鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhone 7が掘り返した交通系を含む電子マネーのクソな状況問題を提起してみる

iPhoneは時々とんでもない貢献を果たすことがありますが、もしかすると今回それに相当するかなと
いう気がし始めています。

そういう意識がある人がいるかどうかはわかりませんが、私にとって前回はNFCでした。
iPhoneが採用したおかげで、スマートホンでのNFCの立場は確固たるものになりました。
今は世界的にはシェアが下がっているとはいえ、当時は今よりも世界シェアも高かったですし、
世界シェアが下がった今でも1割以上は確実に有りますしね。
まだまだ無視はできない存在です。

日本に限るともっとシェアは高い。

で、その日本の中で大問題なのが交通系の電子マネー。

唯一使えるのがモバイルSuicaなわけですが、モバイルSuicaがおサイフケータイ専用になっていて、
通常のSuicaをいったん発行して、それに紐づけるみたいな仕様になっていない。

カード型のSuicaとは全く別物として存在するモバイルSuicaですが、iPhone 7でその問題が
今更露呈したように思います。

日本で存在する仕様って、グローバルを意識していないので、どうも専用化に依存した
高性能化に偏りがちで、PHSなんかもそうだったような気がします。もちろんFelica自体もね。

広く展開するような仕様とどちらがいいかという議論はここでは置いておくとして、しかしながら
このSuicaの気持ちの悪い状況と、結局スマホで交通系の電子マネーを使うなら日本全国的に
ですらモバイルSuicaしか選択肢がないという比較的ウェブマネー先進国日本での意外と
情けない事実が掘り返されたように思います。(実は私は国内で全てのものに利用できる
電子マネーは一種類だけでいいという考えですが、それはまた別の事項なので、今回は
企業間競争有りきの目線の方で論じます)

ええ、私はICOCAをおサイフケータイに対応させてくださいって何度もJR西日本に意見を
出しましたよ。ずーっと無視されたままですけど。

しかし現状モバイルSuicaしか選択肢はないわけですが、これがSuicaとモバイルSuicaの
二通りに分かれていてどうもすっきりしない。


私は電子マネーはもっと自由に個人が移動や合算が出来ていいものだと思っています。
カード型ならパソリのような機器を使ってや、スマホならアプリを使って自由に他の端末に
指定した金額をぽいっと。だって財布の現金ならそれが自由自在にできるわけでしょう。
リアル現金では簡単に出来るのに、電子マネーになると途端に不便になる。アホか!

というわけで、今回のiPhoneのスイカ対応の事態。
ちょっとややこしくしてくれたおかげで、電子マネーの扱いを見直そうという動きに繋がって
くれる可能性がゼロではないと私は考えています。もちろんそうなるのは限りなく低い確率
ではありますが、スマホアプリ利用でもっと簡単に残額の移動などが出来るようになってくれ、
端末の気軽な端末の変更が出来るようになりますし、友人同士の金銭のやり取りをスマホ
同士だけで出来るようにもなります。

通常の現金で簡単に出来ることが、電子マネーだと簡単に出来ない。
というか、簡単じゃなくてもできないことが沢山ある。

財布に現金が入っていたら、それは誰の何と紐づいているわけでもなく、自由に誰でも
持っている人が利用できます。電子マネーではSIMやら端末やら、なぜか使いにくく制限
されることが当たり前と考えられています。私はそれがお財布機能が決定的に流行って
いかなかった最大の理由だと思っています。

リアルお財布の現金レベルに近い自由度をスマホの電子マネー上に開放しないと、
もっと利用されるようにはなっていきません。iPhoneに載せるから流行るんじゃない。
不便さをなくしたから流行るんだということを、提供側はきちんと認識すべきです。

電子化して不便になる。
それが今のIT界隈では当たり前と認識されています。

電子化したらより便利にならないと。
それを制度や規格設計する背広組は理解しないと。

今の電子マネー考え方は、ばかげてすぎます。
安全安心とか、一見ユーザー保護っぽい事を言いますが、リスクを冒してももっと便利に出来る
オプションを規格として閉ざしている限りは使いたいと思わない人が多くいることを感じ取る
センスを身に着けた人をトップに立たせておく必要があると思います。



私はもっと電子マネーはもっと現金に近い使い勝手になっていくことを望んでいます。
ユーザーの意思による移し替えももっと楽に出来て当たり前だと思っています。
そんな当たり前のことすらできない電子マネーにiPhoneが風穴を開けてくれるなら
それは喜ばしい事かもですね。

私はこの分野はGoogleに期待する所かもとも思っているところですが。
TYPE-F ⇔ TYPE-A/Bを含め、端末内/端末間の自由なマネーの行き来を可能にし、
端末の変更や来訪国の都合に合わせた残額の移動を可能にするぐらいはして欲しいですね。

電子マネーに入れ物以上の余計な機能は私は必要はないと思っています。
もちろん偽造や違法な残額操作の防止は必要だと思っていますけど、それ以上のことは
不便になるのなら出来るだけ排除してもらいたいです。


iPhone 7でちょっと電子マネー関係の事情がややこしくなった所で、実は私個人がずっと
思ってきたことを書きなぐってみました。

関連記事
  1. 2016/09/11(日) 11:31:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<iPhone 7シリーズのアップル信者層のライターが、『iPhone 7は煮詰まった出来のハイエンド端末だから他の端末の存在意義が無くなる』とか言い出してしまう | ホーム | iPhone 7シリーズ発表、NFCでの通信の周波数13.56MHzのはずなのに、周波数違いでApplePayが日本独自仕様という訳の分からない状態に・・・海外モデルを買わせないためのキャリアの陰謀?>>

コメント

iPhone7は「おサイフケータイ」に対応したわけではない

iPhone7はFelicaには対応しましたが、おサイフケータイに対応した訳ではないというのが今回留意すべきポイントではないかと思います。
ご承知のように、「おサイフケータイ」はJAVAアプリを用いてFelicaチップにOver the airで書き込むしくみで携帯端末への実装は
ドコモによるものです。
一方iPhone7はプラスチックカードからのアカウント移動を行うしくみを採るといわれており、別のしくみで実装されていると見るのが自然でしょう。

すなわち、リーダライタとのインタフェイスは同じFelicaでも、端末内部の実装方法がまるで違う可能性が高い。
これまでの報道を見る限りでは、iPhone7の実装はプラスチックカードを端末に取り込むに留まり、モバイルSuica固有のモバイルSuica特急券などに
対応できていないようですし。
また、「おサイフケータイ」は多種多様な電子マネーをひとつの端末にまとめられることをメリットとしていますが、そもそも電子マネーの乱立というのが
日本ローカルな現象ですから、Appleがドコモにロイヤリティを払って「おサイフケータイ」のスキームを採用するとは考えにくいです。
  1. URL |
  2. 2016/09/11(日) 12:50:02 |
  3. aquila #jhC0J7jE
  4. [ 編集]

>aquilaさん
>iPhone7はFelicaには対応しましたが、おサイフケータイに対応した訳ではないというのが今回留意すべきポイントではないかと思います。

おサイフケータイの代わりにApple Payが載ってます。現在は他の手段を許していないようですが。
Androidはおサイフケータイ、Android Pay、Samsung Payなどあります。国や地域によってはまだまだ増えるんじゃないかな?

自前で用意すれば手数料取れますからね、世界展開ならおサイフケータイは無視するでしょう。FeliCaに対応できSuicaが入れば日本で商売できますからね。(国内のNFC決済端末はSuica対応を前提としてきたので) おサイフケータイとFeliCaは一体ではないですから特に留意する必要はないと思います。
(自前と言ってもモバイルの話で、決済端末は各地の金融機関が担う)
手数料については http://nkbp.jp/2cncPCw とか http://bit.ly/2cgR99p とか。
決済端末については以前 http://bit.ly/2cPVP8I で事実が重要さんが詳しく書いてましたね。

Apple PayにせよAndroid Payにせよ、後発だけあっておサイフケータイより基本的にマシです。一例は別コメ http://bit.ly/2cAvs4G しましたが、基本的には端末紐付けからアカウント紐付けになっているので、さまざまなことができます。おサイフケータイはシステムアプリ経由で端末ロックするのが精々でしたからね。(で、端末(IMEI)は加入者情報紐付けなので、つまりキャリア紐付け。いくら何でも時代遅れ)


>モバイルSuica固有のモバイルSuica特急券などに対応できていないようですし。

モバイルSuicaとの違いはまずユーザ側には大差ない形に落ち着くと思います。
「利用開始・入金以外の機能については、JR東日本は「原則として、iPhoneでもモバイルSuicaと同等の機能を提供する」(広報部)と説明する。」 http://nkbp.jp/2cPNzWD

ただJREとしては手間が増えているし、モバイルSuicaとの細かな差違からユーザ案内に混乱が起きたりするので嬉しくはないでしょう。おそらくモバイルSuicaと全く同等まで持って行くのに少し時間もかかるんじゃないでしょうかね。しかしおサイフケータイが載らないならApple Payで実装するしかないのですから選択肢はない。
それでもiPhoneでSuicaを提供したいのは当然手数料収入でしょう。定期券としてより、コンビニとかで使ってほしいんじゃないですかね。本音は。


>電子マネーの乱立というのが日本ローカルな現象

電子マネー(iD、QUICPay、Suica、Edyなどのアプリケーション)は乱立しようと思えば、Apple Payでも乱立します。それに特に日本特有でもないです。中国とか少し調べれば分かると思うので確認してください。


iPhoneはApple Pay一択ですが、Androidでは複数が平行して競争するので、手数料やサービスの競争から利便性の向上が期待されます。AppleとAndroidプラットフォーム利用社との競争もありますね。日本人から見ればSamsung Payなにそれププでしょうが、向こうから見ればおサイフケータイなにそれププです。
正直言えばおサイフケータイは時代遅れになっているので、バージョンアップを考えてほしいですね。このまま廃れてApple Pay(と、もしかしたらAndroid Pay)に取って代わられるだけになるかもしれません。

またアプリケーションもそれぞれ競争していきます。例えばクソEdyの紛失対応に嫌気がさして、Suicaになだれ込むなんてことも起こるかもしれません。
  1. URL |
  2. 2016/09/11(日) 18:27:22 |
  3. ろむ #YNHtt13E
  4. [ 編集]

なりたちと個人間送金

Suica類やWAON、nanacoとちがってedyだけは仕様設計における思想がちょっとちがいます

Suicaほか多くのプリペイド系電子マネーは『「商品券」・「回数券」の電子化』を想定しています
"商品券"ですから換金・両替という概念がなく、入金と決済しかないんですね、
送金も不可能ではないのですが、"ギフトカード"として「媒体ごとの送金」を想定しています…
ようは"カードそのものを(物理的に)送る"って事…

それに対してedyは
FeliCa利用実績づくり(デモンストレーション)のため、
今はなきクレジット決済システム「elio」とコンビで
初めから「電子マネー」として開発されています…

当時はネット上のIDに決済口座ひも付けとか到底想像できない時代…
FeliCaのセキュリティ構造におもいっきり依存した仕様でedyはできあがっています
なので「FeliCaチップ自体の紛失・破損」に弱いのがedyです…
んでもって、事実上"日本初の電子マネー"であるedy、運用的に微妙で
通常決済はともかく、IC破損救済とかの手間とか、個人間送金の手数料とかは…
ってなりますが

でもね
ICベースの電子マネーで「個人間送金」ができるのは"edyだけ"だったりするのです
「商品券(プリペイドカード)」ではなく「電子マネー」なedyだからだったりするのです
鈴さんが
>私は電子マネーはもっと自由に個人が移動や合算が出来ていいものだと思っています。
カード型ならパソリのような機器を使ってや、スマホならアプリを使って自由に他の端末に
指定した金額をぽいっと。
て思うように、当時のソニーの人も同じことを考えていたから
edyは「個人間送金」ができるのです…(手数料高いけど…)
  1. URL |
  2. 2016/09/12(月) 04:33:46 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

>姫さん
>当時はネット上のIDに決済口座ひも付けとか到底想像できない時代…

WebMoneyなどが先行していたので、この点はあたらないと思います。

>FeliCaのセキュリティ構造におもいっきり依存した仕様でedyはできあがっています

セキュリティ依存と言うよりも、すぐ簡単にオフラインで電子マネーの移動の完結を優先したからです。そこにはインフラ要因もあったんでしょう。いまだに純正決済端末はアナログ回線が必要みたいですね。 http://edy.rakuten.co.jp/biz/cost/

決済端末にカード停止機能を持たせないのは誕生当時のインフラ要因などと思えるので理解していたんですが、競争相手がほとんど対応しているのだからバージョンアップすればいいだけなんですがね。
さんざ利用してきましたが改善意欲が全くないですし、特に楽天になってからは…。カード運用はまだしてますが、常用でなく基本空にしてますね。

>edyは「個人間送金」ができるのです…(手数料高いけど…)

たくさんありますよ、個人間送金。古くはPayPalから、新しければLINE Payまで。「ICベースの電子マネー」はそうかも知れませんが、そうでなければいけないわけではないんです。狭い範囲で優位を言っても仕方ありません。(優位なのかな?)

電子マネーを狭く捉える人がいますが、広く捉えればもうずいぶんと便利になったなあと気づくと思うんです。
iPhoneのせいでFeliCaづいてそこに視線がいってしまいがちになるのは分からないわけではありませんけど。
  1. URL |
  2. 2016/09/12(月) 17:05:25 |
  3. ろむ #nrzEGrLU
  4. [ 編集]

ポイントカードとか電子マネー位なら…個人的にはマイナンバーカードに、一纏めにした方が便利でしょうね。

バラバラのままだと余分に手間がかかるでしょうし
  1. URL |
  2. 2016/09/14(水) 06:18:06 |
  3. 小型スマートフォン支持派 #VvrFERKQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6967-e1dcb8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。