FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

朝日新聞「不正アプリが急増 スマホ、昨年は1000万個超に」・・・ほほう、藤崎麻里さん、本当にその内容でいいのですね?

以前よく有ったスマホアプリの不正アプリ関連の記事。

不正アプリが急増 スマホ、昨年は1000万個超に ~ 朝日新聞DIGITAL
スマートフォンから個人情報を抜き取ったり、お金を振り込ませたりする「不正アプリ」が急増している。セキュリティーソフト大手のトレンドマイクロが7日発表した調査では、基本ソフトに米グーグルの「アンドロイド」を使う機種で2015年に世界で見つかった不正アプリの数は前年の約2・5倍に増え、1千万個を超えた。

アンドロイド不正アプリ、1千万個超え 前年比2.5倍 ~ Yahoo! JAPANニュース
スマートフォンから個人情報を抜き取ったり、お金を振り込ませたりする「不正アプリ」が急増している。セキュリティーソフト大手のトレンドマイクロが7日発表した調査では、基本ソフトに米グーグルの「アンドロイド」を使う機種で2015年に見つかった不正アプリの数は前年の約2・5倍に増え、1千万個を超えた。

なんでも2015年に見つかったAndroid向けの不正アプリの数が1000万個を超えたらしいです。

これは大変だ!!




とりあえずAndroidのアプリの総数を出す所から始めましょうか。

ついにGoogle PlayがApp Storeを抜き去る、2014年の登録アプリ数と開発者数で ~ appllio
アプリの新規登録数ではGoogle Playが初めてApp Storeを上回り、延べ登録アプリ数でも約143万本と、約123万本にとどまったApp Storeを逆転しています。なお、Amazon AppStoreは遠く離れた3位で、アプリ数は約29万3,000本となりました。

Google Playが提供アプリ数でアップル超え。でも稼いでいるのはiOSアプリの方 ~ GIZMODO
Google Playのアプリ数は140万個、一方アップルは120万個、大差がついてはいないものの、数では完全にグーグルがアップルの上にでました。

2014年時点での両ストアのアプリの登録数では
 ・GooglePlay 143万本
 ・AppStore  123万本
と発表されています。
共に2015年1月、2月の記事ですから、2014年末時点での数字と思っていいと思います。

徹底比較!iPhoneアプリとAndroidアプリの違いとは ~ Crowd Works
アプリの数についてですが、2013年4月の時点ではどちらも70万以上のアプリが販売されていて、巨大なマーケットとなっています。

2013年4月時点では両ストアとも70万越えを果たした所です。
確かにGoogle PlayのAndroid OS向けのアプリの登録数が驚異的に伸びていたとはいえ、
2014年末で143万本だったものが、不正アプリに汚染されたアプリだけでいきなり1000万個越えとか
どういう理屈でしょうか。2015年だけで、Android OS向けのアプリが急に7倍以上になったという事か?

確かにAndroid OS向けアプリストアはGooglePlayだけでは有りません。
中国には10個以上巨大アプリストアが有ります。
しかし巨大アプリマーケットが中国に有るからと言って、ダブって登録されているものも少なくなく、
ユニークなアプリ数だけで1000万個越えとかちょっと考えられない。

そもそもGooglePlayからのコピーものも多く、中国人が開発したもの等は自分で両方のストアに
登録しているのです。AnTuTuとかもそうですね。

例えばアプリの総数が本当に1000万越えをしているとして、ではほとんど全てのアプリが
汚染されている事にならないと、汚染アプリが1000万個ということにはなりません。
汚染率が1%とするならば、Android OS向けのアプリが10億本存在するということになります。
有り得るのでしょうか、そんな事・・・。


もしこの報道が本当だとしても、中国国内で使われている汚染アプリが多いだけとか、
ちょっと普通ではない状況を想像するしかなく、どうも記事の信憑性が怪しい。

この報道はそもそも話の起点であるはずの、健全なアプリを含めたアプリ総数をきちんと
押さえていない時点で終っている記事であり、トレンドマイクロが発表している数字自体を
きちんと理解できていないクソ記事のように思います。


ではこのカラクリを解いていきましょうか。
取りあえずトレンドマイクロがどういった発表をしたのか見に行きます。

1000万個を突破したAndroid不正アプリの「これから」 ~ トレンドマイクロ
投稿日:2016年3月7日
執筆:TrendLabs フィリピン

トレンドマイクロでは、2015年 1年間における国内外の脅威動向についての分析レポートを、2016年 2月29日に公開いたしました。その中で、トレンドマイクロのクラウド型セキュリティ基盤「Trend Micro Smart Protection Network(SPN)」の統計から、特に Android端末 を狙うモバイル不正アプリが累積 1,000万個を突破したことが報告されています。 2010年8月に最初の Android不正アプリの検出に対応して以来、5年を経たずしての 1,000万個到達となりました。特に 2015年には、それまでの 5年間で登場したおよそ 430万個を大きく超える、およそ 630万個がわずか 1年の間に登場しました。

まずこれを見ると、1000万という数字ですが、 トレンドマイクロが2010年8月にAndroid向けの
不正アプリの検出に対応して以来、検出された累計である事が分かります。

トレンドマイクロ発表資料がきちんと読める方は、棒グラフは過去全ての累計、
折れ線グラフはその年に見つかった総数ということが分かると思います。

では検証スタート。
朝日新聞の記事では
「2015年に世界で見つかった不正アプリの数は前年の約2・5倍に増え、1千万個を超えた。」
と有ります。

棒グラフと折れ線グラフから単年と累計の数字を抜き出すと。

【累計】
 ・2014 4,259,000
 ・2015 10,596,000
 (10,596,000÷4,259,000=2.4879・・・)

【単年】
 ・2014 2,872,000
 ・2015 6,337,000
 (6,337,000÷2,872,000=2.2064・・・)

ではおさらいです。

2015年に世界で見つかった不正アプリの数は前年の約2・5倍に増え、1千万個を超えた。」
との事ですが、2015年と縛るなら2.2倍なんじゃないですか?
それに2015年に見つかった数は1千万個ではなく633万個ですよね。

というわけで、この記事自体がよく中身を理解しないで書いているいい加減な記事である事が伺えます。

そもそもトレンドマイクロの発表も何か腑に落ちない。
とにかくこの数字が何を表しているのか明確ではない。

GooglePlayと中国などのアプリマーケットを合わせても、どう考えても1000万個にアプリの総数が届いて
いるとは思えない状況で、トレンドマイクロが検出した1000万個のアプリとはどんなものなのか。
無条件にこの数字を鵜呑みにする気にはなれない。

こういった数字を発表するなら、何をどうやって検出した数字なのか、分かるようにしてもらいたい。
でなければ、素人を恐怖心に陥れる為だけの騙った数字でしかなく、「この壺を買わなければ家庭に
不幸が訪れますよ商法」の謗りは免れないと思います。

そうしないと「分かってますよ系のライター」や「iPhone大好きライター」が飛びつくだけの、
クソ記事量産発表でしかありません。今回の朝日新聞の藤崎麻里氏はどっち?両方?


他人の預金や財産、個人情報を守ろうという表向きで商売をされるのなら、よりこういった数字の
裏付けをきちんとするべきです。

こんな報道や発表を見て、何時の時代にも壺商法や印鑑商法が無くならないんだなと、
本当に辟易しますね。

関連記事
  1. 2016/03/09(水) 19:43:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<タイトルなし | ホーム | ワイモバイルの実質0円のiPhone 5s、実質0円は撤回・・・実質108円に!>>

コメント

嘘と妄想のオンパレードの朝日新聞ですから。
  1. URL |
  2. 2016/03/09(水) 19:49:26 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

そのうち

日付とテレビ欄以外は嘘!と言われかねませんね(笑)
  1. URL |
  2. 2016/03/09(水) 20:48:44 |
  3. れっど #Z5GHyyj6
  4. [ 編集]

トレンドマイクロさんのページを見ると「累積検体数」って有るので間違ってないのですが朝日新聞さんの記事が酷い(^_^;)
累積検体数なので同じアプリでも2度有れば2とカウントされるんでは無いかと...
それから数字は特におかしくないですよ
トレンドマイクロさんのページを見ると折れ線グラフが年間の増加数、棒グラフが統計取り始めてからの累積で数字が合います。
2014年の累積カウントが4,259,000件、2015年が年間増加数6,337,000件が追加されて10,596,000件
2015年と2014年の累積カウントの比率は10596÷4259≒2.4879で約2.5倍
セキュリティソフトで検出できた数をベースにした統計なのでこんな感じになるんだと思いますがチョイと違和感が(^_^;)
  1. URL |
  2. 2016/03/09(水) 22:17:19 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

チョイと単位について追加です。
解析するときの検体数なので「個」の単位を使ったのでしょうけどもっと別の表現が有るのではないかと思うのですが...
スマホ側から見ると実行回数でしょうし
  1. URL |
  2. 2016/03/09(水) 22:25:51 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

>空耳さん
やはりアカヒと呼ばれる朝日新聞ってだけは有りますね。
今回はそちら方向ではないですけど、記事の内容が酷過ぎます。

>れっどさん
もう一つだけ本当の部分が有ります。
「朝日新聞」という新聞名の所です(笑)

>YASUさん
いや、さすがにグラフの数字がおかしいとは言っていないです。
私もそれを基に計算していますし。
ただその数字が何を表しているのかという部分でトレンドマイクロの記事は明確ではないという指摘です。
記事内容は明らかに「アプリの数」という事で説明が進んでいますが、グラフの内容を見ているとどうも
検出回数っぽく感じられます。それはYASUさんも指摘している通り。
同じスマホの同じアプリから複数検出されている可能性が高いなと思っています。
論理的には、全て一台のスマホからの検出という事も有りうるわけで・・・。
(そこまで異常な検出はしていないと思いますが)
それをアプリの数と記事で書いてしまうのは問題でしょうね。
私も”個”と書いている事に違和感を感じていましたが、私が指摘したいのは
日本語のおかしさではないので無視していました。
でもやっぱり"個"は不自然ですよね。
"回"にしなかった所に検出回数ではなく、アプリの数に見せかけたい
悪意を感じるのですが、考えすぎでしょうか・・・。
  1. URL |
  2. 2016/03/10(木) 01:24:56 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>鈴さん
トレンドマイクロさんは時々このような派手に見える発表をしますよね。
数字のマジックを使って危険を煽るようなやつを...
いろいろやらかしているので業績があまりよろしくないのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2016/03/10(木) 02:29:39 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

朝日新聞の内容って、ほぼ嘘だらけでしょ。
  1. URL |
  2. 2016/03/10(木) 08:06:44 |
  3. こま #-
  4. [ 編集]

つまり、ウイルスだらけのスマートフォンは危険だから、昔ながらの新聞を読みましょうってことですね。
・・・そうすると朝デジはどうなる?
  1. URL |
  2. 2016/03/10(木) 22:55:37 |
  3. 田舎モバイラー #SFo5/nok
  4. [ 編集]

実際の不正アプリの数は、1,000万個なんかじゃなくて633万個ですから、そんなに恐れる様な数ではないですね。
  1. URL |
  2. 2016/03/13(日) 14:00:00 |
  3. iMatt #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6624-c19173bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。