鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iOS向けアプリをAppStoreで6月以降にリリースする場合、IPv6への対応が必須に

6月以降、iOSアプリを申請する場合「IPv6」のサポートが必須 ~ iPhone Mania
Appleは、開発者がiOSアプリをリリースする場合、App Storeへのリリース申請において複数の条件を設けていますが、今回その諸条件に「IPv6」のサポートが必須であるとの要項が加わりました。

iOSアプリを6月以降にAppStoreでリリースする場合、IPv6への対応が必須との事。
いい事とは思うのですが・・・えらく急ですね。

こういうのは一年ぐらい前から言うべきだと思うのですけどね。
WWDC2015で発表して、猶予期間は一年とかするべきだと思うんですよね。

一年が長いと言うならば、半年でもいい。
だって今既に5月ですよ。

実際のところ一か月弱しか猶予期間が無い。
既にアプリの開発をし始めている所も有るでしょう。

IPv6は何年も前から移行が進めれれてきましたが、IPv4で何とかしてきただけに
遅々として移行が進んで行かない。いや、全く進んでいないわけでもないのだけど。

移行方法が強硬過ぎるというのはともかく、いい事であるとは思います。
さてGoogleはこれを受けてどう動くのでしょうか。

次のGoogle I/O 2016でガイドラインぐらいは出してもいいと思うのですけどね。

関連記事
  1. 2016/05/09(月) 20:09:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Safariが重い!遅い!落ちる!対策の記事を見て、やっぱりブラウザとしてちょっと頼りない気がしますし、滅多に落ちないChromeの頑強さを再確認 | ホーム | LA警察、妻殺害容疑の男性のiPhone 5sのロック解除に成功していた>>

コメント

IPv6のみをサポートすることは、WWDC 2015で発表済みですね。
下は2015年8月のリリースですが、このリリースの”early”というところが確定したというところでしょうか。
「Supporting IPv6 in iOS 9
August 28, 2015
At WWDC 2015 we announced that iOS 9 will support IPv6-only network services. All apps submitted to the App Store must support IPv6 starting in early 2016」
  1. URL |
  2. 2016/05/09(月) 21:59:54 |
  3. こっそり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6731-cb2a8178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。