鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

久しぶりに各キャリアCMを触る「ドコモ Style ’20」「au 三太郎」「ソフトバンク ギガ」

今年の頭ぐらいから、各キャリアのCMが一新されてもうなんとなくシリーズが定着した感が有ります。

ドコモはStyle ’20、auは三太郎、ソフトバンクはギガ。
いや、実際の所ソフトバンクのギガだけはもううっとおしくて録画なら完全にすっ飛ばしていたのですが、
この記事を書く為に一月前ぐらいからきちんと見るようにしていました。

初めにauの三太郎。
これ最初に見たとき違和感しか感じませんでした。
馬鹿っぽいCMを見て、「auも落ちたな」とか思っていたのですが・・・。

なんとなく各キャラの乗りと役割が分かってきたらこれもなかなかいいねと、私の中で徐々に
評価が高まっていったCMです。結構響いたのがau電気の「副業っす」です。
何かとうまくストーリーとセリフに企業の都合をまとめ込んでいます。

そしてau × HAKUTO MOON CHALLENGEのCM。
何だろうと思ってみていたら、なんとまあ本当に月へ探査機を送るという計画で驚きました。
しかもラストのかぐや姫の「いっちゃえ」でやられたと思いました。
初めから仕組んで三太郎にかぐや姫を組み込んでいたのか、それとも単なる偶然か。
放送当初はウザイと思っていたCMシリーズでしたが、なかなか安定したシリーズに育ったなと思います。
それぞれキャラ立ちしているので説明に使いやすいなという所も有りますしね。
学割のご褒美に毎月おはぎがもらえるとか、なかなかシャレも利いてて見ていて面白いなと思います。
私的には馬鹿っぽい割には意外と好感度が高いCMシリーズだったりします。

ただ一寸法師は何?
今更それを以前から振りとして仕込んでいたのはいいとして、一寸法師の役割が分からないし、
CHANGE!を訴える為だけにわざわざ今更新キャラを出す必要性は感じないのですけど、
まあまだこの続きが有るのでしょう。下手をするとソフトバンクみたいにガチャガチャの結果に
なるかも知れませんが、とりあえずはまだ見守っていくところかなと・・・。

ちなみに先出のau × HAKUTO MOON CHALLENGEは、Googleがスポンサーの月面探査レース
Google Lunar XPRIZE」に、日本から唯一参戦している
プロジェクトです。もう宇宙がレースのステージになっているんですね。
これは日本チームのau × HAKUTO MOON CHALLENGEを応援したいと思います。



次にソフトバンク。
同じくキャラ立ちしているソフトバンクのCMですが、しかしこちらは何でこうもウザく感じるのでしょうか。
シリーズを長く続けてきている事の飽きがまず先に有るのでしょうけど、そこかしこに見え隠れする、
「このCMは好感度が高いんだぜ」的な自信を感じさせているからでしょうか。
ストーリーの内容とは関係ない所で不思議なイライラ感を感じさせます。

新キャラのギガも見た目通りにかわいいと感じさせるわけではなく、割とベタに嫌なやつという
ポジションである事は悪い位置取りでもないのですが、何故かすっきり感もお笑い感も感じさせません。
何故でしょうか。
どうもソフトバンクのこのシリーズのCMに対して「お腹いっぱい感」を感じているからかもしれません。

ただソフトバンクの犬に対して猫を割り当てただけのYモバイルは、これまたベタな所に意表をつくような
要素を掛け合わせた似た様な作りのCMであるにも拘らず、ソフトバンク的なイラッと感は感じません。
まあまだ新鮮味が有るからかもしれませんが、あのキモかわいい猫を見ているだけで落ち着く
からかもしれません。


最後にドコモ。
Style ’20のシリーズ、もうカッコいいとしか言えません。
NTTグループが東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 ゴールドパートナー(第1号)として
日本代表に関するパートナー契約を締結した立場を存分に生かしたCMだと思います。

これについては多くの人と思いを共有できている所が大いにあると思うので、細かい説明は不要ですかね。
このシリーズを纏めているサイトを見つけましたので張っておきます。

ドコモのCMは「え?なんでこんな企画通ったの?」みたいなのも有る一方、時々見ていて
震える程のセンスを感じさせるCMも有ったりします。この落差は何?
全部同じ制作で作ってるのでしょうか。
それとも当たりチームとハズレチームが有るのでしょうか。
ドコモには次もこういった魂に訴えかけてくるようなCMを期待したいです。

関連記事
  1. 2016/06/01(水) 18:34:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アップルがWiFi技術の特許侵害でカリフォルニア工科大学に訴えられる | ホーム | auが2016年夏機種を発表、何故かかなり本気のラインナップもXperia Z4/Z5で6.0へのアップが未達でユーザーの不信感はMAX、CHANGE!は「ドコモに~」となってしまう可能性も>>

コメント

http://geeksokuhou.net/archives/48743261.html
https://twitter.com/kabutociti/status/737886148790484992
http://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-01/O82R1K6JTSEM01
ソフトバンクと言えばこんなネタが
  1. URL |
  2. 2016/06/01(水) 22:57:00 |
  3. ドコモだけ #UoPMpDGE
  4. [ 編集]

ぜーーーんぶ広告屋の仕事、クライアントは首を動かす位。
何か気に入らん事がなければ製作者は基本的に変わらない。

他の2社と違い特定のシリーズにしない、旬の俳優でコーポレートイメージを刷り込もうとしてる。

オリンピックゴールドパートナー第1号って不名誉じゃね?
ブランド価値はどちらかというと毀損してると思う。
賄賂で招致した、と認定されたら返上あるだろ。
IOCもJOCも砕け散ればいい。
  1. URL |
  2. 2016/06/02(木) 16:30:39 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

>ドコモだけさん
ネタ提供有難うございます。
現金化したお金の使い道が気になる所ですね。

>むさん
言いたい事が最後の一行に凝縮されていますね。
要は「日本死ね」の類の人ってことですか?
それとも単にメディアに流されやすいだけの人?
誰が何を言おうと私は東京オリンピック2020を応援しますよ。

ちなみにソフトバンクの白犬は孫正義氏の鶴の一声で決まったそうですよ。
世間で思っているほど全てが判を押したような流れでもないのですよ。
  1. URL |
  2. 2016/06/04(土) 19:50:50 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

私の中ではCMとしての成功度で言えばau>Yモバ>SB>ドコモですね。
auは仰るとおりキャラが立っていますし、押し付けがましくない分、素直に印象に残ります。わざとらしいのが鼻につきますが。
Yモバはシンプルに自分たちの伝えたいことだけを押し出す方法を取っています。変な演出がない分、素直に内容が入ってきます。
因みに地味に宣伝するそのCMのやり方は旧ウィルコム、旧イーモバの伝統だったりしますw
SBはギガギガギガギガうぜーーーってのが先にきて内容が入ってきません。白戸家も最近は何をしたいのか分からなくなってきていますし。
ドコモはイメージCMぽい様な感じで何が言いたいの?というのが昔からの一貫した印象。ほとんど印象に残らないんですよね。
本当に売りたいのかなこのキャリアはという印象を拭いきれないんですよね。
  1. URL |
  2. 2016/06/12(日) 08:47:41 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6783-e33b75a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。