鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【Kantar Worldpanel】iOSが大きく増加した国が・・・、いやそれWindowsが減っただけでそれちゃんと見ないと意味のない数字に

今月分のKantar Worldpanel ComTechの数字が発表されています。
2016年4~2016年6月迄の3ヶ月分の対前年比較です。

2016年8月9日

KantarWorldPanel

2016年7月26日

KantarWorldPanel

リンクしているKantar Worldpanelの記事の見出しには「iOS Returns to Growth in the US, EU5」となっています。
確かに今まで低迷に低迷を続けていたiPhoneが、ようやく上昇に向かい始めました。

4~6月の集計なので、iPhone SE発売直後から大量掃き出しが始まった頃のデータなので、
多少たりとも増加に向かう要因が有ったのは確かです。

しかし私はもっと別の要因に目をつけています。

まずはWindowsの項目を眺めてみてください。
ここにろくに数字が無い日本とオーストラリア以外の国で、ドカンと下がっています。
何が有ったのかはわかりませんが、Windowsの数字を持っている国で軒並み
Windowsが大きくマイナスになるという特殊事情がまずはベースにあるのです。
その上で他のOSの数字が盛られます。

イタリアとスペインを除く欧米で、iOSがそれなりに増えています。
それはWindwosから奪った数字なのです。

一年前、このWindowsにドカンと数字が盛られたため起こっていました。
理由は分かりません。

WindowsPhoneの新機種が発売されていたのかとか、何かの要因が有ったに違いが
ないと思いますが、その”何か”は何なのかは分かりません。

ただWindowsの数字を見逃した上で今月分の数字を語るのは、本質が見えていない
間抜けな評価にしかなりません。今月分のKantarの記事は読むだけ無駄ですね。


ではiPhoneファンサイトではどうか。

この情報を用いたiPhone Maniaの記事を見ると、
んー、まあーーー・・・・・・・・・・・・・・・・そんな感じですね(笑)

iOSのシェアアップを喜ぶ内容なのはいいとして、見るべき項目をすっぽり抜かした
狭い目線の記事に仕上がっています。

しかも同時期にAndroidがiOSよりも増加幅が大きくてもそんなことも目に入らないご様子。
ドイツやイギリスではiOSよりもAndroidの方が増えています。
しかもその増加幅は10%を超えている国も有り、これで喜べる神経が信じられません。
普通にこの発表を見ればまずはWindowsの特殊事情が目立っていて気になって
仕方がないですよね。

全体を眺めると、アメリカで微妙にAndroidが低下。
それ以外の国全てでAndroidが増加。

iOSは国によって増えたり減ったり。
イギリスとフランス以外は大きく増えていません。
増加国としてドイツとアメリカも1%台ながらも増えています。

Androidの増加とiOSの増加を比較してみると喜んでいいのですかね?
結局は増えた源泉はWindowsというところを見ておかないと、これ以上突っ込んだ
話をするだけ野暮ってもんだと思います。



では日本の状況を見ていきます。





上記はiOSが多い所は青の、Androidが多い所はオレンジの四角を描いたものです。
上に行く程青が、下に行く程オレンジが多いことがわかると思います。


先月の5月編にならい、6月分もAndroidの増加分は、今年が一番大きくなっています。
大まかな傾向を示すと、Androidは増加の一方、iOSは減少の一方となっています。
少なくとも日本国内ではそういう傾向を示しています。

iPhoneの販売はぐんぐん低下方向だということが分かると思います。



先月分の記事
【Kantar Worldpanel】iPhoneのブレーキが明白に、一昨年よりも、去年よりも、今年のAndroidの比率が高い結果が出た(追記)

関連記事
  1. 2016/08/12(金) 23:45:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ソニーがXperia X Performanceを使ってAndroid 7.0 Nougatのベータテストを開始 | ホーム | アップルがジョブズ氏が毛嫌いしていたOSのパブリックベータを開始した理由>>

コメント

誤:一年前、このWindowsにドカンと数字が盛られた起こっていました。
正:一年前、このWindowsにドカンと数字が盛られたため起こっていました。

WinPhoneはストアの充実がいまいちで、ユーザーが増えず各メーカーが一気に手を引いてしまったのではないでしょうか?
去年あたりは注目されていましたが、アプリの充実がなかなか進まないことに痺れを切らしたメーカー、ユーザーが
一気に引けてしまったことが原因な気がしてなりません。
結局はアプリ、アプリを作るデベロッパーが普及の鍵を握っているかと。
  1. URL |
  2. 2016/08/13(土) 05:37:05 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

WindowsPhoneの動向を見ていた人であれば、納得の数字だと思います。あまりにも沢山の問題を抱えています。

1.
APIの出来が悪く、他のOSよりもアプリを作るのに手間が掛かったり、そもそも作れなかったりします。
特にブラウザアプリは致命的で、例えば広告ブロックが出来るアプリは存在しません。

2.
ストアについては、アプリが探しにくい、アプリの更新履歴が見れないなど、未だに数々の問題かあります。これらについては相当数のフィードバックがあったはずなのに、改善される兆しがありません。

3.
Windows10Mobileでは、片手での操作がし辛くなっています。
WindowsPhone8.1までは片手で操作できるようなUIが徹底されていたのですが、その配慮も無くなっています。

4.
Windows10Mobileでは、アプリが何故か開けない、アプリが突然終了する、バッテリーが異常に消費されているという事は珍しく有りません。
WindowsPhone8.1ではあまり見られなかったのですが、Windows10Mobileで増えています。

5.
Windows10Mobileで唯一まともに使えるブラウザのEdgeについては、前のページに戻る時の動きがスムーズでなく、毎回再読み込みをしている様な挙動をします。

6.
Windows10Mobileの発表当時は、WindowsPhone8.1が動作する全ての端末にアップデートを配信するとしていましたが、リリース前にメモリ512MBの端末や古い端末には配信されないと発表し、約束を破りました。

7.
Microsoftは最近では自社アプリを他のOSでも出すようにしているので、WindowsPhoneを使う理由が無くなっています。

8.
Windows10Mobile発表当時、Androidアプリが動くと言っていましたが、数ヶ月後に撤回されました。

9.
iOSアプリをWindows10Mobileで動くように変換するツールは未だにベータで、完成の目処が立っていません。
  1. URL |
  2. 2016/08/13(土) 10:11:14 |
  3. 田畑 #-
  4. [ 編集]

ナデラはモバイルをフェードアウトしたいんだろ。
  1. URL |
  2. 2016/08/13(土) 13:05:23 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6929-00419823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。