鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ARMとTSMCが7nm FinFET技術で協力、2016年は10nmプロセス、2017年は7nmプロセスと毎年更新の勢いが続く

ARMとTSMC、7nm FinFET技術で協力体制を締結 ~ PC Watch
英ARMは15日(現地時間)、台湾の半導体ファウンドリであるTSMCと、7nmプロセスのFinFET(3Dトランジスタ)技術について、複数年の協力体制を結んだと発表した。
ARMとTSMCは16nmと10nmのFinFET技術に関しても協力体制を敷いており、その結果としてARM SoCの開発促進や普及に貢献してきたという。最近ではArtisan Physical IPの早期展開やCortex-A72のテープアウトで成果を出している。

ARMとTSMCが7nm FinFETでの協力する事を締結。

今後Cortex-A7x/A5xシリーズ以降のコアで利用される事になると思われるラインを確保する為の協力でしょう。
これと同様のラインはアップルのA10以降のプロセッサでも利用される事になると思われます。

TSMC Launching 10nm FinFET Process In 2016, 7nm In 2017 ~ WCCF TECH
TSMC has announced at its Q1 2015 earnings conference that it will be bringing 10nm technology to market in 2016 with 7nm following in 2017. The company stated that it’s making good progress with its 10nm and 7nm process technologies and both are on track to meet schedule. Both process nodes are based on the high performance, low power 3D FinFET transistor technology. In addition, the company revealed that it’s already working with customers on 10nm chip designs that will go into production in late 2016

2016年は10nmプロセス、2017年は7nmプロセスの年になるとの事。
もうプロセスの微細化は頭打ちと言われてからかなり時間は経ちますが、
nm一桁の時代に突入するタイミングで、まさか毎年更新する事になるとは思っていませんでした。
FinFETがそれを加速したのかも知れません。

20nm HIGH-K Metal-Gateは今一つ微細化を促進できずに期待にはそぐえませんでしたが、
FinFETはかなりできる子のようです。


このプロセスの進化を考えると、これを利用するプロセッサの進化が期待されます。
実際にはプロセッサはARM Cortex A53/A57/A72やQualcomm Kryoコアでもう十分過ぎる
性能を発揮しているのですが、この急激な微細化は、恐らく更なるプロセッサの高性能競争を
演出する事になると私は考えています。

ただしCPU側は極端な性能向上はひと段落し、GPU側での競争が激化するだろうと思われます。
現在ではGPUはグラフィック制御とDSPの総合プロセッサとなっている事も有り、GPU命令だけで
相当な計算能力を持っている事も有ります。

そういった総合力が今後の10nm、7nm FinFETという進化で加速されそうに思います。

関連記事
  1. 2016/04/04(月) 21:23:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ユーザー報告でMashmallowの3月セキュリティーパッチでメモリリークが修正が確認された模様+XperiaがMashmallowアップで指紋認証がネイティブ化・・・その結果(追加編集) | ホーム | mineoで困っている事、aプランとdプランからのアクセスの見分けがつかない>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6664-1684a642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。