鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

端末の電波の感度やLEDの明るさを比べてみた

手持ちのXperiaの電波感度の比較です。
3つとも同じ場所で”ネットワーク信号情報”というアプリによって感度を測定したものです。

■Mobile(屋内)
 Z -81dBm 59ASU
 GX -120dBm -3ASU
 arc -79dBm 17ASU

■Mobile(屋外基地局アンテナ見通し)
 Z -67dBm 73ASU
 GX -55dBm -29ASU
 arc -61dBm 26ASU

先日書いた記事でも指摘した通り、Xperia ZはモバイルもWiFiも感度が悪いです。
B1/B19/B21と三波対応できているのでそれに助けられている部分が大きく、基本的には感度は控えめです。
逆にGXはB1しか対応されていませんが、この中では感度が一番よく、2GHz帯しか対応していない
ウイークポイントを見事カバーしています。Zの感度でB1しか対応していなかったとするならば、
とんでもなく使えない端末になっていたと思います。

この屋内は電波状況が比較的良くない場所です。
セルとセルの間に位置する場所になるので、場所を動かな限りはどうやってもカバーしきれません。

下の分は、屋外に出て基地局のアンテナを見通せる場所に移動してみました。
セル間からも移動して安定した電波を受信できるようになりました。
アンテナからは450m位の距離の場所です。
本来の受信感度が出ていると思います。

上の分はZではB1を摑んでないような気がします。
このような場所ではB1しか無いGXはバッテリーの減りが速くなると思われます。



次にWiFiです。

■WiFi
 Z -76dBm
 GX -63dBm
 arc -73dBm

やはりZが一番悪いです。
これも同じ。
性能通りです。




あと電波の感度と関係ありませんが、カメラ用のフラッシュライトですが、
GXが一番明るいです。
その次はarcです。
古いほど暗くなっていきます。
というか、新しい程どんどんとLEDの能力が高まり折り畳み携帯時代から、新しいものほど
フラッシュライトは明るくなっていきました。

しかしZ4やZ5を使った時はものすご暗かったです。
これカメラのイメージセンサの感度が高まった為、色を白飛びさせずに濃く出す為も有ってか、
フラッシュライトは暗くなり、色を出す方向で調整されています。

この中ではGX>arc>Zの順で明るいです。
GXのライトは本当に明るいです。
Zのライトは結構暗いです。

Z5のライトよりはかなりマシですが、それでもGXのライトが極端に明るいのでZのはかなり暗い気がします。
arcは両者の中間という感じでしょうか。

端末個々のカタログで見えない性能って、記事にする人って少ないですが、
私はずっと気になっていたのでこのタイミングで書いてみました。

関連記事
  1. 2016/04/23(土) 19:51:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自撮り用インもスナップ撮影のアウトも写真の画質がスゴイ、Xperia Xで撮影した写真が公開される | ホーム | iPhone SE/6/6s/6 Plus/6s Plusが値下げ、円高を言い訳に売れていないのをテコ入れ>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6704-81b9aaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。