鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

米国がアップルへの支援疑惑、Galaxy Note 7のリコールでも叩き行為が消えない米国

韓経:ギャラクシーノート7自発的リコールにも…米国、サムスン叩きでアップル支援疑惑 ~ 中央日報
サムスン電子が「ギャラクシーノート7」に対する米国政府機関の相次ぐ使用中断措置により大きな危機を迎えた。米国政府の突然の使用中断措置が世界へ広がり波紋が大きくなっているためだ。サムスン電子の即刻的なリコールにもかかわらず、ブランド価値が下落する可能性があるとの懸念が出ている。
一部では米国の動きが2009~2010年のトヨタの急発進リコール事件のように「外国企業叩き」を通じた自国企業保護の意図があるのではないかとの観測も出ている。

なるほど、サムスン叩きでiPhoneの販売に赤信号がともっているアップル支援との話。

サムスン電子は2日にギャラクシーノート7の全量交換措置を発表した。1兆ウォン(約927億円)から2兆ウォンに達する予想損失にもかかわらず、消費者の信頼のために250万台全量の交換を発表してグローバルメディアから好評を受けた。

だが米国の反応は違った。4日に米国の消費者専門メディアのコンシューマーリポートは「公式リコールをしなければならない」として批判論を提起した。コンシューマーリポートは「サムスンの対応は米国消費者製品安全委員会(CPSC)が介入した公式的リコールではなかった。もしそうしていたならスマートフォンを販売するのは違法になる可能性もあった」と指摘した。また「調査員が金曜日朝に複数の代理店を訪問した結果、そのうち数カ所はまだ製品を販売していた」と伝えた。コンシューマーリポートは「もしリコール手続きを開始したとすればどのような問題であれCPSCに申告することが優先されなければならない。それでこそ申告を検討し是正措置が必要なのかを決められる」と強調した。

その後は米国政府がバトンを受け継いだ。連邦航空局(FAA)が8日にギャラクシーノート7の航空機内での使用自制を勧告し、CPSCは9日に使用中断措置を下した。これはギャラクシーノート7が販売された10カ国に拡散した。

消えないアメリカ国内での叩き記事。
アメリカが国家(?)を挙げてやっているかもという陰謀説まで。
でもトヨタのプリウスの急発進の時を思い起こすと、あながち荒唐無稽な話とも言えないなと思います。
これは韓国経済新聞記事ですが、単なる言いがかりとも思えません。


アメリカって自国を守るためには何でもありなので、強くそう感じます。
サムスンがどうこうというよりも、アメリカ側も結構問題が有るので注意深く見ていきたい部分です。
スマホではほぼ影響力は無いですが、他の業界を含めると日本の企業も無関係ではないですから。


関連記事
  1. 2016/09/18(日) 22:16:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Chromeカスタムを活用したブラウザアプリChromerがアップデート、よりChromeに溶け込んで他の端末への直接タブを送れるようになる | ホーム | ドコモが回収ターンへ、docomo Wi-FiのIDでBBモバイルポイントに接続できるサービスを11月末で終了>>

コメント

誤:アメリカって時刻を守るため
正:アメリカって自国を守るため

見た目まっとうな理由がつけられたことは、アメリカにとって僥倖でしたでしょうね。
トヨタのみならず三菱も割を食ってますね。パジェロの転倒問題。
重箱の隅をつついて国外勢力の排除にかかる。
俺様国家ことアメリカのやりそうなことです。

http://forbesjapan.com/articles/detail/13587
調子のいいときは「こんだけ集まったぜDoYaaaaaaa!」と数字自慢しておきながら
あるとき突然に理由つけて数字の隠蔽に走る。
あれ?どこぞの詐欺キャリアと同じ香りがしますな。
  1. URL |
  2. 2016/09/19(月) 07:54:25 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

100万に24程問題のある電池を搭載していると発表してた。
実際の事故件数は何倍?そこから推測される問題のある電池の総数は?

明らかにサムチョンは正確に把握していなかったろ。

プリウスと比べるまでもなく支援したと言えるほど全く、虐めてないじゃん。

でっち上げて謝罪しないまでやってからな。
  1. URL |
  2. 2016/09/19(月) 12:49:17 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6973-8c181910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。