鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

盗み見対策をしたLINEがドヤ顔発表、そもそもデータ流出は個人の扱いの責任で単純に不便になっただけ、LINEの社内はハングルが飛び交い親会社も子会社も韓国企業、日本以外ではLINEは一貫して「韓国製アプリ」として宣伝

LINE“盗み見”に対策 「クローンiPhone」不可能に ~ ITmediaニュース
LINEは、2月22日に公開したLINEのiPhoneアプリ最新版(ver5.10.0)で、1つのLINEアカウントに複数のiPhoneで同時にアクセス可能だった、いわゆる「クローンiPhone」問題を解消した。

LINEのクローンiPhone対策、逆に不便に? ~ R25スマホ情報局
LINE株式会社は2月22日にiOS向けLINEアプリの最新版を公開。同様の手順を踏んでも、新たな「クローンiPhone」を作ることができないよう、仕様変更がなされたことを発表した。
プライバシー保護という観点で、ある程度は評価しつつも、逆に不便になるのではないかとの声も。たしかに、
「対処されちゃったか、、便利だったのになあ。いい加減LINEは複数アカウントからのログインとログの共有方法を実現させて欲しいよ。。」
「クローンiPhone、お風呂で便利なんだけど。アップデートしなきゃいいのかな?」
「あ~あ。悪用しなきゃ便利な技だったのにな」
といった意見もあり、実際に「クローンiPhone」を使って複数端末で1つのLINEアカウントにアクセスしていたというユーザーもいた模様。

一連のLINEの問題でクローンiPhoneが問題になりました。

世間ではクローンが作れることが騒ぎになりましたが、データの流出なんて自己責任でしょう。
私は「クローンiPhone問題」が何故問題視されたのか未だに理解できません。

だって、例えばメールアカウントなら設定がされていればPOPのように端末に取り込んでしまうものではなく、
Gmail等のようにウェブベースのものでは、どの端末からでも見れますし、それが見える事で今まで問題に
なった事は私の知る限りでは有りません。

Skype辺りから盛んになったメッセンジャーでも、アカウントが設定されてあれば普通に見えますし、
何故LINEが複数の端末からアクセス出来れば問題になるのか。クラウドなこのご時世に、
機種変して次の端末を設定したら前のアカウントが使えなくなるというシステム。
もうい馬鹿だろとしか言いようのない時代遅れな腐った設計に辟易していました。

元々が電話帳を収集し、自分の電話番号にも依存していた所からのスタートなので、
同じ電話番号を二台の端末でシェア出来ない以上は、機種変すれば前のはさよならという
のは納得できる考え方なのでしょうが、機種変によるデータ引継ぎで若干問題が出ています。
(ちなみに今はメールアドレスを登録する事で自分の電話番号は変更できるようになったようです)

LINEのようにツイッターレベルかそれ以下の如きの吐き出して捨てるだけのメッセージを、
いちいち保存したいという人は少ないのでしょう、LINE側の想定では。

しかしログを保存したい人は意外と多いみたいで、LINE側もログの保存に関して改良を続けて
きたようです。会話のログデータが消えるはずだったAndroid端末でのログの引き継ぎが以前より
も改善しています。iPhoneではバックアップと復元で引き継げますので特にする事は有りませんし。


LINEは今回の修正でiPhoneで復元して作られた端末が生まれたら、古い機種からはアクセス
出来なくしてしまうという改悪を行いました。これを絶賛する人も居るし、私のように「時代に
逆行した愚かな行為」と考える人もいるでしょう。


そもそも端末内の情報なんて個人の管理の問題です。
(LINEのみの)クローンiPhoneが出来たとして、その管理が悪かったから流出したわけです。
例えば300万円を100万円づつ3カ所に分けて家の中に隠してあったので、
2か所まで盗まれてもOKなんて考える人はいないでしょう。
情報端末は一つでも盗まれたらアウトでしょう、普通の考え方では。

それをアプリの使い勝手を悪くすることで会話の流出が防げたら「めでたしめでたし」の流れに
なるのはどう考えてもおかしいです。このクラウド全盛の時代に時代遅れアプリが何言ってんの?
位にしか思えません。そんなにセキュリティーが問題なら、電話帳を吸うのはいい加減にやめろ
と言いたいです。というか、電話帳をLINEに吸い取らせている人が、いうべき事ではないだろうなと。


TBSのジョブチューンで面白い放送をやっていました。



なんと、LINEの執行役員が出演し、「LINEから流出しません」と主張させたこと。
TBSとLINEと言えば韓国繋がり・・・。(詳しい事は触れませんので各々調べてください)
なんか「あー、成程」みたいなタッグでかなりアレでした。

まるで前から問題なかったような放送の仕方はどうかと思いますよ。
「最近修正してクローンiPhoneによるLINEに複数端末からのアクセスは出来なくなりました」と
ちゃんと言えばいいのに。そうだったら私は問題にしません。
でもこういう報道をすると叩く対象にします。「ちゃんと事実の流れを言え」と。
わざわざそんな修正したのならきちんと事実通り言えよと。


ちなみにLINEはWikipediaにこんな記述が有ります。
以下の引用は注釈が有る一か所以外は全てWikipediaに書かれている事です。

LINE (アプリケーション) ~ Wikipedia
開発元に関する報道
当初は国内メーカによる開発とされ、ソーシャルメディアを通じて「日本発」を謳い急速に普及したが、大手メディアでの露出が多くなると『日本経済新聞』は「純国産・和製」、『産経新聞』は「和製」、『ウォール・ストリート・ジャーナル』は「日本子会社が開発し、日本で生まれた」、『SankeiBiz』は「韓国系」、『聯合ニュース』は「韓国アプリ」、と報道に差異が現れ始めた。なお海外では一貫して「韓国製アプリ」として宣伝されている。
ネットを中心に報道姿勢への疑問が大きくなると、『純国産・和製』と表現した日本経済新聞は「日本支社で企画・開発されたから」(井上理)など説明する記事を掲載した。。
「日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜 」(2013年4月15日)は、「日本人が生み出した久々の世界に通用する通信サービス」「もともと韓国のNHNというIT企業が100%子会社として作った日本の会社の一部門だったが(2013年)4月から独立した会社になった」と紹介して夏野剛がLINE社を訪問し、稲垣あゆみを「LINEの開発者・発案者」として紹介した。
『週刊東洋経済』では、日本発のサービスではあるが、グループ関係が急速に変化したことにより、韓国の親会社の影響力が強まっているとして、その状況を「グループの資本関係、取引関係は、極めて複雑」と解説した。

LINEは日本国内だけは「純日本製(和製)アプリ」と謳っていますが、日本国外では
「韓国製アプリ」と謳っている
とのこと。

つまり、海外では「韓国製アプリが日本で大人気」と、「あれだけ選択眼の厳しい日本人が
選んでいるアプリだから大丈夫」という印象を植え付けようとしているようです。事実は脳みそが
薄そうな世代・人種から日本中に広がってしまって後戻りできなくなっただけのアプリなんですけど。

「日本人が韓国製のものを選択している」という宣伝効果も狙えるし、LINEは韓国国家の
戦略的な製品と言えるでしょうね。



私が引っかかったのは以下の

「日本人が生み出した久々の世界に通用する通信サービス」
「もともと韓国のNHNというIT企業が100%子会社として作った日本の会社の一部門だったが
 (2013年)4月から独立した会社になった」

という所。

確かに
開発
LINEは韓国NHN株式会社(現:ネイバー株式会社)傘下の日本法人NHN Japan株式会社(現:LINE株式会社)が開発したアプリケーションソフトである。
当時「NHN JAPAN」であったLINE株式会社会長でNHN創業者の李海珍(イ・ヘジン)が、家族や親戚と連絡を取ろうとする東日本大震災被災者の映像を見て発案し、自ら日本に滞在して開発プロジェクトを推進した。規模が拡大した本社の代わりに小さな組織の速やかな意思決定力と集中力を活用するため、韓国本社ではなく、日本に滞在した李海珍推進のもとNHN JAPANが開発を担当した。開発陣の国籍は韓国、日本、米国、中国などで、各自が母国語へ翻訳したアプリケーションを手掛けている。

となっています。

しかし・・・
【なぜ?】日本で一強の「LINE」が韓国でイマイチな理由 ~ The Huffington Post Japan
そこで、韓国の人気上位3つのアプリの韓国でのリリース時期(または韓国語対応の時期)を調べてみると、興味深いことがわかりました。
・1位(95%):カカオトーク → 2010年3月
・2位(12%):LINE → 2011年8月
・3位(6%) :Facebookメッセンジャー → 2011年10月
  ()内はシェア

つまり、韓国内で既にカカオトークが存在して利用されており、それを震災を機にしたのか
どうかは不明ですが、「これ日本で利用できるんじゃね?」と誰かが思い、日本に持ち込まれた
と私は考えます。

日本でのLINEの開始は、初版が2011年6月23日のリリースとなっていますので韓国での
LINEのリリースよりも少し早いのですが、その時点では既に韓国内ではカカオトークが一年
以上前にリリースされ、利用されていたわけです。

日本の持ち込むのが成功したら、電話帳は吸いたい放題ですし、色々と戦略的に使える。
個人情報が欲しい放題手に入るわけですから、流行らせたいのも頷けます。


その結果・・・。

韓国政府によるデータ傍受
2014年6月18日、韓国政府がLINEのデータ(無料通話及びテキストメッセージ)を傍受しているとFACTAオンラインが報じた。同記事では、韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、LINEでやりとりされるデータを大韓民国国家情報院が収集・分析していることを、日本の内閣官房情報セキュリティセンターとの協議の場で認めたとされる。併せて、通信回線から直接データを収集(傍聴)する ワイヤータッピング (英語版)は「通信の秘密」を守る法律が無い韓国では違法では無いと韓国側が主張していることや、得られたデータが中国企業のテンセントに流出した疑いもあるとも報じている。
この報道に対してLINE株式会社社長の森川亮は、ブログにおいてそのような事実はないと抗議、LINEの通信データに不正アクセスの形跡は無く、独自の暗号化データ形式を採用しているためデータの解析は不可能であると主張した(ただし問題が発覚するまで、パスワードやメッセージの電文は平文で保存、送信されていた)。この抗議に対しては、FACTA発行人の阿部重夫は翌20日に「掲載した記事は確証がある」と反論している。ただし、同日時点では、双方の主張の根拠が詳しく明らかにされておらず、第三者からは判断材料を欠くと指摘されている。

日本で韓国系というと、非常に人気が悪い事は韓国人自身がよく理解しているので、
ひたすら韓国という事を隠そうとします。多くの人はもう分かってはいても、いちいち
韓国韓国と言われなければ、一時は気にはしても普段はその事を忘れて使い続けます。

「 ワイヤータッピングは「通信の秘密」を守る法律が無い韓国では違法では無いと韓国側が
主張している」という事は、大韓民国国家情報院がLINEの情報に限らずにワイヤータッピングを
利用して、合法的にデータを収集・分析出来る環境に有ると言えます。
つまり韓国の法律が及ぶ範囲内で ワイヤータッピングを行っているという事が言えますから、
LINEのデータをホスティングしているのは韓国の法が及ぶ場所という事が導き出されます。
仮に日本に存在するサーバーでワイヤータッピングをしてデータを抜けば違法でしょう。

勿論これはLINEや韓国の国家機関がグルではないという前提の上での話であり、もし韓国内で
色々グルだった場合はワイヤータッピング以前の問題です。敢えてそれ以上は触れませんが。


日本国外
LINE海外展開の司令塔であるLINE Plus株式会社のCEOはLINE株式会社CGO (Chief Global Officer)を兼務する慎ジュンホ。LINEが100%出資しており、LINE Plus株式会社はスペイン、台湾、タイへの支社を展開。LINE Plus株式会社の拠点は日本ではなく韓国にある。

何故LINEの子会社が韓国に有るのでしょうか?
世界に展開するLINEの子会社なら拠点は日本に合ってもいいんじゃないですか?
その方が自然でしょう。

その秘密は・・・。
J-CASTによると週刊文春では、LINEは韓国産と報じLINEの取締役五名のうち三名がNAVERの韓国人幹部で占められ非常勤取締役としてNAVERの創業者やCFOが名前を連ねる。社内ではハングルが飛び交っているが、マスコミの対応は森川亮社長を初めとする日本人幹部が行っていると報じている。

ああ、そういう事ですか。
日頃はLINEの社内はハングルが使われていますが、日本対応は日本人社長が
カモフラージュに使われていると・・・Wikipediaのこの項、よくまとまっていますね。

関連記事
  1. 2016/02/29(月) 22:13:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<「iPhoneから送信」を消す紹介記事、iPhoneユーザーの方も以前の指摘で気にし始めた? | ホーム | アップルがスノーデン氏愛用の暗号化チャットアプリSignal開発者を雇用、アップルが次に手を付けたのはスノーデンブランド、「スノーデン氏が使っているのなら漏れないイメージが有るだろう」を利用>>

コメント

で、それは分かったんですが
じゃあどのメッセージアプリを使えばいいんですか?

ガジェットオタクはそうした代替案を提示しないので
ガジェットオタクの意見は片手落ちだといわれるのです。

ガジェットオタクなんて少数派で世の中の大多数派は「一般人」ですよ?

もう少し視野を広くしてください。
  1. URL |
  2. 2016/02/29(月) 22:27:18 |
  3. 連敗中のカープファン #4DOcPobI
  4. [ 編集]

>連敗中のカープファンさん
何故「必ず何かのメッセンジャーアプリを使わなければいけない」という前提で話すのでしょう?
そもそもこの記事で私は「だから使うな」とは一言も書いていません。
この状況を知った上で使うも使わないも個人の自由と考えています。
ただ同じLINEを使うにしても、「この事実を知っておいて欲しい」と思っています。
だからこういった記事を書きました。

LINE側に都合の悪い記事を書いているからと言って、それを使うなとは言うつもりは有りません。
自由にすればいいのですよ。
知らない方が良かったのか、知れてよかったのか、それはその人の判断。
この事実が深く知られるようになったら他のメッセンジャーアプリに、ここから10年かけて
別のモノに移行する起点になる可能性だってある。
私は単に情報をまとめたのは、この事について考える人が増えてくれたらいいと思ったからです。
その上で、周りが使っているから仕方なく使い続けることは有ってもいいと思いますし、
大半の人はそうする事でしょう。しかし5年後その人達がどうなっているのかに多少の影響が出る
確率が少し変わったかもしれない。そう思っています。
  1. URL |
  2. 2016/02/29(月) 22:47:01 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

相変わらずLINEは傍受疑惑が絶えないですね。
以前からLINEはなるべく使いたくはなかったんだが、周りが使いだしてしまったので泣く泣く使ってます。
もちろん電話帳マッチングはなしの形で。
ネット関係の人はLINEを避けたがりますが、会社関係の人はみんなLINE使っているんですよね。
そして、今時デバイス一台でしか使えないことに驚愕しました。ナニコレ・・・
ハングアウトやFacebookメッセンジャーをこれまで使ってましたが、なぜLINEがここまで流行ったのか未だに分からないです。
とか言ってる奴には先見性がないのだろうw。
LINEはAndroid携帯にまで入りこんでしまったので、もう主導権はLINEはなんでしょうが、本当に無くなって欲しいサービスの一つです。
  1. URL |
  2. 2016/02/29(月) 23:33:27 |
  3. とも #-
  4. [ 編集]

みんな、暗号化メールをおすすめするよ!

前段は、いくつかの要因があるかとは思いますが、一つには多くの一般利用者がガラケーの作法に慣れきっていたために、起こったのだろうなと感じています。ガラケーは回線契約に紐付けるので、旧端末から紐付きサービスは利用できないですから。
また、iPhoneはAppleのサービスの構造含め、ガラケーちっくなんですよね。
もう一つ、LINEは、機種変を前提としたid/passを利用前に準備しなくてもすぐさま使える(この時点では端末紐付け)ことをウリにしてしまったことにより、大きな成功と、小さな失敗(機種変トラブル、またid/passの後付け設定が普及しない)を得たという面もあると思います。

日本式の、素人さんには難しいことはさせないでプロが面倒をみる、という環境から、id/passといった自己管理認証環境の移行に失敗したとも言えます。
利用者の慣れ、端末の構造、提供者のよく言えばすぐ使えるようにした工夫・悪く言えばそこでかき集めた、というところが要因でしょうか。

わたしはSkypeにせよ、いまのHangoutにせよ、id/passを前提としていたサービスを、まずはすぐ使えることを優先するアイデアと決断した開発者と組織には、非常に優秀だという印象を現在ももっています。
またそれの日本語化、広告など、一般のマスに対するアプローチで地を固めた「プラットフォームは先に普及すると長期間負けない」のセオリーを進めるに当たっての、小さくないリスクを取った面も、正直すごいなーと思ってます。

まあLINEは入れていても、電話帳のアクセスはさせなかったり、バックグラウンド通信を制限したりと、恩恵を徒で返してしまっていますが。(LINE(と通常電話)でしか連絡がつかない、といった人がいるので、文字メッセージ用途だと入れざるを得ない)
それに当初はiPhoneのメッセージをパクっただけじゃねーか、Skype/カカオとかとなにが違うんだ、とも思っていましたし、今でも思っていますが、まあ普及したら勝ちですし。(批判的でも入れざるを得ないという、ね)

メールも、id/pass、ほんの数タップの差、並びに文章の作法など、小さなことの積み重ねで衰退しつつあるのかなと、LINE以降は感じています。
Googleはそれらを踏まえたかどうかは知りませんが(主に集約によるデータ収集でしょうけど)、Androidでアカウント設定を用意し、アプリからアカウントへのアクセスを可能にし、id/pass設定を一度ですむようにかなり以前からしていましたが…。
まあ、集めたら勝ちなのですから、FBにしろ、Twitterにしろ、自前で抱えようとしますよねー。Googleアカウントだけで済むようにはなりませんでした。

 
後段の製造者、製造国は、個人的にはあまり関心を寄せないところです。
製造・運営が中国のような国ならばともかく、韓国であったとしてもさほどネガティブな感想はありません。(Operaの身売りには困ったなー、なにで代替するかと悩み中)
訴訟の多いお国柄なので、国内のプライバシー漏洩に際しての泣き寝入り習慣を考えれば、むしろマシかな?と自嘲的に考えるくらいです。(Y!…) まあそれも、韓国国内の普及度によるのでしょうが。
疑惑はあるようですが、LINEの問題と言うよりも休戦中ではあっても戦時の韓国都合なので、程度問題と割り切っています。
高度に秘匿な通信をしたいとしたら、それこそ自己責任でしょう。VPNなり暗号化なり。

個人的には以前から、現在にかけても続いている、国内礼賛には辟易してはいます。
アメリカの自動車産業を振り返れば、そのような現実逃避的感情はろくな結果にならないと、マスも理解はしてるだろうに。
トヨタくらいになると、現在では規模の小さくなった国内(の声)を見捨てて(聞き流して)、もっとも台数の捌ける北米のニーズに目を向けて動けるのでしょう。
世界展開していない企業はどうです? ほんの数年で「そういえばシャープという会社があったなあ」になりかねないですよ。亀山モデルとか…言い出した頃は愕然としました。そのうち改まるかと思っていたんですけどねー。
  1. URL |
  2. 2016/03/01(火) 00:05:04 |
  3. おいぬ #EQ8BOzgQ
  4. [ 編集]

>ともさん
根本的には不便で、表面上的には便利なものが受け入れられやすいのです。
人って基本ドM要素を持っているんですよね。
色んなメッセンジャーは、機能を揃える事は考えていますが、
LINEのように戦略的に学生層をターゲットにして、本質的ではないスタンプなどという、
通信という分野においては全く不必要なお遊び要素で人を引き付けてまず学生から
染めていくという方法が、爆発的に広がる原因だったと思います。
一つ腐ったみかんが有ると、箱中に広がってしまいますが、腐ったみかんの中に健全な
みかんが一つ有っても、周りのみかんが健全になる事は決してないのと同じ事かなと。

>おいぬさん
>FBにしろ、Twitterにしろ、自前で抱えようとしますよねー。Googleアカウントだけで済むようにはなりませんでした。
そりゃそうです、端末はAndroid OSのものしか無い訳ではありませんから。
それとLINEは現在ログインをメールアドレスベースに移行していまして、電話番号や端末には依存していません。
また電話番号に紐付けるメッセンジャーアプリはカカオトークが先で、LINEは後からこれをパクっています。
>製造・運営が中国のような国ならばともかく、韓国であったとしてもさほどネガティブな感想はありません。
実際の問題は逆なんですけどね。
中国は気を付けて付き合えば問題の少ない国で意外と大人、韓国は気を付けて付き合っても問題のある国なんですから。
  1. URL |
  2. 2016/03/01(火) 01:01:15 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

LINE流出問題だけが取りざたされていますが、そもそもSIMカードを使ってる時点でセキュリティ意識があるとは思えません。
SIMカードそのものがバックドアと密やかに報道されつつも、なぜか一度報道されたあとはぱったり報道されなくなりました。
なぜか、を考えてみました。

・避け(排除し)ようもないから。
今、SIMカード(携帯電話番号)が無くなったらどうしますか?
イメージできないでしょう。それが答えです。

・圧力がかかった。
報道は公平で公共のものと考えられがちですが、実際には違います。
えてしてねじ曲げられ、マスコントローラー(大勢を扇動する目的)として機能しているものです。
実際にそれを痛感したのは原発事件(事故とは認めません)です。
安全なエネルギー利用?未だにそれを主張するなら、手を伸ばせば原子炉にさわれる距離で住んでみればいいです。
またはチェルノブイリや福島原発近辺など、立ち入り禁止区域を無視して居を構えてみればわかります。
あと呆れ果てたのが、デング熱。
一昨年夏は大々的に報道され、去年夏はまったく騒がれませんでした。
一昨年夏のとあるニュースを隠したくて、極端に増幅されたものと聞きました。内容に興味があればご自身でどうぞ。
ある小さく出たニュースの裏を読むという、きわめて難易度の高いものですが。
小さく出たニュース対象の背景に至るまで調べる必要があります。
本来、このニュースが埋もれなければドロドロした裏事情が暴露するきっかけになりうるものでした。
報道とは権力者の都合がよい道具に過ぎないのです。裏読みできない人は報道に興味を持ってはいけません。
ほくそ笑む権力者に操られるだけです。

小生の貧窮な発想ではこれくらいしか出てきませんね。
ちなみに、2chでセキュリティを気にする人に対してSIMバックドアの話題を出してみても、一切絡んできません。
反論するでもなく、無効と主張するでもなく。見て見ぬふり。
現実を見たくないのでしょう。
認めたくないものだな。若さ故の過ちというやつは。

そこまで情報セキュリティを気にするなら、友人知人家族や名刺を渡した人に至るまで、すべて漏れなく検閲してみればいいです。
しかも月次など期間を短く切って定期的に。
電子デバイスの情報セキュリティ状態はもちろん、そのデバイスの設計や情報管理、
果ては交友関係の末端に至るまで、自身に関する情報の蔓延がいかほどのものか。
さらに勤め先や会員証発行や通販で利用するにあたって必要な個人情報を渡した企業に対する査察・監査・検証も忘れてはいけません。

報道にあがる表面の情報を気にするあまり、ここまで気がつく人はたぶんいないのでしょうね。

私は自分で考えて線引きをしています。
本当に「漏れては困る情報」がどれなのか。
とある場所で、配達業者の配達先不在に関する時間ロス対策として、配達業者に自分の不在時間をお知らせする、
という方法を提案していた人に私はNOを突きつけました。
代わりにコンビニ・スーパー受け取りや配達業者の留め置き拠点充実を提案しました。
理由はこの情報が漏れた場合、「この時間は確実に留守ですので安心して空き巣に入ってくださいな」という情報になりうるからです。
この提案に対して、不在時間通知の危険性を受け入れてくれたようです。

LINE情報漏洩報道も、何か裏がある気がしてなりません。
もしかすると、どこか別のところで1億件の個人情報が漏れていました、都合の悪い存在が変死により消されていました、など。
今後もアンテナを張っていきたいと思っています。
  1. URL |
  2. 2016/03/01(火) 07:01:06 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>鈴さん
初期インストール時にid/pass必須になりました?
以前インストールしたので、最近がどうかはさすがに分かりかねます。
私は未だメールアドレス登録してません。

id/pass周りのカカオ等のパクリ指摘はその通りです。
要点はそこではなく、選択の意志決定です。
当時誰しもがキャリアメールアドレスを持っていたのに、なぜid/pass認証にしなかったのか。

まあもっとも、国内マスに対して優位に立ったのは、挙げたように翻訳の程度、国産礼賛、CMなどでしょうかね。
これには相応のコストがかかり、リスクがあるので、私はその点は評価してます。

その後のスタンプから始まった様々な施策さえも評価してます。
確かにメッセージアプリの枠を逸脱した余計なものという批判が多数あり、また少なからず同意するところなんですが、プラットフォームとして立脚しビジネスを成功に導いた点は否定できません。
結局、マスの評価なので。

それに、ただメッセージアプリであることに拘っては、マネタイズできないですよ…。
営利ですし、維持にもコストかかりますし、私は許容していいと思うんですけどね。

もちろん、様々なセキュリティ上の疑惑は座視できない点です。
しかし一方、LINEとしてもマスにそっぽ向かれるわけにはいきませんから、神経をとがらせて対応せざるを得ないでしょう。
韓国機関が盗聴するなら、コストかけても暗号化するでしょうし(したような報道がありましたか)、個人情報が漏洩して利用され、それが明らかに発覚したら致命的です。(一般人の情報なんて、名簿屋に売るのがせいぜいでしょうが)
だからといって、利用者は盲目に信じろと言うつもりもありません。

疑うのは悪いことではなく、クリティカルな情報は信用できない経路では扱わないというリテラシー教育の不足がまずいのでは?という立場です。
インターネットは経路でのタッピングを絶対否定できないんですから、クリティカルな情報はエンドツーエンドで暗号化するしか、現状他に対策はないです。

まあなにをもってクリティカルとするかは個人差がありそうですが、一般人の私は住所や電話番号、氏名、及びその紐付けはあまりクリティカルとは感じていないですね。
これらは知古から容易に漏れますから、漏れることそのものを許容しませんが、残念なから漏れることを前提にしています。
自分以外に知られてはならない情報(たとえばネットバンクのログイン情報など)だけは絶対に他者に知らせないクリティカルと見なします。
親兄弟どころか、非公開設定のオンラインストレージ上でも、1passなどのアプリ上でもです。
(1passでってどーゆーことよといえば、たとえば少なくともpass全文では記録しない等、やりようがいくつかあります)

少し横道にそれました。
メールも暗号化しなければ平文ですし、SMSもキャリアは覗こうと思えば覗けるんです。
エンドツーエンドで暗号化するしかないです。
かといって、暗号文をLINE(等のライトユースメッセージアプリ)でやりとりするなんて、ナンセンスです。
自分以外のすべてを信用せず、しかし上手く利用するという教育なり啓発が重要じゃないですかね。

余談ですが浮気ネタ漏洩は、そもそも浮気してんのが…。
漏洩も、iPhoneの仕組み上の…。
それをマスコミに流すくらいなら、民事で…(漏洩情報は証拠にならないでしょうが)

LINEが公に、うちからは漏れないよ!と「言う」のは仕方ないでしょう。
うちから漏れるよと言うわけにいかないですし、究極的には絶対はないよなんて言っても詮無いですし、言わないのは言うより比較悪手。
聞かれたらああ答えるしか。

韓国中国は、程度問題だと思いますので。
  1. URL |
  2. 2016/03/01(火) 16:17:09 |
  3. おいぬ #aWqdpSa.
  4. [ 編集]

LINEは半自動的に多くの人と繋がってしまうので、使うのが重荷に感じるという人も最近周囲に増えてきました。(だから友達自動登録はやめておけと…)

何人かはメールに戻るなり、代わりのアプリを探すなりしてますね。
実際にアンインストールしたという話はまだ聞きませんが、軸足を他に移そうとしてる人はもうそこそこいるんじゃないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2016/03/01(火) 21:35:51 |
  3. ごうな #OqsucreA
  4. [ 編集]

LINEで思い出しました!NHKは小別の商品名等は出しませんよね?舞えに山口百恵の歌で「真っ赤なポルシェ」を「真っ赤な車」と歌詞を変えさせて歌わせました。所がNHKはLINEの楽しい使い方?とかで、「さぁみんなでLINEをやりましょう」等と放送してました。
まぁNHKがLINEの宣伝をやってる事自体で賢い人はLINEなんか使ってないです。

FacebookでLINEなんか辞めたら?とコメントしたら叩かれました朝鮮人に(笑)
  1. URL |
  2. 2016/03/01(火) 22:53:15 |
  3. docomo #p6CkwyQg
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6607-2b3d2c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。