鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

GoogleはPixelシリーズでもBLアンロックを公式対応、root化を認める方針

Google、Pixel / Pixel XLはroot化できると回答(ただし方法は別) ~ juggly.cn
Google の広報担当者である Iska Saric 氏は、「はい、Google ストアの Pixel はブートローダーがアンロック可能な状態で発送されるので、Google ストアから購入したオーナーさんは自身の Pixel を root 化できます。」と回答しました。

Googleはroot化への道はPixelシリーズでも維持する方向のようです。
直接root化する為の穴を残すのではなく、ブートローダアンロックを可能にするということです。

歴代Nexusでも同様にBLアンロックが可能で、root化されていましたが、root化の為の
仕組みは残されるかは不明です。

その仕組みが廃止になった場合は、BLアンロックをしてからroot化済みのROMイメージを
焼く方法しかありません。もしくは発見された脆弱性を利用する方法しかありません。
しかし脆弱性の利用は、Googleやメーカーが血眼になって塞ごうとしているだけに、
バージョンによって使えなくなっていきます。

なのでNexusシリーズでは特定のroot化の為に仕組みを利用するようになっていました。
それがPixelシリーズに引き継がれるかは不明です。

どちらにしろ、BLアンロックが可能ならばどうにでもできるところです。
それが維持されている限りは余り心配する所ではありません。

Androidはこういった仕組みがGoogle純正で入れられているので、深く触りたい人には
とても面白いハードウエアだと思います。それだけで一定のファンが付いているので、
これは無くすことはできない仕組みの一つと言えます。


例えば日本版のXperiaだとBLアンロックが出来ないので、偶然脆弱性が見つからない
限りはroot化できません。しかし海外版のXperiaだとBLアンロックが出来るので最終的
にはroot化を含めどうにでもできます。そんなわけでBLアンロックは最強の武器と言えます。


PixelシリーズにもBLアンロックを認めるというわけで、アップルの姿勢とは全く違った
ものだと言えますね。

ただしアップルも敢えてJBに使われている脆弱性の修正を遅らせているように感じさせる
ところもあり、完全にJBの邪魔ばかりしているのではないようですが・・・。

関連記事
  1. 2016/10/15(土) 00:59:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ソフトバンクが10兆円のファンドと報じられているが、実際には2.6兆円しか決まっておらずそれ以外は「可能性」止まりで実際に投資されるかも怪しい | ホーム | 次はサムスンを買わないが40%、爆発・燃焼問題を受けて>>

コメント

いっそのことGoogle公式で、端末のみでrootをとれるようにすればいいのではと思ってしまいます。元々Nexusは開発機という位置付けですし、実質的な後継のPixelも同じようなものでしょう。
  1. URL |
  2. 2016/10/15(土) 03:19:14 |
  3. あのに #vZhmPXdk
  4. [ 編集]

開発機でもあり、リファレンスモデルでもあるから単体rootはそれはそれで問題ありそう
root化有無のimage2種を配布し、rootほしいならそれを焼くって方法がよいとは思うけど
  1. URL |
  2. 2016/10/15(土) 08:10:36 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

JBを少しばかり緩めないと、次のiOSのアプデのネタに困ってしまいますからね。

root出来ないのは仕方ないとして、BLアンロック状態で国内のAndroidも出荷してくれませんかね。
こちらで煮るなり焼くなり、自己責任で行いますので。
  1. URL |
  2. 2016/10/15(土) 19:38:13 |
  3. 八ツ橋 #bTmF.GIU
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7011-5befb7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。