鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

熊本地震[0415]、それぞれの状況(追記)

昨日から今日にかけて起こった熊本地震(仮名?)ですが、様々な業界で対応が始まっています。


[拡大詳細画像] 日本気象協会


【平成28年熊本地震】トヨタ、Google&ホンダが「自動車の通行実績がある道路」マップを公開 ~ Yahooニュース
平成28年熊本地震を受けて、トヨタとGoogleがそれぞれ「通れた道マップ」、「自動車通行実績情報マップ」の提供を開始しています。

熊本で震度7の地震、トヨタが「通れた道マップ」を公開…通行実績情報を1時間毎に更新 ~ オートックワン
4月14日21時26分頃に熊本県熊本地方で震度7の地震が発生した。これを受けトヨタは、地震の影響を受けた地域における「通れた道マップ」(G-BOOK搭載車両から収集したプローブ情報による通行実績)を参考情報として公開した。

熊本地震に対応して、各業界で情報の提供などが動き出しています。

トヨタとGoogleはそれぞれ通れた実績のある道路情報の公開を始めました。

【トヨタ:通れた道マップ】


【Google:災害情報マップ】


トヨタはG-BOOKからの情報を、Googleはホンダから通行実績の情報提供を受けてそれをマップにして
公開しています。

Google+ホンダは東北の震災の時も情報の提供を行っており、私も東北の震災の時にボラに向かう
時には参考にさせてもらいました。(その割には冬季通行止めに引っかかったりしていましたが・・・w)

その時の活動はこんな感じ・・・。

当ブログ記事
 〇ボランティア活動
 〇東北に乗り込む#準備編
 〇東北に乗り込む#1日目
 〇東北に乗り込む#2日目
 〇東北に乗り込む#3日目
 〇東北に乗り込む#4日目
 〇東北に乗り込む#5日目
        ↓この間もずっと
 〇東北に乗り込む#37~38日目[完結]
 
 〇当時参考にしていた情報等
 〇東北関東大震災・救援窓口(安否情報)

こんな感じです。

確認で再読していたら自分でも思い出にふけってしまいました(;´∀`)
ついでに細かい誤字が大量に見つかったので修正ww
まあ慌てて車の中で書いていたものなので・・・。



CNET Japan
熊本で震度7の巨大地震--携帯3キャリアは「災害伝言板」、トヨタは「通れた道マップ」
熊本地震で携帯3キャリアが公衆Wi-Fi開放--統一SSID 「00000JAPAN」とは?
00000JAPANとは、2014年5月に無線LANビジネス推進連絡会が発表した、大規模災害を想定した公衆Wi-Fiの無料開放に関する取り組み。同連絡会は、携帯キャリアや通信機器ベンダーなどWi-Fiに関わる93の企業・団体が参加し、Wi-Fiの普及や運用、新技術などの導入を検討する4つの委員会で組織されている。

地震の映像はテレビ各局が中継しているが、テレビ環境がない人でもNHKがテレビニュースのインターネット配信をしているほか、サイバーエージェントが提供するインターネットテレビ局「AbemaTV」でも地震の映像を視聴できる。
また、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手携帯3キャリアは、自身の安否情報を文字で登録して携帯電話やPCで確認できる「災害伝言板」と、安否情報を音声メッセージで登録して携帯電話番号で指定した相手に届けられる「災害用音声お届けサービス」を提供中だ。4月15日には、熊本県内に設置された各社の公衆無線Wi-Fiを無料で開放した。

各所で被災者やその親族や友達向けの安否情報等も含んだ色んな取り組みが始まっている。

また全キャリアとも契約者以外でも利用できる統一SSIDの”00000JAPAN”を告知しました。

CNET Japan



各キャリアとも災害伝言板や音声サービスなど、色々稼働しています。

00000JAPANはようやく活動の機会を得たようです。
これが活動する機会を得た模様ですが、これが活躍するって事は喜ばしくない事態なんですよね。

まあでも全キャリア共通のWiFiスポットが有るというのは安心感が違うと思います。
モバイル回線が全滅しても、これさえ生きていれば通信は何とかなりますね。



今回の地震も神戸と同じ直下型でした。
震源地は熊本県熊本地方、M6.5で深さ約10Kmということで、典型的な内陸での直下型地震でした。
そのせいか、津波に関しては全く触れられませんでした。
基本的には内陸の直下型地震では津波は起こることはほぼありませんしね。
津波はプレート型地震で起こることが殆どで、東北のような大津波は複数の地震が連動した上に、
溜めこんでいたエネルギー分以上にプレートが滑るダイナミックオーバーシュートが起こらないと
あんな津波は起こりません。

ダイナミックオーバーシュート参考ページ
 〇ダイナミックオーバーシュート ~ 電力土木技術協会
 〇東日本大震災の大津波=人工大津波はいかにして発生したのか? ~ 世界の真実の姿を求めて!
 〇東北沖地震の二面性 — 浅部のすべり過ぎと深部の高周波震動 — ~ 東京大学

この中にあの震災を「人工津波」とか馬鹿げた記事を書いているのも混じっていますが、
ダイナミックオーバーシュートの仕組みの解説としては参考になるので一応入れてあります。
1000年に一度、巨大人工津波を起こせるとかそんな馬鹿げた事も無いと思いますし。


気が向いたのでちょっと追記します。

私は阪神大震災で震度7を経験したのですが、著下型地震を直上で受けるという体験をしました。
さすがに本震では普通の地震と違い過ぎて言い表せませんが、その後何百回と受けた余震は
その特徴を細かく言い表せます。

その特徴は一言で言うと「湧いてくる」といった感じです。
縦揺れが湧いてくるよう数秒でに近づいてきて、最後に激しく車のドアを閉めたよ言うに「どん」
といって終わりです。直下型地震の直上では横揺れが未だばらける前なので一瞬で全ての
エネルギーを受けることになります。それが「どん」という形で表せます。

恐らく今熊本の震源地近くではこの余震が何度も起こっていると思われます。
震度7でも怖いとは思いませんでしたが、この余震は縦揺れが気付かない間に近づいている場合や、
震源が本当に近い場合、縦揺れも時間軸でバラけていないので、全て一瞬で「どん」と来る事も
有るので本当にびっくりします。

この後しばらくこれがずっと続くので、被災者の方はその「どん」のせいで精神的に参ってしまう方も
いるんじゃないかなと思います。そのケアも大事ですね。


とりあえずインフラ復旧や災害支援に動く方は、余震による二次被害に気をつけて頑張ってもらいたいものです。

関連記事
  1. 2016/04/15(金) 20:24:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<eMMCよりもUFS、今後に向けた内蔵高速フラッシュメモリ規格 | ホーム | ドコモが新料金プランの「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」等やっぱり縛られてね作戦を展開、長期利用にエサをちょい増し>>

コメント

昨夜は殆ど寝られなかったので、流石に今日の仕事中かなり眠くて仕事は捗りませんでした。
帰りに寄ったコンビニや、幹線道路の渋滞、そして散らかり放題の家の中を見て現実に引き戻されてます。
  1. URL |
  2. 2016/04/15(金) 21:44:47 |
  3. いなモン #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>いなモンさん
おおっ!
御無事で・・・先程ツイッターでお見かけして無事だったんだと喜んでおりましたところです。
連日震度6や5レベルの地震が複数でちょっと大変な状況ですね。
この後これ以上酷くならずにと収束していくことを祈っております。
  1. URL |
  2. 2016/04/16(土) 02:45:42 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

物理的に離れすぎているので、手助けは難しいですが、熊本の早期復興が実現することを切に願います。

あと、ある復興団体の話ですが、統率もままならない計画外の小規模な復興補助員は、復興作業現地において邪魔になるそうです。
消防・自衛隊救助ヘリの出動を妨げる有象無象の無秩序で救助を待ちわびる人をぬか喜びさせた後に絶望の淵へたたき落とす血も涙もない見殺し上等不謹慎疫病神ことマスゴミヘリのごとく。(まぁ助ける気でいる人たちはこれの10億倍くらいマシですが)
災害時、災害地域の制空権はどこかの公的機関が一切を握った方がよいかと思います。発生から一週間くらいの長さで。
こういうところこそ早急に改善すべきなのに、なかなか腰があがらないのはさすが有能揃いの日本政府かと。

小規模な雄志の復興補助員は小回りがきく分、予定外・計画外の番狂わせ要因になり、無駄が増えるということです。
機動力は重要ですが、組織的な活動で無駄が出ると本末転倒。是非とも改善に向けての動きが活性化してほしいものです。
  1. URL |
  2. 2016/04/16(土) 07:01:39 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

うちの田舎は熊本で知り合いも多いのですが、未だに連絡が取れない人もおり、心配しています。

さて、うちの会社はセコムの安否確認システムと言う物を導入しており、これは震度5弱以上(だったかな?)の地震が発生すると安否確認メールが社員に送られ、社員がそれに返信すると部長クラスに連絡が行き、その部長が集まった返信を、更に偉い人に携帯で報告すると言う、非常にアレなシステムです。
何と言うか、実際に被災しても携帯網等は全く無傷で、部長クラスやその上は絶対に被災しない前提って、いや、こりゃお花畑で素晴らしい。
  1. URL |
  2. 2016/04/16(土) 20:39:02 |
  3. 熊奴 #-
  4. [ 編集]

携帯電話、被災地の一部地域で不通続く 熊本地震:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ4K5QKSJ4KULFA008.html
昨日のことですが、
『同日午後3時現在、停電などで294基地局(NTTドコモ60局、KDDI50局、ソフトバンク184局)から電波を送れなくなっている。』
SB、他と比べて3倍以上不通とは…
  1. URL |
  2. 2016/04/18(月) 13:52:07 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりです。
酷い差ですね・・・
災害時対策で大ゾーン基地局を整備するとか言ってたのはどうなったんでしょう?(笑

被災地で携帯つながるドコモ。ソフトバンクだと死ぬ。格段の差が! #熊本 #阿蘇 被災者の声
http://togetter.com/li/963945

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/20160416/giji6.pdf
官邸発表 16日16時現在の携帯電話基地局状況
・ NTTドコモ:84 局停波(熊本 80 局、大分 4 局)
・ ソフトバンク:【携帯電話】241 局停波【PHS】136 局停波
・ KDDI(au):71 局停波(熊本 64 局、大分 6 局、宮崎 1 局)
  1. URL |
  2. 2016/04/18(月) 21:35:11 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
まあ大規模避難所とかでは小規模な復興団体は邪魔かも知れませんね。
ただ私が東北に行った時の感触では、そういった警察やら自衛隊やら、全く目の行き届かない場所は
山ほどあるので、例えば人知れず瓦礫が散乱して不通やら片道しか通れない道掃除して車が通り易くしたりとか、
地元の人が片付けなどの復興をしている事を道具持参で声掛けして手伝ったりなど、やろうと思えば無限に出来る事は有ると思います。
そんなのはうろうろしていれば山ほど見つかるはずです。

みんなネットやマスコミを見て動くので、目立つところばかりに向かい邪魔になったりそういう事が起こるんですよね。
食料や水を山盛り積んで、地道に避難していそうな所を探して回っていくとか、出来る事はいっぱい有るのですけど・・・。

ネットではGoogleやトヨタの通れたマップなどがネタになりますが、テレビなどのマスコミでは全く触れられません。
SOSで水を求めている文字を映しても施設名は教えませんしね。
やっぱり一か所に殺到するのを避けているのでしょうね。


>熊奴さん
携帯網が死んで有線電話網だけが生きていたりした場合、何の意味もなさないシステムですねw
まあでもスマホを持っていて、WiFi網が中継されていれば使えない事もなさそうなので、
何もしないいよりはましなレベルだと思いますが・・・(;´∀`)
まあ日本の大企業が考えるのは所詮そんなレベルのモノでしょう。
そんなもので幾ら取っているかに興味が有る所ですが。


>dieさん
ソフトバンクは相変わらずですね。
東北でも、ソフトバンク局は全くと言っていいほど見かけない地域も有りました。
そもそも立ててないのか、津波で流れ去った後なのか、それもよく分かりませんでした。
九州でこんな状況という事は、恐らく小さい局を大量に立ているせいでしょうね。
数が多いからって、カバー範囲だけ広いなんて私には考えられません。
この数字を見ただけでもやっぱりソフトバンクはソフトバンクと再確認させて頂きました。


>みっくさん
お久しぶりです、お元気にしていましたでしょうか?
九州と言えば、ソフトバンクが最も弱い所ですもんね。
恐らく小型のコン柱とかそういうので大量に立てていたのでしょうね。
東北でも流されて壊されていたのは決まってKDDIで、ドコモは無傷、
ソフトバンクは恐らくコン柱が跡形も無く流されていたみたいなのが多かったですから。
  1. URL |
  2. 2016/04/19(火) 20:18:15 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6690-306eed5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。