鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

自撮り用インもスナップ撮影のアウトも写真の画質がスゴイ、Xperia Xで撮影した写真が公開される

海外でどうやらXperia Xのカメラの評価が高いようです。
もうすぐ発売になるXperia Xに対して、それなりに関心が寄せられている雰囲気を感じさせます。

Xperia Xで撮影された写真のサンプルが公開 ~ juggly.cn
今夏発売される Sony Mobile の新機種「Xperia X」で撮影された写真のサンプルが海外の WEB サイト Recombu で公開されました。
Xperia X では Xperia Z5 からカメラを刷新しており、リアカメラには 1/2.3 型で 2,300 万画素 Exmor RS を採用したほか、新たに Hybrid AF を進化させた「Predictive Hybrid AF」を追加してフォーカス性能を強化しています。
同サイトで公開されたサンプルはフル解像度(5984 x 3366 ピクセル)の画質で公開されています。

Xperia Xで撮影された5984 x 3366の写真がrecombuにアップされました。
それを元にjugglyでも上記のような記事が書かれました。

それを見るとなんとまあ、なかなかいい感じじゃないですか。
Xperiaと言えば自社が世界最大で最高のCMOSセンサ技術を持っているお蔭で、最新のカメラ向け
CMOSセンサーを使う事が出来ています。今まではその数字のスペックに依存したカメラ性能に
助けられていましたが、どうやらXperia Xでは単純にそうではなく、画像処理技術でも頂点に立てる
かも知れない程、なかなかいい出来をしているように感じさせます。

カメラのセンサは高級品は使わないアップルですが、それを上手に画像処理する事そこそこの
写真として無難に見せる処理法では他の追随を許さないレベルに達していました。
なので大きく破綻する写真が無いのがiPhoneで撮影する写真の特徴です。

Xperia XではZ譲りの高精細なセンサを搭載した上で、優秀な画像エンジンを搭載しているように
思われ、非常に色の表現が豊かになったように思います。
またノイズ感を感じさせないまま、高精細に描いているように思います。

とりあえず一枚だけうちのサイトに張って紹介します。
約9MBと大きいので、他の写真はrecombuで見てください。

[元サイズ(5984 x 3366 / 8.93MB)]


写真を落としてExifを確認すると


シャッター速度1/1600で明るさF2、なのに手前から奥までピントが合うという、カメラの常識から
するとなかなか不思議な状況なのですが、まあそれはいいとして・・・。
(通常手前から奥までピントを利かせようとすると、絞り最大で明るさを補う為にシャッター速度を落とします)

F5121がXperia Xのソニー型番のようです。
Fは年式を表します。
Z5シリーズがEでしたから2016年モデルである事がわかります。

上記の写真を見ると、奥に小さく写っている人の表情が分かり、服のしわも分かり、指まで確認できます。
壁や傘の模様、柱の模様や金属の質感、素晴らしい描写能力です。
シャッター速度が1/1600のおかげで、流れる水もぶれずに粒が見分ける事が出来ます。
スマホとは思えない描画力ですね。

しかしレンズなりの画面の歪は出ています。
こればっかりは10mmも厚みの無い中に埋め込まれたスマホのカメラの宿命です。
他の写真も同様に細部だけでなく、色の表現が鮮やかなのがXの特徴のように思います。
色も含めて無難に描こうとするiPhoneとは対極をなした描き方のように思います。



Xperia Xでは4Kビデオの撮影はできません。
FHDで30fpsと60fpsの撮影が可能となっています。
以下はそのサンプル動画です。



色の表現が美しいですね。
4Kで撮影出来る事は当然良いのですが、FHDでもきちんと大事な部分を抑えて撮影できると、
こんなにきれいに見えるといういい例だと思います。

スマホは薄型化の一途を辿っていましたが、薄くなればなるほど、レンズに避ける厚みは無くなり、
CMOSやCCDのセンサー性能は同じであっても、レンズ性能が厚みの差で圧倒的に変わります。
同じセンサ性能なら、厚いスマホの方がレンズ性能では圧倒的に有利となります。



またGSM Arenaでは、Xperia Xのイン側のセルフ撮りカメラの性能が最強という記事が書かれています。
Mystery phone revealed: Sony Xperia X's front-facing camera shoots great selfies ~ GSMArena
The selfie camera of the Xperia X shoots images up to 4,160 x 3,120px resolution - fairly common for a midranger's primary shooter. It uses a Type 1/3" sensor, which is rather large for a front-facer, where the smaller Type 1/4" and 1/5" sensors are usually used. A 6-element lens directs light into it, through an f/2.0 aperture. There's also autofocus in a world of almost exclusively fixed-focus selfie cameras, so all in all, it's a pretty impressive specsheet.

以下がその自撮り撮影した写真ですが、6.74MB有るのでうちのサーバではちょっと重いと思いますが
載せておきます。重すぎて開かない時は、GSMArenaの方の記事から落としてみてください。

[元サイズ(4160 x 3120 / 6.74MB)]


芸者さんのヅラの素材感や記者さんの眉毛、ひげ、マフラーの素材感までくっきりです。
描かれ過ぎていて怖いなと思うインカメラの出来です。

アウトカメラだけでなく、インカメラも画像の傾向は同じです。
ディティールと色再生をとよく意識した写真を撮影してくれる機種と言えると思います。
みんなで集団でアウトカメラで記念撮影や、インカメラで自撮りする時など、多人数で撮影する時
等にもそれが生きてくるように思います。

関連記事
  1. 2016/04/24(日) 22:49:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Appleの自動車開発、ダイムラー・BMWとの交渉失敗で終了 | ホーム | 端末の電波の感度やLEDの明るさを比べてみた>>

コメント

同じセンサーのサイズで解像度が上がれば画素サイズが小さくなるので、被写界深度は深くなるよね。
  1. URL |
  2. 2016/04/25(月) 02:12:42 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

深くなるは本当か?

スマホのカメラはよく合体させて被写界深度が高い(様な)イメージを得るよね。
  1. URL |
  2. 2016/04/25(月) 12:01:51 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

Exifデータが正しいなら焦点距離4mmしかないんだからF2でもパンフォーカスになって当然だと思いますが。
  1. URL |
  2. 2016/04/25(月) 17:27:40 |
  3. kksm #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6699-9141e0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。