鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

メインPCにWindows 10を入れてみました、細かいバグにむかつきつつも取り敢えず環境はほぼそのまま引き継げてほっとしています

とりあえず、メインで触っているPCのうちの一つをWindows 10にアップグレードしてみました。



うーーん、見た目は変わったけど、何も変わっていない。
デスクトップのアイコンの位置も、Chromeの開いていたタブの数も内容もタスクバーの
アイコンも並び順も一切。

思った以上に普通にアップグレードできました。
色々心配していましたが、心配していたことろがいじられずに済んでほっとしました。

もちろん日々普通に使っているChromeの動作もバージョンも全く問題なし。

マイクロソフトも馬鹿ですね。
こういう部分がわからないからアップグレードしない人も少なくないのに、
こういう部分も問題ないよときちんと告知すれば、もっと抵抗感無しにアップグレード
する人も増えると思うのですけどね。

私はそういうところも含めて抵抗感があったのは間違いないです。
取り敢えず日々の作業の邪魔はされずに済みました。

しかし一度バージョンアップが開始されてしまったら、数時間~半日は何もできなくなります。
私のこのPCで3時間ぐらいかかったでしょうか。(入力待ちで止まっていた時間含む)
仕事用のミニノートでやられてしまった人は半日奪われたと言っていました。
仕事用のPCで半日何もできなくなるってのはキツいですね。


私は先にダウンロードしていて、DVDに焼いていたWindows 10のメディアを使用して
バージョンアップしました。64/32bit共用版を焼いてあります。

バージョンアップに先立って、各種ドライバを最新にアップしておきました。
10に上がってから「出来ません」と弾かれて、手詰まりになるのは嫌だったので、7の間に
出来ることは全部やっておきました。なので必要以上に時間がかかりました。

実は完全にクリーンインストールをしようか、それとも7に上書きしようか迷っていました。
そこに「クリーンインストールでドライバが足りなくなって手詰まりになった、7→10上書き
したほうは問題なく動いている」という方が現れまして、私も上書きにすることを決定。
この際PCをクリーンに綺麗にしようという計画は断念、安全性と過去の引継ぎを重視しました。


まあ終わってみれば思ったよりもマシでほっとしております。
取り敢えず数日はこのまま使ってみて、様子見ではあります。
既にネットワーク関係でむかつくバグを発見していて憤慨中ではあります。
まだまだ細かいところで色々あると思います。

悩みどころではありますが、安定性に問題がないのでしたら、あと残り3台の7や8が動いて
いるPCもアップしようかなとちょっと思い始めたりはしています。

関連記事
  1. 2016/07/02(土) 23:00:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<年内にNexus以外の端末にAndroid 7.0 Nougatが降ってくる、サムスンがGalaxyのアップデートを年内に行う意向 | ホーム | ソフトバンクの電波は行政の境界を跨げない独自ルールが有るようです>>

コメント

メーカーからドライバが供給されてれば良いのですが、そんなことはお構いなしに重要な更新でバラまくから嫌われるんだと思います。
年配の方で通販でPC買ったりしていると自分のPCが何処のなんだかわからないなんてこともありそうです。
あとWindowsUpdateが手動制御できないのは問題があると思います。
セキュリティが自動で適用されるから良いじゃ無いか!というとヒキニート乙と荒れるのですが、特にノートPCでモバイルルータを
使用している人は、最低でも従量制課金接続の設定をしないとP2Pやらで想定外の規制を食らいそうです。

使用感変わらないですか、そうですか。
Win7から8すっとばしているからかもしれませんが、エクスプローラのフォルダの新規作成のショートカットが変わったのが
地味に面倒くさい。
コンパネ関係とか、なんでそんなところに入れたし、ってのもあるし。
ノートで変なキーを押してしまい左が上になってしまい、ファッ!?となってしまった。
  1. URL |
  2. 2016/07/03(日) 02:42:28 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

鈴さんの環境では、休止機能は動きますか?

こちらの環境も、Win10にアプグレしましたが、うまく休止機能が働かなくなりました。
正確に言うと、休止並行することはできますが、電源断後電源キーを押すと電源はつきますがその後落ちます。
で、もう一回起動させると、最初から。つまり、休止のデータが消えている状態です。

鈴さんの環境の場合はどうなのでしょうか。
もし、ダメだったら、コレはバグということになると思うのですが。
  1. URL |
  2. 2016/07/03(日) 09:00:43 |
  3. 誰か #/NtY5WCg
  4. [ 編集]

問題なく移行できる端末ばかりとは限りませんからね。
実際移行してドライバ周りがグダグダという報告も多く、ドライバがあたってなければ初心者はもうパニックになるだけです。(特にグラフィック・サウンド・LAN周り)
地味に利くのはチップセット。仮にSATAが当たらず高速転送が無効になってPIO病や近い状態にでもなったら「Win10くっそ遅い。使い物にならない」とイメージを著しく落とすだけ。
鈴さんの知り合いみたいに、詳しい人が周りにいるとも限りません。サポートはあてにならないし、つながらないことも多い。

事前に各種検証をして、応答速度を落とす原因になる懸念をリストアップするくらいのことをしておかないと、アップグレードするんじゃなかったと後悔させるだけです。
もちろん、すべて網羅できるわけもないのは百も承知ですが、アップグレード直後に「なんじゃこりゃ」になりえることを知らせるくらいはすべきかと。
例(※製品名は架空のものです)
以下の原因により応答速度が低下する可能性があります。
・グラフィックアクセラレーターのドライバが自動適用できません。手動で適用する必要があります。(検出名:nVIDIA GeForce890EX)
・省電力機能の利用が不十分です。(検出名:検出できません)
・ワイヤレスネットワークのドライバが自動適用できません。手動で適用する必要があります。(検出名:Buffalo WLS-U3C-1209)
・アプリケーションが非対応です。(検出名:Adobe Photoeditor Ver4.1)
・一部機能に制限が発生する可能性あり。(検出名:Symantec Internet Defender Ver3.1 Patch4)

こんな感じで、前もって検出処理かませれば「こんなはずじゃなかった」とはならずに済んだでしょう。
  1. URL |
  2. 2016/07/03(日) 09:29:17 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

メイン1のvaioをWindows 10にアップデートしたところ、気持ち悪いぐらい問題がなかったので、
昨日のネル替えにメイン2のvaioもWindows 10にアップデート仕掛けて放置、朝に完了していました。
今のところ両方とも気持ち悪いぐらい問題が起こりません。
この安定性はvaioは永遠の型遅れと言われている(いませんがw)ぐらい、ハードが保守的なせいもあると思います。
あとそれなりにメジャーなメーカーであることも大いにあると思います。

上記に書かれている一切の問題は今の所確認できません。
細かい問題は逆に改善したところもありますし、改悪した所もあります。
休止機能はうまく動作しています。
利用できるまでの時間は今までよりも早くなりましたね。

一番困っているのは、画像ファイルを開いて編集して保存すると、ファイルを開いたパスとは関係なしに、
必ずツールのデフォルト場所(ピクチャフォルダ)に保存してしまう問題。
初めはネットワークだけだと思っていたら、ローカルでも同じでして・・・こんな使い勝手が悪くなるとは(怒)
記事を書く為に画像の編集は頻繁に行っているので、私にとっては大問題ですね。
忙しい時には一つ記事を諦めるレベルの差は出てくると思います。

10に上げて起きる問題の多くは所謂「おま環」というやつがほとんどっぽいですね。
私が困っている画像ファイルの保存場所みたいなのも有りますが、
基本的には乗っているハードが動かない(=ドライバー周辺の問題)で明暗が分かれるってところかなと。

だったら7SUXENさんの言う通り、事前の互換性チェックツール一つで防げる問題ですよね。
それがあれば、安心して移行する人も増えると思うのですけど。
やってから戻した人の少なからずは、不調になったって話ですしね。

ただツールによってはウインドウのタイトルバーが太くて画面が狭く感じるものが有ったり、
チューニング的には今一つと思えるところもありますね。
  1. URL |
  2. 2016/07/03(日) 14:59:55 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

win7からWin10への移行は、ドライバや入っているソフトの対応具合が分かっている方でないと難しいと感じました。

当環境ではプリインで入っていたクロック制御ソフトがWin10と制御を取り合いOSごと巻き込んで落ちてしまうと言った問題に悩まされ、結局としてはアップグレードは諦めクリーンインストール。
制御ソフトは入れずにOSに任せてしまったほうが安定しました。

ドライバも7向けだと不安定になることもある、等個人個人の環境による差が激しいですね。WindowsUpdateで落ちてくるドライバに任せた方が良いとのこともありますし。
  1. URL |
  2. 2016/07/03(日) 17:31:39 |
  3. 八ツ橋 #6QQOQyOg
  4. [ 編集]

Win10が公式にサポートされてないPCの場合は、工場出荷状態に戻してWindowsUpdateを
新しい更新がなくなるまで実施、その後にWin10へのアップグレードが一番確実かもしれませんね。

しかしWin7が数年前から動作しているPCであればWin10の標準ドライバが準備されているかも知れないので、
可能ならばHDD(SSD)を交換して先にWin10のクリーンインストールを試したいところ。
コネクタの付け替えで現在の環境に戻せるのは大きな安心です(w
  1. URL |
  2. 2016/07/03(日) 18:28:11 |
  3. ATARIman #Y2n9T2rA
  4. [ 編集]

私の2010年製VAIO(公式サポート一切なし)をWindows10にしたところ、トラブル続発でしたよ

・高速起動を無効にすると、立ち上がるのに最低でも5分以上、平均で10分近くかかる
・場合によっては立ち上がらないことも度々発生
・メモリースティックとSDカードの認識が不安定になる上、同時認識が出来なくなる
・デスクトップ画面で突如長時間のフリーズ

Windows7にしておいた方が安定するので、Windows10は諦めました。
まあ自作PCの方はWindows10にしましたけど、正直使いにくいですね。結局Windows8に更に余計な物が増えただけですし、今後のハード故障時における保障の曖昧さが強いので、無料アップグレードが終わったらWindows8へ戻すかもしれませんが。
  1. URL |
  2. 2016/07/04(月) 01:35:53 |
  3. T.モルディオ #-
  4. [ 編集]

パーツ構成

大手PCメーカだと自社デバイスの搭載度で変わってきますね…

自社向けにカスタムしてるものの、自作用とたいして変わらないM/B(形状もATX系だし)
変にこったデバイス一切なしでCPUにGPUにRAMにストレージ類だけ…
SSD搭載とかうたっていても無難にSATA接続でとか(MVNeとかはまだなかったんだよ)…

ショップブランドとあんまりかわらん構成の大手PCだと
メーカーがノンサポ状態でも構成パーツメーカがフォローしちゃうので
「PC本体」に関してはそんなに困らないはず

某社みたく自社デバイス満載してたりすると…ドライバがぁ…ってなりそうなのは想像がつきます…

VALUESTAR L(正確には「GタイプL」だけど)という無難な構成なので、
一切不具合でてないですね…
というかSSDが小さかったので大きいのに交換・リカバリした時の
Win7の方がきちんとリカバリできてなくて変な挙動がでてたという…

これが一体型PCのVALUESTAR Nとか選んでたらおもっきりハマっていそうで…
お~こわこわ…
余談ですが家族のはLAVIE Eという当時NECで一番安いノートPC…
安いってことはなにも載っていない…つまり無難な構成…
今月中(てか無料のうちに)に一旦はWin10にする予定ですが、こっちも不具合でないとおもってます
  1. URL |
  2. 2016/07/04(月) 21:58:19 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6848-353ed7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。