鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップルファン「おらがAppleWatchの販売がロレックスの売り上げを抜いただべ」←「だから嫌われているってなんで気づかないんだろうね(ひそひそ)」

Apple Watchの販売額、ロレックスを約1,600億円上回る!? ~ iPhone Mania
Appleは、先日の決算発表会でもApple Watchの販売本数を公開していませんが、米ウォール・ストリート・ジャーナルは、発売初年度のApple Watchの販売本数は1,200万から1,300万本で、販売額は60億ドル(約6,600億円)と推定しています。
この販売額は高級腕時計ブランド、ロレックスの45億ドル(約5,000億円)を上回る数字であるばかりか、スイスの腕時計産業の販売額である200億ドル(約2兆2,000億円)の3割に相当します。

あのー、ロレックスとApple Watchって同じ比較の台に乗せるべきものでしたっけ?
この記事で如何にもアップルファンが舐めた目線で世間を見ているのかということが分かります。

こういう記事を書くから嫌われるって気が付いてないのでしょう。
高級とされるものを、高級であるが故の何らかの指標以外の部分で抜いたから勝った的な
記事を書いて優越感に浸る。

販売数や販売額でロレックスを抜いても、ロレックスのロレックスであるが故のステータスには
何の揺らぎも無い。逆にそれでAppleWatchが上回った所で、「だから何?」で終ってしまう。

■SNSブランドランキングでもロレックスを抜く
今年1月に発表された、ソーシャルメディアでの話題や消費者感情を示すブランドランキング調査において、「高級グローバルブランド」部門でApple Watchはロレックスを抜いて首位に立っています。

あのー、これって単純に使っている人数や手が届くと思っている人数の問題じゃないのでしょうか。
そもそもロレックスを日常的に愛用するような人がSNSを日々使っているとは思えませんし、
そもそも「人種が違うだろ」で終わりですよね。

単なるIT機器の一つに過ぎないAppleWatchはSNS側の人寄りなデバイスで、SNSで
ごちゃごちゃしているような人には割と近い存在でしょう。少なくともロレックスよりは。


逆にロレックスを愛用しているような人は、ホームパーティー等で実際に顔を合わせる
人同士のお付き合いの方が遥かに多く、わざわざ電子空間上でやり取りはしません。
精々メールとか電話辺りでしかIT機器でのやり取りはしないでしょう。
そういう世界です。


サッカー部のキャプテンがサッカーの勝負で素人に勝ったところで、誰も称賛してくれないって
何故この手の人々は気づかないのでしょうか。
不思議でなりません。


で、初年度でロレックスの販売額を抜いたAppleWatchですが・・・。
勿論来年も余裕で抜きますよね?


最後にウオールストリートジャーナル推定の数字からちょこっと計算してみましょう。
⇒販売本数は1,200万から1,300万本
⇒販売額は60億ドル(約6,600億円)

■6600億円÷1250万本=52800円/一本当たり単価


おい!
AppleWatchって安物しか売れてないのかよ!!
何がロレックスだ!!!

関連記事
  1. 2016/05/09(月) 21:11:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<総務省の携帯端末0円売りの禁止で中古白ロムが値上がり、以前ならキャリア正規端末に客が戻ったところが格安SIMフリー端末が充実している現在では・・・ | ホーム | Safariが重い!遅い!落ちる!対策の記事を見て、やっぱりブラウザとしてちょっと頼りない気がしますし、滅多に落ちないChromeの頑強さを再確認>>

コメント

2chを見ていて、Appleはもう多くの住人に飽きられてきているのがよくわかります。
7向けに異例の予告をしたのがよけいに不安をあおり、飽きられる+敬遠される流れになりつつあるのが、
Appleにとっては甚だまずいことになっています。
マスコミも次第に神輿持ちを止め始めて「神話崩壊」だの「売れてない」の記事が幅を利かせ始めていますし、
決算で頭打ちしたことに加えて自社株買いなど、ユーザーに対する質を高めることをやめたのが決定打。
株価は90ドル台を維持しているものの、「株主からの買いニーズによるもの」ではなく「自社株買いによる株価操作」というのが、下げトレンド・斜陽さ具合を物語っているというところかと。

金曜日あたりだったはずですが、時間外取引で局地的スパイクしていたのが印象的です。
92ドル割り込みしたところで、突然99ドルまで急上昇するものの、さらに売り浴びせを食らったのか再度92ドルまで落ち込む。
時間足の締め設定しだいではスパイクが消滅していました。
Appleはもうユーザーを見ていないですね。株主と株価と売り上げが原動力というところでしょうか。

京セラ会長にして日本航空名誉会長の稲盛和夫氏は
「報酬(売り上げ)とは目的ではなく、どれだけ他人の困ったを解決したかを計る指標である」と言っています。
まったくそのとおりだと思います。
コンビニや自販機は原則としてディスカウントしません。
どこにでもあるし、どこにでもあることを優位として「買いたいときそこにある」という「困った」を解決してくれるからです。
その「困った」を解決できる強みの分、値下げ合戦には参加しないのです。
スーパーが値下げするのは「どこにでもあるものを扱っている」ことに加え「競合他店との差別化」ができないから。
その点で、プライベートブランドは、他店との差別化に一役買っています。

あとブランドについてですが、ブランドの真価は「こだわり」だと思います。
飽くなき品質、飽くなき機能性、飽くなきファッション性、飽くなき職人魂...etc
そういうこだわりを貫きとおす芯こそ、ブランドなのです。
名刀正宗がなぜ名刀なのか。美しい刀身の曲線、美しい刃紋、美しい輝き・・・名刀のゆえんは切れ味なのでは決してありません。
職人がこだわりにこだわった芸術性を重視されてのことです。
別に武器マニアではありませんが、名刀は見ていて感嘆のため息が漏れます。静謐でありつつも主張するその美しさは鳥肌ものです。
今どきのブランド品は、「所有する優越感」に移りつつありますが、品質へのこだわりがある限りブランド価値がゆらぐことはありません。

ほかのブランドについても同じことです。
Appleがブランド化したのはジョブズという芸術家あってのことであり、世を去った今はその芸術性など見る影もありません。綿密に計算されたシンプルさではなく、ただのっぺりしただけに見えます。
残り火でまだつないでいるものの、残り火はそう長くもちません。成長頭打ちしたのがその証左。
ゲイ述家のクック氏ではあまりに力不足です。
芸術家であるジョブズで急成長したAppleは、芸術家であるジョブズに苦しめられるのです。
ここで言う芸術家は、自分でゼロから作る以外に、見る目・センス・取捨選択が絶妙という意味でもあります。
  1. URL |
  2. 2016/05/10(火) 06:08:47 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

ボリュームゾーンが¥50,000台ということは、国内時計メーカー(セイコー/シチズン等々)辺りやTIMEXクラスがライバルというところですか>Appoe Watch

そう考えると「なるほど」というところですね。まぁ日本で「Appoe Watchの販売個数がセイコー/シチズンを抜いた!」と言っても「ふーん」でしかないでしょうけど。

あと「名刀」であるには「切れ味鋭い」が大前提で、それ+「姿形の美しさ」+「伝説(有れば)」です。
宝飾的な美しさより実用性と機能美を重視する感性は日本人にとっては昔からのことのようですね。
(海外では刀剣類の美しさを宝飾性で計るのが普通のようです)
  1. URL |
  2. 2016/05/10(火) 08:51:22 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Apple Watchの販売本数や
売上げを語る時の比較対象として
確かにROLEXを上げるのは最適とは思いません

ではいったい何と比較すれば
Apple Watchの売れ行きを
分かりやすく実感出来るでしょうか?
間違ってると非難するだけじゃなく
代案を提示出来れば素晴らしい指摘だと思います

その記事を書いた方も単にROLEX社が
最も知名度が高い腕時計メーカーという理由で
比較対象にしただけだと思います

ちなみにApple Watchよりも
1本当たりの単価が相当安いと思われるCASIO G-SHOCKでさえ
年間販売台数は約800万本だそうです
  1. URL |
  2. 2016/05/18(水) 17:43:13 |
  3. iMatt #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6733-48147fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。