鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

孫正義氏「紙は消え去りiPadに置き換わる」⇒【結果】Campusノート大盛況

大人向け「キャンパスノート」を拡充 コクヨ ~ 日本経済新聞
コクヨ(7984)は6月8日、社会人の使用を想定した「大人向けキャンパスノート」シリーズを拡充し、表紙が紺色の「ドット入り罫(ケイ)線」5品番と、グレーの「無地」5品番を発売する。ケイ線上に等間隔にドットが打ち込まれている「ドット入り罫線」は、文字や図形をきれいに書きやすいのが特長。会議の議事録や打ち合わせの内容を書き込むのに適する。「無地」にはケイ線を気にすることなく、アイデアなどを自由に書き込める。

今Campusノートが売れているようです。

Campusノートと言えばコクヨのアレ。
誰もがお世話になったことが有ると思われるアレですよ。

そのCampusノートが今ヒット商品らしいです。
先ほどテレ東のWBSでやっておりました。


何でも「手書き」が見直されている方向らしいです。
まあ当然の流れですね。


iPadが出た時、ソフトバンクの孫正義氏は手書きは絶滅する、紙は消え去っていく
みたいなことを言っておりました。

当然私は「紙サイコー」「紙メディア最強伝説」を記事に何度か書いておりました。

書き換え可能にも書き換え禁止にも単位に対応でき、
大きさや形状に問題が有るのなら、いざとなれば折ったり丸めたりも出来て
持ち運びしやすく、100年後の記録情報の可読性は磁気メディアや光学メディアよりも
はるかに高いと思われます。再生不可の完全消去は燃やすだけで簡単です。

メディアの情報を隠してスペックの長所だけを並び立てると、どんな素晴らしいメディアなんだと
思われるところですが、旧来からある数百円で買える紙なんですから驚きです。


私は孫正義氏が将来は紙が消えると言っていた時、間違いなくそうはならないと感じていました。
どこかで必ず揺り戻しが出てくると。

全てをタブレット端末やスマホで行うというのは便利なようで結構面倒。
結局紙に走り書きの方が速いことが少なくないです。

何よりも同じ文字を書くにしても、鉛筆やペンで書くのと、フリック等のキーボードで打つのとでは
指の使い方が全く違います。当然紙に書く方が複雑な指の動きを要求されます。

脳の働きを考える時、指を使うことがどれだけ脳にいいのかは今さら主張しなくても
多くの方が知っていることでしょう。私が髪は消えないと考えている大きな理由の一つです。

老人のボケと向かい合う時、指を動かすことの大事さは色んな所から言われます。
そういう意味では手書きは非常に重要な手段の一つです。
つまり人間の脳と向き合う時、紙メディアは決して無視できない媒体です。

子どもの脳の発達と、老人の地方対策を考えると紙メディアはまだまだ必要とされる
であろうメディアです。PCの時代が始まってきたとき、紙は利用されなくなっていくと
言われていましたが、結果はプリンタやスキャナが進化して紙メディアとのインターフェイスが
高度化し、より紙の消費量が増えていきました。PCが初期の頃に言われていた結果とは
真逆の事が起こりました。


孫正義氏はそういうことを無視して、なんだかおもちゃ発想で全部がITデバイスで取って
変わられるとかバカげた主張を行っていました。20世紀に見ていたように、未来の人間の
服がセワシ君みたいな宇宙服みたいな服に置き換わらなかったのと一緒で、もっと多様性が
あるものなんですよ。

関連記事
  1. 2016/08/24(水) 01:10:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<GoogleがPC上のChromeブラウザでのChromeアプリのサポートを段階的廃止の方向のようです・・・将来的にはChrome OSを閉じる可能性が出てきました | ホーム | アップルの強烈なむしり取りが受注が減少中のiPhone 7で加速、発注数は減らして部品単価は20%下げさせて利益を確保したいらしい>>

コメント

誤:書き換え可能にも書き換え禁止にも単位に対応でき、
正:書き換え可能にも書き換え禁止にも簡易or安易or文字単位に対応でき、

私も紙は無くならない、と確信しています。
ただし、すみわけは進むでしょう。
揮発性、鮮度の高い情報や取り出し重視な情報は電子化され、
証書など保存性が必要な情報は紙。
こういうことです。
もちろん併用もされるでしょう。

世の中には「公文(こうぶん。くもんではない)」というものがあります。
電子化することは許可・推奨されていますが、別途紙として保存することを法律で決められているのです。
実印、社判を押した文書を電子化して紙の原本を破棄した場合、法的には無効ですしね。

CDの規格を決めた会議、オレンジペーパーだったかな。
会議の終わりにこんな発言が出て苦笑をもらったという話もあります。

今は人類が滅んで100年後の世界。
そこに地球外知的生命体が降り立った。
調査を開始したところ、まず見つけたのがCDやHDD。
しかしこれは劣化がひどく内容の確認は不可能だった。
次に見つけたのは紙。
これは一部欠落が見られるものの内容の確認ができる最初の媒体だった。
しかしさらに探したところ、完全な状態で保存されている画期的な媒体を発見した。
それは石版である。

情報の保存性と質量の関係は反比例することを端的に現した発言であった。
自然界に存在する形状から手を加えれば加えるほど、耐久性は下がります。
HDDやメモリは、銃で打ち抜けば一発で読み取り不能に。
紙はヒットした一部だけが読めなくなる。
石版に至ってはダメージの度合いや彫った痕跡で完全な解読(復元ではない)が可能かもしれない。
もちろん乱射や爆破すればどちらも同じく痛みが進んで読み取りはできなくなります。
ですが、何千年たっても読み取りできる石版は風化に強いと言えます。
電子データは風化に極めて弱い。これは変えようもありません。
  1. URL |
  2. 2016/08/24(水) 06:27:00 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

「髪は消えない」か?

なるほど、たしかに孫正義氏は髪は消え去ると考えてそうですね。

っていうお約束のネタは以前にもあったような。
  1. URL |
  2. 2016/08/24(水) 08:05:31 |
  3. ISW #-
  4. [ 編集]

紙媒体は「余白への書き込み」「マーキング」が簡単に出来ますから、そうそう無くならないでしょうね。
「追記と書き替えが簡単」というメリットもありますし。

これもBUZZAPさんとこから
http://buzzap.jp/news/20160823-softbank-senior-plan-end-simple-sumaho3/

今後各社共こういうミドル~ミドルハイクラスの端末増えるんでしょうか。

個人的には各キャリアから
 ・このクラスの性能/機能
 ・お手頃価格
 ・うんこアプリ(キャリア/メーカー産問わず)が極力ない
端末が出てくれると嬉しいですけど。

にしても......小銭稼ぎに走ったのかエルダー層の需要が無かったのかはてさて。
  1. URL |
  2. 2016/08/24(水) 08:07:05 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

僕の場合、漢字を常に忘れているので、筆記をすると漢字を思い出すスレッドにCPUパワーを喰われてしまい、話について行けないこともままあったりします。
しかも、特殊字体により情報漏洩対策にはなっていますが、本人も読めないという本末転倒な状態に陥っています。
したがって、PCによるノート取りは必須なのですが、物理キーボードの無いiPadじゃ無理。Bluetoothキーボードを付ければ!? 別々に持ち歩くのは面倒なので普通のノートPC使いますよ。


> 今は人類が滅んで100年後の世界。

今は、古代文明が亡んでから一万年後の世界。
古代文明の残したお宝の眠る石室に書かれた文字を解析したら「開けたら呪われる」と書かれているよう。
そんな非科学的な事を信じられるか!! と石室を開けたら見事、中からお宝を発見。
しかし、探検隊は次々と謎の死を遂げる。
お宝を持ったものも次々と死んで行く。
原因を調べてみると、石室の中には大量の核廃棄物も保管されていて、探検隊は被曝し放射線障害。
お宝も放射化していて、それを知らずに持った人も被曝していたのでした。
めでたし、めでたし。

まぁ、それは冗談として、実際問題、核廃棄物を長期間保存するために、後世にどの様にその危険性を伝えるのかというのは研究課題になっていたような。
媒体も劣化するけど、言葉も刻一刻と変化していきますからね。
  1. URL |
  2. 2016/08/24(水) 09:59:12 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

孫氏の主張は、「紙を電子機器が置き換える」ですが、
実のところ、iPadではテキスト入力と手書きの勝負になってしまいます。
手書きにおいて、紙に書くことと電子機器に書くことの比較をすべきではないでしょうか。
さらには、紙に手書きして、スキャン、テキスト化保存もあれば、イメージ保存、イメージ検索もありますね。
  1. URL |
  2. 2016/08/25(木) 13:14:49 |
  3. すべすべすべお #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6946-3dd168a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。