鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

「Chrome For iOSが速くなり、あまりクラッシュしなくなった…新しいフレームワークの採用で」→正直このタイトルを見てずっこけた、馬鹿にしてるよね?

少し前の記事ですが、ちょっと気になっていた事が有るので突っ込みを入れておきます。

Chrome For iOSが速くなり、あまりクラッシュしなくなった…新しいフレームワークの採用で ~ TechCrunch
Googleが今日(米国時間1/27)ローンチしたChrome for iOSのニューバージョンは、同社によれば、前のバージョンよりも速くて安定性も良いそうだ。
Googleによると、Chrome 48 for iOSはクラッシュする頻度が前よりも70%少なくなり、ブラウザの応答性が良くなったと感じるだろう。JavaScriptの実行も、目に見えて速くなった。

TechCrunchのこの記事のタイトル、
「Chrome For iOSが速くなり、あまりクラッシュしなくなった…新しいフレームワークの採用で」
ですが、これ私には褒めているようには感じられません。

iOS向けのブラウザが、速くなり余りクラッシュしなくなったのですから喜ばしいはずの事です。
が、なぜ今まで新しいフレームワークが使われていなかったのか、しかもiOS9の新しい
フレームワークでも問題の一部しか改善されていないという事が書かれています。

今度からGoogleは、AppleがiOS 8で導入したWKWebViewに換えた。それはiOS 8の最新アップデート以来、問題なく使われてきたが、Googleによれば、 WKWebViewへの移行は“かなりの難事業だった”。Googleによると、とくに大きな問題は、この新しいフレームワークにはクッキーを管理する単純明快な方法がなく、SSLの処理にも問題があることだった。これらの問題の一部がiOS 9で改善されたので、今回やっと、公式な移行ができることになった。

これってiOS9専用になったって事ですよね。

iOS8を利用していたら、この「あまりクラッシュしなくなった」バージョンは利用できないと。
わざわざiOS8のままでいる人が居る一方、「落ちなくなった」訳でもない「落ちにくくなった」だけの
ブラウザを利用するにはiOS9への書き換えを強要されるという落ち。


新しいフレームワークに移行したことによって、ブラウザは速くなっただけでなく、安定性も向上した。それに、ページがクラッシュしたときでもアプリ自身はクラッシュしない。デスクトップの場合と同じく、エラーページが表示されるだけだ。

これを眺めていると、iOS8迄はたかがウェブページがクラッシュしただけでブラウザもクラッシュしていた
って事でしょうか。Androidの世界の常識では考えられないですね。
少なくとも、ウェブページが落ちたからブラウザがクラッシュするなんて、試作版レベルのブラウザでしか
聞きませんよ普通は。

しかしバカバカ売れたと豪語しているiPhone 6の頃にはウェブページが落ちたらクラッシュするような
フレームワークがiOS8に乗っていたという訳です。


iPhoneやiOSってこんな論外な品質なんですよね。
しかしイメージ戦略で少なくとも日本人の少なからずは、こんなものをカッコいいとか、品質がいいとか
思って使っている。そろそろ日本人の目も100均品質な人が増えているって事なのかも知れませんね。

iPhone商法って「ティアラをウンコと言って売る」でしたっけ?

あ、逆だ・・・「ウンコをティアラと言って売る」でしたねww


こういった記事が出てくるたびに、この事を思い出すのです。

後、念押しで。

当ブログ記事
2015年のソフトエアの脆弱性でアップルが1位,2位を独占で脆弱天国を確立
Androidの方がiOSよりも安全、iOSで危険な脆弱性の有るアプリは40%に

関連記事
  1. 2016/03/18(金) 19:51:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<スマートウオッチのOSは2020年にはAndroid WearとwatchOSのシェアが拮抗する | ホーム | アップルが立て続けに裁判で負け続けているおかげで肩の荷が下りた?>>

コメント

この移行はAndroidにおけるWebviewからカスタムタブへの変遷に近いものがあると思いますよ。
安定性やセキュリティの向上など、どちら側にもしっかりとしたメリットがあります。
お互い、古い端末にもインストールできるOS/組み込み型のシステムで長く使えるようにしていくのはいいことですね。

むしろ駄作と言えるiOSは8です。サードパーティ製キーボードを使うとクラッシュしていたため、標準しか使えないようにしたアプリも散見されました。
この辺りの改善もなされているため、わたしの中ではiOS9.1以降はまともなOSだと感じております。
  1. URL |
  2. 2016/03/19(土) 16:22:23 |
  3. 八ツ橋 #6QQOQyOg
  4. [ 編集]

>八ツ橋さん
いや、この以降はカスタムタブとは仕組みは全く違うと思います。
iOS8の旧来のフレームワークを、iOS9新設の新しいフレームワークに移行しただけでしょう。
iOS9にはiOS8のフレームワークと、新設のフレームワークの二つを持っており、
それをiOS9からの新しい方を使うようにしただけなので、AndroidのChromeカスタムタブの
ように、Chromeアプリ側が持っているフレームワークを使っているわけではないと思います。

あくまでiOS側が持っているフレームワークにアクセスしているだけなので、フレームワーク内に
脆弱性が有った場合、iOS向けのChromeをバージョンアップしても、脆弱性を塞げないと思います。
なのでAndroidのWebView相当のものがiOS9には二種類あって、それを新しい方を使った
だけなので、Chromeを差し替えてもiOS9がアップデートしなければどうにも出来ないだろうと
思いますが・・・どうでしょう?

その辺、Androidの場合はWebViewも4.4以降は差し替え出来るようになっていますし、
Chromeカスタムタブを利用しているアプリに対しては、Chromeを最新に保っているだけでOKです。

iOSではさすがにそんな構造になっているようにはリンクしたTechCrunchの記事からは読めませんでした。
  1. URL |
  2. 2016/03/20(日) 01:30:17 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>>鈴さん
そうですねー。アプリ側でエンジンをどうこうできないiOSは脆弱性を塞ぐことに対して対応が遅くなりがちだと思います。
最新のでないとそういった対応がなされないのもありますし、旧バージョンをあえて運用するユーザーさんには厳しい環境ですね。

アプリ側でエンジンに手出しができない構造はiOSの方向性もあるのでしょうが、もし手出しできればごたごたもなくFirefoxが登場していたかもしれませんね。

ぜひぜひより良い物になり切磋琢磨して、Androidと共により良いOSになってほしいものです。
  1. URL |
  2. 2016/03/21(月) 16:01:29 |
  3. 八ツ橋 #6QQOQyOg
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6636-67a72b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。