鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ちょっとだけ余裕が出来たので、久しぶりにXperia Zをいじってみた

私の地獄のような忙しさも少しだけ落ち着いてきましたのでちょっとXperia Zをいじっておりました。

元々はSO-02EなZなのですが、赤星氏のCM13を焼いてAndroid 6.0.1な環境になっておりました。
それをC6603として海外版のAndroid 5.1.1に戻しました。

その理由はここ最近電話を受ける機会が増え、そこで問題が出ていたのです。
どうもこのCM13では通話中に端末がかなり加熱するという問題が出ておりました。

5分も話していれば通話が困難になり、音声が届かなくなったりして最終的には切れてしまいます。
それを避けるために通話中は裏面を手のひらで抑え、熱を手に逃がして端末の過熱を防いでいました。
そうすることで10分以上というか、長時間問題なく話せるようになりました。

しかしそれだけプロセッサがぶん回されているのですから、バッテリー消費も早く、端末にとって
いいことではありません。

他にもなんとなく動作がもっさりしてきたということもあり、5.1.1に書き戻しです。

海外ROMへの書き戻しはTWRPのバックアップで行いました。
取り敢えず現状のCM13の環境をバックアップしていつでも戻せるようにしておきます。
全部で5GB程度でした。

バックアップが終わったら、今年の5月に保存しておいたAndroid 5.1.1の環境を書き戻します。
当時の状況が全くそのまま戻ってきました。
本当にカスタムリカバリって便利ですよね、端末一つで完璧なバックアップとリストアが行えますから。
iPhoneのようにPCが必要なわけでもありませんし、この完全バックアップ環境はカスタムリカバリー
だけの世界にせずに、Google純正でサポートして欲しいなと思っています。

MicroSDが128GBでも価格が安くなり始めているのですから、多くの環境を丸ごと保存しやすくなって
きていますし。非root端末にも提供してほしい機能の一つといえます。
Google純正じゃなくてもメーカー純正でもいいです。
本当に便利すぎるだけに最近風当たりが非常に強いroot端末を諦めきれない理由の一つです。


というわけでAndroid 5.1.1に手間をほぼかけずにささっと戻りました。
その後に大量のアプリのアップデートが来て、その余りの多さに辟易しましたが・・・。

それが終わったら本当に快適。
バッテリーが全然減らない。

正直CM13を使っていて、最近バッテリーのへたりを実感していました。
普段は普通に一日持つのですが、端末の利用が多いと一日持たないときが増えてきていました。
CM13自体がバッテリーを食わして快適性を得る性質があるのですけど、そもそも何らかの
理由で重くなってきていて、そのせいでさらにバッテリーのヘリが加速してきていました。

それを海外版5.1.1にすると本当にバッテリーが減らない。
厳密に測っていませんが、1%/h以下じゃないかなと思います。
朝充電から外しても100%のままずっと横横で、その後も減りが本当に緩やかです。

国内版のSO-02Eを触っているのと、海外版のC6603を触っているぐらい快適性が大違いと
いう感じでしょうか。(知らない人には分かりにくい例え・・・w)


もちろん6.0.1で2016年5月版のセキュリティーパッチレベルからソニー純正の5.1.1まで戻った
のですから、セキュリティー的には相当旧バージョンに戻ってしまいまい、よろしくない状況です。

ただ、普段のセキュリティーの要はChromeであり、WebViewです。
これを最優先で書き換えたので、まず多くの問題は防げていると思っています。


あとはUSBの防水キャップがヘタっていたので、新品を買って付け替えました。
これで防水性の不安もなくなりました。

バッテリーの寿命でどうしようかと思っていましたが、まだまだ全然使える端末に変身して
しまったので、もうちょっとだけ様子見しておこうかなと思うようになりました。
5.1.1クラスなら全く使用していて問題ありませんし、古臭さを感じるレベルではありません。

何よりも電話をしていて過熱が無くなったのは有りがたい。
CM13を使い始めたころ、この問題に気付かずに電話が通じなくなってきて「え?」ってなりましたから。
赤星氏の忙しさがもうちょっとマシだったらこの辺りも解消してもらえたかも・・・と思うともったいない。

ひとつ前に戻ったとはいえ、やっぱり安定していてバッテリーを余り食わない端末は快適ですね。


関連記事
  1. 2016/09/21(水) 19:35:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<RAM 6GBや8GB搭載モデルの話がちらほら、RAM大容量時代の考え方 | ホーム | JR東の功績、NFCフォーラムにType-Fの標準を粘り強く働きかけたのはJR東・・・iPhone 7に搭載の裏>>

コメント

バージョンとハード間の最適化の問題なのでしょうか。

そういえば会社で支給しているiphoneで、いくつかある問題が起きています。
通話していると端末が熱くなり、画面上側がアルミボディから剥がれかけてかぱかぱになることです。
通常ヒートガンで接着剤をゆるくするところが、通話中の熱でそれを再現してしまう。
どんだけ熱を持ってるのやら。
もっとも、アプリ・ゲーム機であり電話機ではないiphoneに通話性能を求めること自体が間違っているのかもしれませんが。
  1. URL |
  2. 2016/09/21(水) 20:04:37 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
恐らく赤星氏が6.0.1を旧カーネルで動かす為に実装した部分で、負荷の高くなってしまう部分が出来てしまっているのだと思います。
海外5.1.1はその辺りはきちんと多人数で開発し、動作検証もきちんと人数と時間をかけて行っているでしょうから、
開発ベースがそもそも違うので、一人で数日で、しかも仕事の片手間で移植したものとは同列には並べられないと思います。

iPhoneってずっとねじ止めかと思っていたら、最近のモデルは接着だったのですね。
確かに若干の防水性をある時期から持たせていたみたいですし、そうする為には接着が一番安上がりで手っ取り早いと
いう事も有りますし、色々な意味を込めて接着を選んでいたのでしょう。
それはいいとして、自己溶融をするほど過熱するとか、やっぱり熱々iPhoneはまだまだ健在なんだなと・・・。
単一モデルの安定性とか聞くと呆れますね。
本当に品質ばらばら端末・・・。
  1. URL |
  2. 2016/09/22(木) 08:32:02 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

はじめまして

5.1.1に戻したらバッテリーの減りがなくなったとのことで教えてください。
当方、Z1(auのSOL23)をUK版5.1.1にして運用していますがどう頑張っても
2%/hが限界です。そもそもの環境の違いはありますが何か節電の対策を
されていましたらご教示お願いします。
  1. URL |
  2. 2016/09/23(金) 08:58:54 |
  3. くろ #-
  4. [ 編集]

>くろさん
私は特に特別なことはしていません。
要らないと思うものを徹底的に削除しているだけです。
基本的には私はスタミナモードやその手の節電系のものは一切使用しない方針です。
やっていることはBatteryMixや、その手の電力消費で上位に来るものを優先して検討し、潰していくことです。
"基礎代謝"を上げているものを徹底してあぶり出していくことで、ある程度までは簡単に下げられると思います。

確実に言えるのは、WiFi環境だと1%/hは切れることが多いですが、LTE環境だと場所にる事が大きいです。
電波の悪い場所だと1%/hを切ることは不可能ですし、十分な受信環境の場所だと1%/hを切ることも
難しくないと思います。ドコモとauの基地局設計のポリシーがあまりに違いすぎるので、この辺りは一概に
言えない部分があると思いますが、ドコモは多数の基地局で弱い電波を出して賄うので、一見受信感度が低くても
比較的端末と基地局の距離が短くなることが多く、端末から基地局に届かせるために強い電波を発する
必要性は少なく、結果LTE接続時の電力消費が少なくて済むことが多いと感じています。

一方auは、基本は800MHzとはいえ、大きな基地局でドコモに比べると広い範囲を一気にカバーする
方針なので、端末と基地局の距離がドコモよりも遠くなることが少なくなく、結果待機時の通信もドコモの
端末よりも消費電力が大きくなる傾向があると考えています。なので平均してみると、auの回線での
省電力化はドコモの回線よりも限界値が低いと私は考えています。
私が基本的にはauを選択しない理由の一つでもあります。

本当に電力を抑えたいなら、スタミナモードや怪しい省電力アプリを入れて、より電力を食わせた上で
省電力を実現しようという矛盾にはまるのではなく、必要のないものを徹底して炙り出すことが大事です。
BatteryMixは電力を食うから入れるなという人が今でもたまにいますが、そんなの真っ赤な嘘ですので
安心してください。私の実験ではBatteryMixを入れた状態で通信を切断して15日程バッテリーが持った
という実績が有ります。なのでこういった有用なツールはしっかり使いこなしましょう。

ただ色々切りまくったからと言って、私の環境は何も入っていないスカスカ端末というわけでもなく、
SNSのアプリやメッセンジャーアプリも複数入れてあるぐらいの適度な無駄は存在しています。
今のスマホはそれ以外の「見えていない極度な無駄」が大量にあるのでそれをどう見つけていくかが大事です。

あと完全に”野生の勘”の領域に入っていきますが、ESファイルエクスプローラーで/sysytem内のapk等の
ファイルも一部直接削除したように思います。(実際にやったのは年末年初辺りの時期だったので余り覚えて
いないのです、申し訳ない)

CM13が結構ガバ食いだったので、純正5.1.1に戻して拍子抜けしております。
因みに私が使用しているベースのバージョンは1270-5695_10.7.A.0.228の香港版です。
SOL23やUK版ROMがどんな内容になっているかは分かりませんが、いい結果が出ることを祈っております。
  1. URL |
  2. 2016/09/23(金) 12:40:48 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

丁寧な回答ありがとうございます。
やはり行き着くとこはそこなんですよね。あ、前コメントには
書き忘れてましたが端末はauのSOL23ですがsimロック解除してiijmioで
運用中です。なのでLTEBand1と3しか掴めないのもあるかもですね。
とりあえずはいろいろ削除してみます。ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2016/09/23(金) 22:19:27 |
  3. くろ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6981-f161383b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。