鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhone 5seではなく、iPhone seになったその理由

4.0インチ版のiPhone関連のニュースが沸いています。
まあ大半がアップル系のサイト中心ですが。
この件について私なりに触ってみます。

iPhone SEの価格は約45,000円から、カメラは1,200万画素に! ~ iPhone Mania
証券会社のKGI証券は新たにiPhone SEに関するレポートを発表し、価格が400~500ドル(約45,600~57,000円)、カメラが1,200万画素になるとの見解を明らかにしました。

新4インチiPhoneの名称はiPhone5seではなく「iPhone SE」? ~ iPhone Mania
さまざまな情報が錯綜している新しい4インチiPhoneですが、その名称が「iPhone6c」でも「iPhone5se」でもなく、「iPhone SE」になると、米メディア9to5Macが報じています。

Appleの「iPhone SE」発表イベントは3月21日開催で間違いなさそう ~ 気になる、記になる…
本日、Appleの「iPhone SE」などが発表されるスペシャルイベントの開催日は当初噂された3月15日ではなく、3月21日になるようだとお伝えしましたが、どうやらその日程でほぼ間違いなさそうです。

私は4.0インチ版iPhoneの名前がどうなろうが、発表日が何時であろうが大して興味はありません。
一部のiPhoneに後ろ髪を引かれている層以外の、世間一般の方はほぼそうではないかと思います。

既に本命の6s/6s Plusの発売ですらもうろくにニュースにもならず、世間一般の興味も大して大きくない。
そもそもその時期に毎年iPhoneの新機種が出ていた事すら知らない人も数知れず。
それが一般人というものの実態ですが・・・。

そんな環境で、今更4.0インチシリーズのサイズ追加がどれほど興味を持たれるのかという所ですが、
私がこんなに冷めているのですから、一般の方が興味を持てるわけもなく、多くの携帯・スマホクラスタ、
ガジェオタクラスタもぴくいrとも興味を持てない人も少なくないと察しています。
精々「ニュースは見ているよ」程度かなと。

なので発売日や名前がどうこう言われても今更・・・って感じでしょうか。


ただそんな中でもiPhone 5seをiPhone seにするという事で、発売の現実味を感じたのは確かです。
どういう事かというと、ネーミングは非常に大事なものですが、そこを敢えて弄ってきた理由を
想像してみてそう思いました。

iPhone 5seではどうしても旧バージョンの端末を引っ張っているというイメージを残します。
中身はA8やA9で刷新していようとも、周辺が古いままなんじゃないの?とか、実態がどうあれ、
色んな「古さ」のイメージを引きずります。

だったらiPhone 6seで現行機的な名前にするとどうか。
そうなるとiPhone 7se(?)、iPhone 7e(?)を期待される訳で、iPhoneのメジャーシリーズの追加に
なってしまいます。それはアップル的には荷が重い。

もし期待通り発売すると、全体のパイが増えようとも手間・コストの増大と、端末販売平均価格の
低下が起こる可能性もある。特に販売平均価格は出来る限り高止まりさせたい。利益率を
少しでも稼ぎたいアップルとしては平均価格を下げてでも端末数を稼ぐことは美味しくない
選択となってしまいます。実際にはそうは言ってられない状況なんですが、それでも何を置いても
利益最優先のアップルですから、そんな選択をするとは思えません。

となると、iPhone seとメジャーシリーズ外でのネーミングが一番問題がないことになります。
早い話、iPad miniやiPad Proのように、iPhone内に新シリーズを立ち上げるわけです。
そうすれば毎年新端末を更新する期待を裏切ってもマイナス影響に繋がりにくく、
アップルもその呪縛から逃れることになります。5シリーズのマイナーアップデートで古い端末と
思われることも避けられます。


なので私はiPhone seという名前が出てきてから、アップルがそこそこ本気なんだなって事を
感じ始めました。

メジャーシリーズの流れで4.0インチ版なんて出したら、4.0インチの方がいいとか、安いので
いいとかいう考えの人が安価な4.0インチ版の方を選んでしまい、4.7/5.5インチのシリーズと
カニバってしまい、台数は伸びても平均単価が下がってしまい、全体の利益がシュリンクして
しまうとアップルにとって4.0インチ版を出す意味が有りません。

アップルは端末平均価格を高留まらせておきたいわけです。
その為にはメジャーシリーズに4.0インチ版を追加する事は足枷にしかならないと。

だから先にも6seではなく、5seが検討され、最終的にはseにしておけば、必要な時にだけ
出しやすくていいんじゃないかという流れになったのではないかなとエスパーしています。


アップルの行動原理は全て利益率から出発しているのであり、そこには株価や端末
販売台数等、色んな要素が絡んできます。今回のiPhone seが本当ならばこう考えるのが
一番素直かなと感じました。まだ出てみないと分かりませんけどね。

関連記事
  1. 2016/02/29(月) 19:38:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<アップルがスノーデン氏愛用の暗号化チャットアプリSignal開発者を雇用、アップルが次に手を付けたのはスノーデンブランド、「スノーデン氏が使っているのなら漏れないイメージが有るだろう」を利用 | ホーム | アップル賛歌、Apple Store札幌閉店直後に、場所も決まっていないし再開店を目指すだけなのに中途半端な内容で報道される・・・AppleのHPのストア一覧からは削除のままで>>

コメント

誤:一部のiPhoneに後ろ害を引かれている層
正:一部のiPhoneに後ろ髪を引かれている層

だんだんと難しくなりますね(^^;
文脈から推測していますが。

一部、こんな解釈もあります。
iPhone se えすいー
iPhone 5e ふぁいぶいー

冗談みたいな、錯覚系ネタでした。
この発想はありませんでしたが。

で、さらに続けてジョブズが離れて方向性が変わった時期にリリースのSE/30をネタにあげる人もいました。
ぼちぼち危険な香りがしてきましたが。
  1. URL |
  2. 2016/02/29(月) 20:02:38 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

以前の記事で数字を使うとのは約半年後に7が出ると陳腐化するのではないかとコメントしましたが、やっぱり数字は付けませんでしたね。妙に納得しました。

それにしても一部の小型端末マニア以外には全く話題にすらなっていないという感じですね。周囲にもiPhone好きはいるのですが全く話が出ません。もう6sに換えたしまった人にとっては尚更どうでもいい話ですし。

今後盛り上がるとしたら値段が正式に発表された時でしょうか。安いiPhoneが出た!という事になればもしかしたらちょっとした騒ぎにはなるかも知れませんが、日本のキャリアが売ると対して安くないというオチが待っていそうでその時は大笑いしたいと思います(笑)
  1. URL |
  2. 2016/02/29(月) 20:51:16 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
se⇒5e
は綺麗にとんちが効いていて笑えます。
SE⇒SE/30
でもこれは確かにそろそろ笑えないネタになりつつあるように思います。
奢り過ぎた者、転落して二度と這い上がれず・・・を見せつけてくれそうな気がしてなりません。

>空耳さん
日本のキャリアはやっぱり安売り合戦の目玉にするのかなとか思いますが、
アップル的には日本のように裕福な国では単価を下げたくないはずなので、
日本でseが売られる事になったとすれば相当背に腹は代えられない状況に陥っているという事になりそうです。
  1. URL |
  2. 2016/02/29(月) 22:33:05 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6609-71d34981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。