるのか、興味津々といった感じでした。
褒められたから嬉しいというよりは、実装したものが本当に評価につながるかどうかという部分を見ていたって印象。
外したら次回には改善要素に取り上げられているなって感じました。

アンバサダーの面々が褒めても、市場で評価されなきゃ意味ないんですよ。
そのことを分からずに、叩いている人多いんちゃいますか~?
  1. URL |
  2. 2016/11/02(水) 17:42:40 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>>鈴さん
メーカーは貴方に対し自身で選んだファンの一人として当然そう要請する、これはそういうプログラム。

求められたものと違う、と何故言えるの?
悪い部分まで褒めろとかどっから出てきたんよ。

アンバサが褒めても云々も、メーカーはそうは考えてないだろう。

林檎のそれみたいに儲が多く付く事は事業継続に最も重要なことの一。
  1. URL |
  2. 2016/11/03(木) 17:24:16 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

べた褒め記事を書いてくれない人がいるからアンバサダーそのものを止めるんですか?そんなソニーはアホですか?もしそうなら鈴さんや鈴さんのように厳しい事を書く人だけ排除して続けたらいいじゃないですか。

また厳しい事を書かれるのが嫌なら、或いは買わない人がいるなら次からその人を排除すればいい。でもソニーはそんな事しましたか?

もはや鈴さんを批判したいだけで全く論理的じゃないですね。ソニーに確認してもない事をよく断言出来るなと。
  1. URL |
  2. 2016/11/03(木) 18:33:03 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

>>空耳さん
貴方が落ち着くべきだ。

もはや〜
以前の全ての文章が全く論理的ではない。
  1. URL |
  2. 2016/11/03(木) 23:45:38 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7029-13a67510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。