鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯端末を安くする為に総務省が動いているのを批判している人、先ずは回線代か端末代かの何を安くする為なのかの情報の整理から始めるべきかと思います

総務省がケータイ各社へ行政指導をする度に「値上げ」になる矛盾 ~ MAG2NEWS
携帯電話の大手3キャリアに対して10月7日、総務省から「行政指導」が入りました。各社が行っている、機種変更の実質ゼロ円サービスや、端末価格の優遇クーポンなどを「不適切だ」として問題視したようです。ケータイ/スマホ・ジャーナリストの石川温さんは自身のメルマガ『石川温の「スマホ業界新聞」』で、こうした総務省の横ヤリについて「ユーザーにとって全くメリットのない方向に突き進んでいる」とし、「何でもかんでも端末補助に関する施策を敵視する姿勢は理解に苦しむ」と批判しています。

私は石川氏のこの意見には理解はできるが賛同できません。

石川氏はあくまで端末代金の高価格化を嘆いています。
ツイッターなどでリテラシーがありながら騒いでいるのもだいたいガジェオタクラスタで、
その心は「自分が端末を買う時に高くなる」事を問題視していると私は解釈しています。

つまり端末代金の高騰化を嘆いて総務省がやっていることを批判しているのです。
しかし総務省は私が以前から言うように回線価格の低廉化を目指して始めたことです。
そもそもの安倍総理の掛け声はそうだったはずです。

ずっと多くの方が言い続けてきたように、携帯の販売手法はおかしなひん曲がった世界です。
多くのユーザーから吸い取り、一部の端末を頻繁に買い替える人だけに還元する。
エコに端末を長く使い続ける人は搾取され放題で、一時には携帯の回線をやりくりして端末を
頻繁に購入し、サラリーマンの月給よりも多くの収入を得る者すらいた異常事態もありました。
その頃には日本でのiPhoneの月間販売数は、発売時の3.5倍にまで膨れ上がっていたという
とんでもないデータがBCNにより示されていました。
そりゃ給料よりも多くの収集が得る人が出てくるわけです。


私はそういったおかしなことをやめさせて、回線代金を安くしようという落としどころにもっていこうと
している総務省を応援していると、何度も何度もこのブログに書いているわけですが、それに対して
公社時代に逆戻りバンザイみたいなおかしな皮肉コメントを書く人が居て辟易しております。


私はこういうのは無くして、その分回線代が安くなればみんな幸せになるんじゃないの?
って言っているわけですが・・・。



この分のお金をやめて値下げに使ってほしくないの?
値下げさせようとすれば公社化バンザイみたいな意見が出るのが不思議でなりません。


で、これを携帯の業界を隅まで知り尽くしているであろう、石川氏が冒頭の記事のように
有料記事で真っ向から否定していることに不満を覚えています。

総務省の目的を無視しているような内容です。
あくまでも携帯キャリアが死守しようとしている毎月の回線代金の低廉化が目的なのに、
その過程である端末のおかしな購入補助金を削っていく作業を批判するとか、どんだけ
狭い視界の話をしているのかと。

回線代が低廉化し、端末代金が上がった結果、結局支払う金額は同じになっていいと思います。
要は端末の代金を支払い終わった後、安くなった回線代金だけを支払えばいいので、
端末を大事に使う人にとっては大幅な値下げ効果を生みます。

キャリアが恐れているのはそこです。
端末を買う人の数が減り、安い回線代だけを払う人が増えるという恐ろしい時代がやって
くる引き金を総務省に引かされるわけです。だからキャリアは必至で抵抗し、無用な回線代の
コストを払わせ続けようとしているのです。

もちろん企業として疲弊するような値下げを私は望みません。
また世界を技術でリードするための投資も出来る範囲での価格設定は必要だと思っています。
しかし、MNP等を促すためにばら撒いている無用なお金の分の回線代金は値下げできるだろう
というのが私の意見であり、総務省はそこを目標に動いているというのが私の理解です。


なぜこんな簡単なことを石川氏が理解できないのか。
それとも私の理解がそもそも間違っているのか。

もしそうなら指摘してほしいし、その指摘通りなら私も納得する所です。
しかし今のところそういった納得する意見は、ガジェオタや携帯マニア、ジャーナリストなど、
いずれのクラスタからも聞かれない。

だから私は総務省の動きが理解できるし、応援を続けています。
携帯の回線代が安くなる。
大手キャリアのぼったくりを無くそう。
たったこれだけのことですよ。

何故それが理解されないのか。

搾取を元手に端末を安くいっぱい買いたいだけのガジェオタ人達は私の意見には非難轟々でしょう。
しかし長く端末を大事に使おうという人にとってはこんな有り難いことはないと思いますよ。

関連記事
  1. 2016/10/25(火) 19:57:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<アップルは3期連続の減収減益、iPhoneは販売台数減少、AppleWatchは対前年で7割以上減少の壊滅状態 | ホーム | 米アマゾンで売られているライトニングの9割は偽物とアップルが提訴、しかし「偽物がもてはやされる背景はアップルの低品質ぼったくりケーブルのせいじゃないの?」と思うのは私だけ?>>

コメント

石川氏はしょせんはキャリアの代弁者でしかありませんからね。各キャリアの複数の端末を保有している以上、今の販売方法が覆されてしまうと端末割引がなくなり困ると思っていらっしゃるようですね。客観的な視点ではなく自分の都合で記事書いているのにジャーナリストとか言うのはおかしな話です。

総務省の狙い通りに通信料が適正化されれば損得もわかりやすくなり、多くの人にとってわかりづらい料金体系がわかりやすくなります。分割で購入した端末代が上乗せされようと結局は支払う金額は今と大して変わらないはず。変わるのは端末代の支払いが終わった人の毎月の負担が軽減されるという部分で、ここが重要な所ではないでしょうか?

キャリアは自分のサービスに合う端末を高く売るのではなくメーカーが自由に端末を出せるオープンな土管屋になる方べきでしょう。オープンにすれば魅力的な端末は自然と集まるんじゃないですかね?メーカーが自由に参入しやすい場を提供出来るかどうかが勝負になるような状況になればいいんですが。
  1. URL |
  2. 2016/10/25(火) 20:47:25 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

問題は回線代が安くなると言う保証が無い所じゃあないかと・・・
  1. URL |
  2. 2016/10/25(火) 22:20:58 |
  3. 熊奴 #-
  4. [ 編集]

問題は端末価格の割引を改めさせて通信料金を下げることが目的なのに
通信料金が下がってるのはヘビーユーザーだけであまり使わない人は結局割高になってるんですよ。
石川さんがApple寄りだから噛みつきたいのかもしれませんが現状は通信料金の値下げには至っていないということですね。

あとOCNから書き込み制限するのはなぜでしょうか?
  1. URL |
  2. 2016/10/25(火) 22:46:54 |
  3. 中立 #-
  4. [ 編集]

固定回線みたく端末と回線を、分ける事が出来れば良いのだけれど…

3GとかADSLが無くなる頃には、節約志向の人達も4G、5G、光ファイバーを、
使ってるだろうから安くなってると思うけどね。(安さを求める人が、多数派に成ら無ければ価格は下らない筈)
  1. URL |
  2. 2016/10/25(火) 23:30:07 |
  3. 小型スマートフォン支持派 #.OBXT/0w
  4. [ 編集]

理論的にはその通りだと思います。
でも、できない。
クソフトバンクと、そのTwitterにあるような頭おかしいチンピラどもが存在するからです。
そろそろ国はこういったカスどもを名指しで吊るし上げて処分すべきなんですよ。
道理を説いたところで聞き入れるような奴らではないことは分かったはず。
携帯をタダで買って5万円貰えるなんて、絶対おかしい。

しかし、ドコモの情けないこと・・・
650円の本体に月7000円課金とか、何を勘違いしてるのやら。
まあ新しいケータイプランは少し軌道修正に見えなくもないのですが。
  1. URL |
  2. 2016/10/25(火) 23:32:12 |
  3. ひもじい #-
  4. [ 編集]

回線と端末の分離は重要です。
総務省がそれを目指しているのも事実でしょう。
ですが、総務省のやり方がマズいのも少なからずあるのではないでしょうか。
私なんかは、端末の代金が上がったって構いやしないから、早く回線料金を下げてほしいと思っているんですけどね。
一向にその気配がない。
指導監督する立場の総務省は、「回線料金下げろ」と一言言えばいいだけなのに、やれ割引がやれキャッシュバックがとピントのずれたことばかりしている。
結果としてキャリアに端末代値上げの口実を与え、かえって合計料金を釣り上げさせてしまった。
これは総務省に批判が向くのも仕方ないことだと思いますよ。
もちろん一番悪いのはキャリアですけどね。
回線が安くなるんなら、端末の割引がなくなったっていいんです。
でも回線料金はそのまま、端末の割引もなし! となったら、ガジェクラ以外だって腹をたてると思いますよ。
  1. URL |
  2. 2016/10/25(火) 23:50:04 |
  3. あおば #-
  4. [ 編集]

誤:だからキャリアは必至で抵抗し、
正:だからキャリアは必死で抵抗し、

誤:その指摘通り
正:その指摘どおり
※通りは「人が通る道」に使うものであり「狙い通り」など道以外には使うべきでないと師匠に口すっぱく言われたものです。

MVNOの現在がある意味、ゴールなのかもしれません。
回線料金がしっかり分けられ、端末料金が一括または分割として明記されています。
もちろん端末不要のSIMのみ契約も可能。
ただ、追加チャージはかなりの割高ですが。
  1. URL |
  2. 2016/10/26(水) 05:43:21 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

公社がとか国営化がとか言っちゃうのは、適当な所で値下げ値下げの民意へのブレーキかけられないんじゃないかと思ってるから。
MNOって何をやってんの?MVNOってどういう仕組みで格安なの?を知らない人ほど声が大きい(例えはアレだけど民主党なんてアレなとこが政権取れたのがいい例)。
MNOが通信環境の維持と発展に注力出来るレベルの経営を維持出来るあたりで値下げ圧力にストップかけられるん?MNO3社に公的資金投入なんて事にはならん?
MNOを土管屋に専業させて云々だったらいっそ国営化して国民に費用の公平分担(ヤな言葉だ)をさせた方がいいんじゃない?

行き着くとこ(MNO破綻、通信環境の維持困難、一旦下がるだけ下がった回線料が結局値上げ)まで行って「こんな筈じゃなかった!」はゴメンですから。
  1. URL |
  2. 2016/10/26(水) 07:45:55 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

鶏が先か卵が先かという話だと思いますが、
大手キャリアがARPUを下げたくないという意識があるかぎり
総務省がいくら指導しようとも、通信料金がさがる事はないのかなと思います。
石川氏の発言では
キャリアは民間会社なので、利益を追求する事が株主対しての必要でしょうし
総務省が料金に対して直接指導が出来ない為に
過度に端末販売に対して指導をしている。
端末の価格のみに目がいっている
そうではなくARPUを下げる為の指導をすべき
といっているように思うんですがちがいますかね。

個人的には
携帯乞食が正しい姿だとは思いませんが、
総務省が指導をして、実用性のない電話プランを一度提示して以降の
ARPUが下がるような実用的に利用できる料金に対するアプローチはなかったように思うので
そこだけを過度に干渉しすぎているように思っています。

たぷん、国営化しろと言っている人は国営企業であれば、
総務省として料金に対して干渉できるから国営の方が良い
という意見なのかなという気もします。

個人的には国営化しても料金は下がらないだろうなという気はします。

このブログでは過去に何度も携帯乞食についての記事を取り上げているのは十分に知っていますが、
ARPUが下がらない現状をどう考えてらっしゃいますか。
総務省が、大手キャリアのプランにまで踏み込めると踏んでいるでしょうか。
  1. URL |
  2. 2016/10/26(水) 08:28:44 |
  3. ゆう #-
  4. [ 編集]

格安普及するの案外遅いよねぇ

お久しぶりです。


えーっと、スレとは方向違いになるかもしれませんが、MNPがあまり普及しないのはキャリアメールの存在ですね。ここが欧米との違いかな?

早い話、日本人の大半はキャリアメールの足枷にとらわれて中々移住しないできないし、格安が頑張ってもあんまし移住してもらえない。

キャリア毎の通信規格や対応周波数の違いなど、あまり関係なさげですし。一般ユーザーなんか、その辺頓珍漢だろうし。
(*^▽^*)…買い替えればいいじゃん♪ みたいな


そこで、メアド移住可になればキャリアが懸命に努力して料金頑張りながらエリア拡げてインフラ改良するのでは?と。

おーっと、もしそうなれば…勿論、淘汰もあるかも、ねー。
(*・ω・人・ω・)ネー
  1. URL |
  2. 2016/10/26(水) 08:45:24 |
  3. どこも族 #tT8/1kcs
  4. [ 編集]

総務省が安くなるように働きかけてるが
それがうまく行ってなく弊害も多いのも事実

本来なら様々なプランで安くするのが理想なのに
特定のプランを選択したものだけが安くなってるからね
MNPの優遇は許すななのにキャリア側が特定のプランを選択したものだけ
優遇するのは許す状態
  1. URL |
  2. 2016/10/26(水) 19:56:40 |
  3. もも #-
  4. [ 編集]

「長年同じ端末を使い続ける人と、実質ゼロ円で新しい端末を使う人が、同じ金額を支払うのはおかしい」
これは一目瞭然ですよね~。

端末の割引をなくし、その分通信費を安くし、新しい端末を買えばその分上乗せされる。
携帯料金が増えるのがイヤなら、古い端末でも我慢して長く使えばいいってのが一番単純で健全な流れですよね。
そこを目標としているなら諸手を挙げて賛成なんですが。
  1. URL |
  2. 2016/10/27(木) 11:05:50 |
  3. けん #JnoDGgPo
  4. [ 編集]

端末販売

初めてコメントします。

端末の調達をキャリアが行って販売するのではなく、メーカーが販売する方向にすべきで、端末と回線切り分けていくべきなんじゃないかなと思っています。回線の開発費用に関しては、回線の販売でまかなうべきですし、端末の開発費用は端末で賄うべきだろうと。

結局、端末の価格と回線の価格が抱き合わせになって、高いか安いかわからない様な仕組みになっているのが問題なのでは無いかと。この販売方法、vodafoneからsoftbankが買収した後にsoftbankが始めた販売方法だったかと記憶していますが、何故この販売方法を規制しなかったのか不思議でならなかったんですよね。

AとBを合わせて、『セットで***円』というのはよくありますが、Aの価格が***円で、Bの価格が***円、『セットにするとAの価格から***円引きます(ただし、上限のAの***円まで)』っていうのは、なんとも分かりにくい。そして、それをBの価格を実質***円と表示して販売するのは、優良誤認に近いことだなと思うんですよね。

MVNOが絶対にいいとは思いませんが、MVNOの方が安いとかではなく、値段が分かりやすい。端末価格は、***円。回線費用は***円。セットで買った場合は、回線費用から少し割り引いてくれますが、それを実質***円なんて表現しないですもんね。

キャリアメールに関しては、SNSやGMailの普及により重要度が落ちているなと思っています。私の周りにも、キャリアメールをやめたという人が多いですよ。でも、わざわざMNPしようとは思わない人も多い。特色あるプランやキャリアごとの違いがあまり無いところが、大きな要因で、MNPに値しないってことなのかも知れません。

MVNOに関しては、不安に思う人も多く、特に高齢の方にはショップの重要性が高いなと思います。電話の使い方を電話をかけながら行うというのは、かなり難しいと思うんですよね。そういった面で、ショップを維持するだけの費用はMNOは捻出しないといけませんし、そこにお金を払う価値がある人は多いかと思います。ただ、そのショップの運営を端末販売といった指標でバックアップするのではなく、もっと上手いやり方を考えていくべきなのでは無いかなと思います。
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 11:50:03 |
  3. たろう #-
  4. [ 編集]

20年以上前から特に変わらない、施策が変わってるだけ。

新聞や通信、NHKはインテリが作ってヤクザが売る。
今から先もだからなにも心配は要らない
  1. URL |
  2. 2016/11/01(火) 16:11:29 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7020-4d683366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。