鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモが新料金プランの「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」等やっぱり縛られてね作戦を展開、長期利用にエサをちょい増し

新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客さまがよりおトクに
-2年定期契約に選べる2つのコースを新設、「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始- ~ ドコモ公式ページ

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをお客さまにお選びいただける2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設します。また、長くご利用のお客さまに、よりおトクにご利用いただけるよう「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大します。加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始します。提供開始は2016年6月です。

今迄の延長線で、2年縛りなしプランが単に前払い制になっただけで全く魅力の無いauとソフトバンクの
プランに対抗して、ドコモが出してきたプランは結構意欲的だなと思いました。

決して十分とは思いませんけど、少なくともauやソフトバンクに比べると、遥かに魅力的です。
今回もドコモが先に仕掛ける形となりました。
二位が業界を面白くするなんてのもなりを潜め、ソフトバンクは出来るだけ気配を消して
やり玉に挙げられないように実をひそめている状態。
通話定額の時も含め、ここ最近は料金プランではドコモが先手を打つ形となっています。



2年縛りを無くしたのかと思いきや無くなってはいません。
そのかわり自分から2年で縛られるように餌をまいています。
2年目が来て更新すると、3000ポイントプレゼントとなっています。

2年縛りをすると絶対お得ですよというのと、2年経ったら端末を買い替えてねというのを両方
両立させるなかなかやり手プランが仕組まれていたり、なんかドコモらしくないなぁ・・・。

選べる2つのコースの概要


更新有難うポイント獲得期間及び利用期限



長期間使った時のメリットがどんどんと薄れるドコモでしたが、ドコモを長期間使うメリットを
出そうと努力しているようです。十分ではないにしろ、今迄よりもマシにはなっています。


「ずっとドコモ割」の拡充内容


「ずっとドコモ割」の割引額詳細



割引が始まるまで、最低でも4年は継続していないといけません。
今迄MNPが得という事で、MNPしまくっていた人達は、ここから絞られていくことになりそうです。
一時的なお得感に釣られて継続年月をクリアしてしまった方は、これからは毟り取られる側になる
かも知れませんね。

同条件のプランで、MVNOの倍以内に価格を抑えられるか?
MNOでどこまで攻められるのか難しいとは思いますが期待はしています。
今迄の事を考えると期待を裏切られる可能性の方が高いですが・・・。



長期利用するとちょとボーナスが貰えるとか、お得になるという事で、エサで釣る方式の
契約という意味では今回の縛り方も今までと何ら変わりません。

私としては、こういった「エサが有るからドコモの縛り契約の更新をする」とか言うのは好きではなく、
「日々満足しているから縛りと関係なくドコモを使い続ける」という考え方のほうが好きです。
というか、サービス業というのは本来はそういうものでしょう。

例えば地元の美味いラーメン屋や中華屋など、別に何の縛りも何もないですが、
気が付いたら毎日のようにそこに通っているという感じでしょうか。
縛らないけど圧倒的にリピートしてくれますよね、客の事を考えてちゃんとやっていれば。

行かなければ何かペナルティーが有るわけでもない。だけどそこに通うし別に裏切ることも無い。
満足したサービスが受けられていればそうなるのです。自信がないから余計な料金システムを
組んで縛ろうとするのです。

ソフトバンクが何でこの二年縛りを業界で先んじて始めたのか。
それはクソ電波やクソサービスに裏打ちされた質の悪い携帯事業者だったから、縛る必要が
有ったわけです。何故大手二社も追従する事になったのか。それは荒らすきばんばんでやって
来たソフトバンクよりも目立つ料金を示せなかったからだと思います。

まあこの時点では先行二社も料金を合わせ合って安売り競争に陥らないように半カルテル的に
料金が決められていたので、ソフトバンクがやってきて悪いことばかりでも無かったですけどね。


まだまだ足りないにせよ、ドコモが先行して動き始めたのは、やはり陰からMVNOがものすごい
勢いで迫ってきているという事も有ると思います。色んなバランスを見て再度詰め直した9月版の
料金プランも楽しみです。

関連記事
  1. 2016/04/14(木) 19:14:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<熊本地震[0415]、それぞれの状況(追記) | ホーム | Apple Watchユーザーの62%が2を買うというとんでもない調査結果、ユーザーは全体の8%とか言ってるけど、そもそもそんなにたくさんユーザーは居るわけないでしょっ!!>>

コメント

私はとある通販の化粧品を愛用しています。
一度買えば半年~一年くらい使えるので、頻繁に買うものではありませんけど、料金はこんな感じです。
初回:¥4500
二回目:¥4000
三回目から:¥3500
最初は高いなと思いましたが、回数を重ねると少々割引されて販売されています。
販売価格はいつでも初回表示のままで、請求が実際の額で行われます。
これはこれで二重表示な気もしないでもないですが、実際に割り引き後の価格は表示はしていません。
リピーターこそ大切にするのがサービス業。鈴さんはこんな感じのことを言いたいのでしょう?
  1. URL |
  2. 2016/04/14(木) 20:12:02 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
そうですそうです、そういうことなんですよね。
ユーザーが気に入ってファンになる。
そうすれば縛らなくても強固に居ついてくれる・・・のが理想ですよね。
ドコモは上から目線で端末戦略をしてきたので、私を含んで反感を持たれている部分も有ると思います。
  1. URL |
  2. 2016/04/14(木) 20:27:27 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

一昔前は10年使うと基本料金半額とかでしたよね?長期で使うと安くなるという仕組みは元々あった訳ですからもう少し踏み込んで復活させればいいんじゃないですかね?
額の高いパケットパックじゃないと割引された気分になりづらいというのは単身者や夫婦2人などの世帯には微妙な感じのままなんですよね。ドコモは家族しか相手にしないのか?って思ってしまいます。
まだこの後も改善は続けていくとの事ですので、単身者でもドコモを長く使っていて良かったなと思える料金体系に期待します。
  1. URL |
  2. 2016/04/14(木) 20:43:48 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

シェアパック10を利用している身としては、割引がほとんど?ないことに切なさを感じます…。
こういう長期を大切にしていきます的な方向性は嬉しいんですが。
  1. URL |
  2. 2016/04/14(木) 21:10:14 |
  3. まりあーじゅ #Q.LBRU/M
  4. [ 編集]

ロングウェイサポート

昔J-PHONEの時代は長く使えば使うほど安くなる、ロングウェイサポートという
システムがありましたが、あれは利用者にはとてもありがたかったです。
  1. URL |
  2. 2016/04/15(金) 00:28:36 |
  3. 不動明 #K2Rmj1sE
  4. [ 編集]

>ソフトバンクが何でこの二年縛りを業界で先んじて始めたのか。
資金が無かったので割賦債権を取りまとめて、ファンドに売っぱらってたからだと思います。

解約手数料部分はSBMの臨時収入と予想してますが・・・

どうせなら3年目から100円でも引けばいいのに
  1. URL |
  2. 2016/04/15(金) 10:30:32 |
  3. れっど #Z5GHyyj6
  4. [ 編集]

×ハゲが始めた
○皆で始めた


  1. URL |
  2. 2016/04/15(金) 11:22:32 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

SoftBank→ドコモ→auの順じゃなかったっけ>2年縛り

だから正確には「SoftBankが始めて他が真似した」なので厳密な言い方だと「皆で」始めたは間違い。
キャリア3社が全社やってるから「皆が」始めたという言い回しなら正しい。

ニホンゴムツカシイネ
  1. URL |
  2. 2016/04/15(金) 12:42:16 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

その順番からして違う。
そしてどこが最初に発表したか、何て事に意味は無いわけよ。
その前に各社"合意"したから発表したんだからね。
皆で始めたが的確だよ。
  1. URL |
  2. 2016/04/15(金) 13:19:22 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

言うまでもない筈だが

解約違約金
LTEプラン
パケット放題(7GBの奴)
今のかけ放題

も全部合意の産物だぞ。
どれ一つ勝手にやってない、よく皆んなで相談し妥協した結果。
  1. URL |
  2. 2016/04/15(金) 13:22:53 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

ウィキペディア頼みで各社の2年縛り契約開始時期を調べてみた。

・2003年の秋からVodafoneが2年縛り契約を開始
・2006年に入ってauが2年縛り契約開始
・2006年秋にVodafoneが日本国内の移動体に事業をSoftBankに売却・SoftBankがサービス開始
(この時点でSoftBankが2年縛り契約を行っていたかはウィキペディアでは追っかけられなかった)
・2007年秋からNTTドコモが2年縛り契約開始
・2010年秋頃SoftBankがホワイトプラン改訂・現在の状況へ

みたいです。SoftBankについてはVodafoneから引き継いだプラン/ドコモ・auのプランを真似たプラン/SoftBank独自のプランとプランが多岐に渡ってるので正直どのプランがどんな契約形態だったわかりませんでした。ドコモ/auのリスペクトプランについては2年縛り。あった可能性はあります。

3社合意に基づいて皆で始めたというよりは先行会社があって他社が後追いを始めた恰好みたいですね。

Vodafoneを含めるとVodafone(SoftBank)→au→ドコモの順
Vodafoneを含めないとau→ドコモ or SoftBankの順
で2年縛りを始めた訳ですが、外資って恐ぇ。
  1. URL |
  2. 2016/04/15(金) 18:50:30 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

しっかりしてほしい。
某打の2年縛りなんて批判を受ける理由がない。

役人に言われたのでMNPが始まった。その時発表されたプランをよく見てみよう。

長期は実質殺された、だろ。
  1. URL |
  2. 2016/04/18(月) 21:27:03 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

ここまで、「む」さんが必死にミスリードしようとしているものの、

ことごとく失敗している件。 www
  1. URL |
  2. 2016/04/21(木) 09:38:30 |
  3. とおりすがり #-
  4. [ 編集]

>>とおりすがりさん
意味が分からないなら黙っとけばいいのに。
繰り返すが某打の縛りは問題無いし関係無い。

  1. URL |
  2. 2016/04/21(木) 09:57:14 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6688-9743e447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。