鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

SIMフリーユーザーの4割はキャリアで利用、54%はMVNOで利用、購入価格は1万円~3.5万円が人気で5割がこの価格帯、ピークは3万円前後に

SIMフリースマホ、4割弱は大手キャリアのSIMカードで利用 ~ ケータイWatch
SIMロックフリーのスマートフォンで利用しているSIMの種類を聞いたところ、「MVNO」は54.0%だった。38.9%は、「大手キャリア」(ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)で利用していると回答した。また、「海外のSIMカード」と回答したユーザーも1.9%いた。
回答者が購入したSIMロックフリーのスマートフォンの平均価格は、3万2418円となった。「わからない」と答えたユーザーを除いた価格帯別では2万5000円~3万円が12.4%と最も多く、3万円~3万5000円が11.2%と続き、3万円前後がボリュームゾーンとなっている。また、5万円未満で購入したユーザーが全体の81.9%を占めており、大手キャリアのスマートフォンと比較して低い価格で購入している傾向が見られた。

MVNOはシェア4.4%、SIMフリースマホ出荷は66.8万台に増加 ~ ケータイWatch
同社の調査によると、2015年9月末の携帯電話端末の契約数は1億2723万件(うちスマートフォン7237万件、フィーチャーフォン5486万件)となった。このうち、大手キャリアではないMVNOの SIMカードは321万件とし、スマートフォンの契約数全体におけるシェアは4.4%となる。半年前の2015年3月末時点(3.3%)から1.1ポイント増加した。

【MM総研】
SIMフリースマートフォンの購入実態・満足度調査(2015年12月)
 〇SIMフリースマートフォンに挿入するSIMカードはMVNO 54.0%、大手キャリア SIM 38.9%
 〇SIMフリースマートフォンの平均購入価格は32,418円
 〇SIMフリースマートフォンの総合満足度は61.1%。他人への推奨度は52.3%
 〇SIMフリースマートフォン出荷台数比率5%から今後は更なる拡大が予測される
スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2015年12月)
 ■ 月額平均利用料はフィーチャーフォン 3,260円/スマートフォン 6,283円
 ■ 音声対応MVNOの平均月額利用料金は2,072円でスマートフォンの3分の1
 ■ 1週間の通話時間はフィーチャーフォン 19.9分/スマートフォン 23.5分/MVNO 5.9分
 ■ スマートフォンの月間データ通信量は平均 4.31GB/中央値 3.00GB(ギガバイト)
 ■ 1日の通信サービス利用時間はフィーチャーフォン 67.8分/スマートフォン 179.2分/ MVNO 155.2分

MM総研によるSIMフリースマホを利用している回線の調査が出ました。
 MVNO                     54.0%
 ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル  38.9%


ケータイWatch
SIMロックフリーのスマートフォンの平均価格は32418円。
国内版には無いグローバル版に存在するメモリ容量や、高速プロセッサ搭載機など、高性能機の需要が一定数有ります。

しかし大半は安い端末を求めている層です。
グラフを見て分る通り、35000円以下で明らかにグラフの高さが違っています。
ピークは25000~35000の層となります。
例えばXpeiraでしたら国内では販売されないXperia XAなんて需要が高そうです。

15000~25000円の層もしっかりした需要が有ります。
これらはBCNの端末販売ランキングを見ていても明らかに分かるぐらい、SIMフリー機が売れており、
その強い需要が分かると思います。

携帯電話・週間売れ筋ランキング(集計期間:2016年4月11日~4月17日)
 〇5位 ASUS ZenFone Go
 〇8位 ASUS ZenFone 2 Laser 16GB
 〇18位 富士通 arrows M02
 〇20位 ASUS ZenFone Max
携帯電話・週間売れ筋ランキング(集計期間:2016年4月11日~4月17日)
 〇8位 ASUS ZenFone Go
 〇11位 ASUS ZenFone 2 Laser 16GB
 〇18位 Huawei GR5
携帯電話・週間売れ筋ランキング(集計期間:2016年4月4日~4月10日)
 〇10位 ASUS ZenFone 2 Laser 16GB
 〇11位 ASUS ZenFone Go
携帯電話・週間売れ筋ランキング(集計期間:2016年3月28日~4月3日)
 〇4位 Huawei honor6 Plus
 〇11位 ASUS ZenFone 2 Laser 16GB

iPhone SEが発売されて以降は20位まで履歴が保存されていますのでそれで検証してみます。

国内で売れているAndroidメーカーと言えば、ソニーとASUSと言っていいような感じになってきています。
特にSIMフリーに関しては、ASUSがダントツで強いです。
但し、この集計には上がらない電気街などの小規模な店や独自で輸入ルートを持っている店舗や、
EXPANSYSや1shopmobileのようなウェブ輸入業者等も有りますので、実際にはもっと違った数字に
なっていると思います。

Huaweiもちょこちょこと入っています。
YモバイルがLUMIERE 503HWとして採用しているメーカーという事も有り、知名度が付いて
来ているという事も有るのかも知れません。ただしASUSの安定度には及びませんが。

FREETEL等も頑張っています。
Prioriのシリーズ等は地道に売れ続けています。
一時期MIYABI等も上位に居ましたね。

これを考えると、今は結構SIMフリー端末の比率が高まっている事が分かると思います。
上記の記事の去年の9月迄の半年での販売台数が66.8万台となっていますが、今年の同期間では
ごにゅごにょと秘密の計算をしてみたら80~100万台位はいきそうな気がします。
キャリアはクソアプリを詰め込んでいる場合じゃないでしょう。

例えばZenFone Maxが5000mAを搭載していて、4~5日平気で持つ、みたいな特徴を持った
機種を投入するとか、特徴を持った機種はSIMフリーに担当してもらうとして、正攻法の端末は
キャリアがきちんと取っていかないといけないと思います。そうでなければPCがDELLやHPの
ものばかりになってしまったように、スマホも海外モノ一色に近い状態になるかも知れませんよ。


多分今後は3万円というラインが一つのラインとして残っていくと思います。
出そうと思えば出せなくないラインがその辺にあります。
また中古がもっと立ちあがってくると恐らく15000円というラインも出来てくるでしょう。
このラインを超えないというわけではなく、このラインをセンターとして±5千円の範囲に
ピークが出来ると思われます。

欲しいものを盛ったらこの値段になったという作り方はもう通用しなくなってきています。
売る価格帯を先に決め、そこにどう収めていくかというパズルをするような端末作りを
していけないメーカーは、どんどんと沈んでいくんじゃないかなと思います。

関連記事
  1. 2016/04/28(木) 19:54:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<iPhoneの修理がキャリアショップの店頭で・・・少ない修理窓口を増やして混雑解消を目論むアップル、交換対応から修理対応への変化 | ホーム | アップル本社で男性社員が銃で自殺か・・・ストレスのなれの果て?>>

コメント

私はSIMフリーではなくドコモロックですが、MVNOは事実上ドコモしかありませんから、特に影響はありません。
もっとも、キャリア契約してても永久に使わないであろうゴミアプリを片っ端から消して、ごてごてしいカスUIをAPEXで覆って、アプリ少な目にセッティング。
auは個体ロック(若干緩和されたけどまだ制限だらけ)かけたり、ソフトバンクはSIM種類大量生産かつIMEIロックかけたりとさんざんな有様です。
あえてSIMフリーを選ぶ理由があるとすれば、その機種が気に入ったか、海外でも使う場合(ただし渡航先で周波数が合っていること)くらいですよ。
国内メーカーもそろそろ危機感を持ってキャリアべったりをやめたほうがいいかもしれませんね。
鎖国政策みたいに海外を容赦なく排除してるわけでもなし、しがみついてもジリ貧になるだけでしょうし。
  1. URL |
  2. 2016/04/28(木) 20:14:40 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6715-dac17eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。