鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【Android Developers】Mashmallowが更に大きく伸び、JBもそろそろ切り捨てる所が出てもおかしくない所までシェアが下がる、KKは年末に20%を切る勢い?

Android Developers発表の2016年4月26日~2016年5月2日段階のAndroid端末のバージョン毎のシェアです。





Android Developer

前月データはこちらの記事へ

Android 6.0 Mashmallowの勢いがここ数か月一気に加速で2.3%⇒4.6%⇒7.5%に。
Google I/Oが5月18~20日と近づいていますが、Android Nは既にPrebiew 2までリリースされています。

Googleは新OSへの移行の促進を図っており、そのおかげでMashmallowへの移行が今までの
新バージョンへの移行ペースよりも速くなっています。

Android NはGoogle I/O前に既にリリースされるという、今までになかった公開スケジュールを
経ており、Google I/O 2016ではPrebiew 3か、場合によっては正式バージョンの公開も
有り得るなと私は考えています。
つまりはAndroidの新バージョンの公開スケジュールのぜんまいを巻いてしまえということ。

恐らくGoogleはChrome OSの統合やChromeとAndroid OSとのより密な動作等、やりたい事が
山盛り有り、ユーザーの移行ペースが遅くてイライラしているのだと思います。

やりたい、けどやれない。
だからAndroid NはGoogle I/Oを無視してPreviewという形で先行リリースをし、とにかく
Androidの進化を前に進めたいのでしょう。Googleはアップルに合わせ、Android OSの発表を
年に一回にしましたが、これがAndroid OSの進化を遅らせてしまっている。
それが歯がゆいのでしょう。


しかし年に二回や三回、前のように逐次リリースにすると新製品の端末が出る頃には
既に旧OSになっていたりなど、弊害が有るのでそれも難しい。
Googleが現状出来るのはPreview版で先行させる事ぐらいなのでしょう。
やはり端末の開発の現場にある程度合わせるしかありません。


先のOSについては悩む所もありますが、とりあえずMashmallowはGoogleの戦略が上手く働いて
いるお蔭で今までのOSよりは浸透速度が速いです。

しかしLollipopがここにきて減るとも減らないとも足踏みの状態に。
多くのメーカーの殆どのモデルが現状Lollipopを搭載して販売されている状況で、
買った後にMashmallowにバージョンアップを行っています。

なのでLollipopは今は使っていないけど、一時的に使った人もここにカウントされている
可能性も考えられます。春端末~夏端末が出来るまではこの傾向が続くでしょう。
それがLollipopがしばらくは一気に減らない理由になると思います。

ICS以下はもう完全に無視できる状況でしょう。
JBも来月には20%を割り込んでいきますし、あれだけ猛威を振るったJBもそろそろ終焉が見えてきました。

Lollipopが結構重いとかメモリリークの不具合とかそういった不具合が長期間有ったので、
敬遠する人も少なくなく、KitKatやJBで待っていた人も少なくなかったようです。

それが一転、Mashmallowの出来が非常に良く、さくさくでバッテリーの減りも少なく、
発熱も余り無い。Snapdragon 810の発熱と、Lollipopの不出来さで足踏み現象が起きた
2015年でしたが、Mashmallowの出来の良さのおかげでまたAndroid界隈が賑わいそうです。

Googleはnexus端末だけでなく、Android Oneの端末群に対してもAndroid NのPreviewが
リリースされていますし、やはりGoogleはどんどん前に進めたくて仕方が無いのが分かります。

今後各メーカーは、GoogleがどんどんとAndroid OSを前に進めたいという意向にどこまで
沿って、OSの移植環境の整備とGoogleリリースからのリードタイムの短縮が出来るかが
勝負となるでしょう。

Nexusじゃなくとも、Nexusばりのリードタイムで新OSをリリースし、ユーザーの支持を受けると
いうやり方も出来ます。勿論日本の多くのメーカーのように完全に無視するというのも
コストダウンの一つの手法として有りですけど。

ただし世界で生きていくなら私は最新OSへの移行パスは確保しておかないと置いてけぼりに
なると思います。日本のキャリアのように、大して利用しない余計な独自性のおかげで
OSのバージョンアップもままならない状況ではGoogleの世界には世界が進んでいくレベル
では着いていくことは不可能です。

そんな足枷だらけの中ではソニモバは頑張っていると思います。
Android NのPreviewも出しましたしね。

でもまだ甘い所は有るのでキャリアの邪魔を受けつつも頑張って欲しい所です。
私はその先のGoogleの考えている事を見てみたいのです。





関連記事
  1. 2016/05/05(木) 00:04:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年の7-9月期にiPhoneの販売数が増えるという記事・・・え?SEを何だと思っていたの?&iPhone 7はイヤホンジャックありというアップルの話題維持の為の陽動作戦? | ホーム | 【吠えないと】超秘密主義のアップル⇒超吠えるアップル、後先考えずに自らハードルを高く高く上げる【やばい】>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6726-f4c76f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。