鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Googleの小型荷物を配送する輸送ドローンのProject Wingの仕組みが特許文書で明らかに

Googleのドローン輸送システム「Project Wing」の仕組みが特許文書で明らかに ~ GIGAZINE
Googleが開発を進めている配達用ドローンプロジェクト「Project Wing」は2017年までに実用化とも伝えられているのですが、アメリカ特許商標庁が公開した特許文書にはその技術が書かれており、どのような仕組みで荷物を運ぶのかが明らかになっています。

Googleが開発を進めている配達用ドローンのProject Wingですが、紹介用の動画が公開されていました。
既に2014年8月にこれが公開されていたとは驚きです。

概要は以下のとおり。

待機中のProject Wingのドローンがスタンバイ風景はこんな感じ。
ホバリング能力が有るので、そのまま垂直に上空へ出発できるようです。


飛行状態は普通の固定翼機と同じでヘリコプタータイプよりも高速移動が可能です。


現地に着くとホバリングに入り、ワイヤーを伸ばして荷物を下ろします。



荷物を吊り下げた状態でホバリングが出来る能力が有り、また地表から垂直に飛び立っていく
能力も有ります。ホバリング状態から、徐々に倒れて固定翼による水平飛行へと移っていきます。

ゼロゼロ(高度0、速度0)から固定翼機が荷物を抱えてふわっと飛んで行けるのですから、
飛行性能はかなり高いことが伺えます。昔のラジコンを知っている人間からすれば、
いい時代になったもんだと遠い目になってしまいます。

Googleがこれを完成させた暁には、我々にも何かおこぼれが落ちてくるでしょうか?
少なくともアップルが完成させるよりもいい事が有りそうな予感はさせてくれます。


フルの動画は以下。



関連記事
  1. 2016/03/03(木) 19:14:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<国際民間航空機関(ICAO)がリチウムバッテリーの機内持ち込みルールを明確化、予備バッテリーは手荷物預かりには出さずに必ず客室へ持ち込む事 | ホーム | Fastbootコマンドは今後、TCPプロトコルで通信?・・・ケーブル接続不要でWiFi経由での利用を想定か>>

コメント

誤:大気中
正:待機中

Amazonあたりがこれを使いそう。
あと被災地や陸の孤島状態になった地への運用など、さまざまな社会貢献が考えられますね。
  1. URL |
  2. 2016/03/03(木) 19:33:26 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6617-f759a8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。