鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

新しい機種の方がWiFiの感度が高いとは限らない、電子レンジのWiFi干渉chはレンジの機種により違う、RAMとアプリ領域を確保できればプロセッサがプアでも快適、最近の私の感じた事

実は1月終わり位からずっとXperia GXからSIMを抜きまして、Xperia Zの方を運用しています。
GXに愛着が有るし、ちょっと悩んだのですけどね。ZにCM13(Android 6.0.1)を焼いていたのですが、
それを一旦海外ROMの5.1.1を焼いたらCM13では使えないカメラも使えるようになったので
やはりGXとスペックが違う分だけ快適なので、そっちをメインにする事にしました。
デジモノの0simが手に入っていればGXに挿して二台持ち継続だったのかも知れませんが、
まあZ単独でも全く不安感がしないのでそれでいいか・・・ということで。

そこでZを使っていて気になった事を書いていきます。

GXを使いだして初めの頃に感じたのですが、GXって結構WiFiの感度がいいんです。
うちの家は離れから本宅に向けてWiFiを二台飛ばしている構成なのですが、
これが場所によってはGXで通信出来ていた所でもZだと切れる事が少なくない。
過去のarcでそうでした。つまりZとarcはWiFiの感度は同じぐらい。
もしかするとZの方が弱いかも。LTEによく落ちていてびっくりする事も少なくありません。
しかしGXはなんだかんだとギリギリの所がよく粘ってくれて通信が切れずLTEに落ちない。
GXはそういう意味で本当によく出来ていた子でした。

プロセッサが速いとか、コア数がどうとか、そういう事も大いに使い勝手に影響しますが、
実際の使い勝手はこういうWiFiが切れてしまうとかそうった部分も少なからず影響します。
Z4やZ5を #Xperiaアンバサダー で借りて使っていた時はGXとほぼ差を感じなかったので、
WiFiの感度は新しい端末では戻っていると思います。しかしZはソニモバ製の端末では
悪い方のラインになるんだろうと思います。

GPSに関しても何とも言えない所が有ります。
GXの方がいいと思う時も有れば、Zの方がいいと思う時も有ります。
平均すれば同じぐらいか。
これもZ4やZ5の方がいいような気がします。


余談ですが、しばらくWiFiの受信感度をどうにかしたいという事で、色々試していた時の事です。
うちはWiFiを二つ本宅に向けて飛ばしているのですが、メインのchの方を11chに設定していました。
(※XperiaにはSIMを入れていない時の嫌がらせで1-10chしか通信できないという
  仕様がありますが、まあこれはサブchを使えばいいのでこのまま使用してきました。)

最近近所のWiFi局で11chが増えてきたような気がするので3chに移動させました。
WiFi Analyzerでしばらく眺めてみて3chが一番空いているように思ったからです。
確かに3chにすると以前よりマシになった気がします。

しかし思わぬ影響が出ました。
うちの電子レンジを利用中は全く通信が出来ない。
11chの時はそんな事が無かったのに、3chにすると電子レンジの影響をモロに食らうようになりました。
以前の古い電子レンジを使用している時は11chが電子レンジの影響を受けていたのですけど、
メーカーや機種によって。電子レンジの利用している周波数が微妙に違うようです。
電子レンジは2.4GHz~2.5GHzの間ならどこでもいいと規定されているようです。
今回検索するまで知らなかったのですが、水のマイクロ波吸収のピークは2.5GHz帯よりも
一桁高い24.5GHz帯
とのこと。ただし内部への浸透性に問題が有るので、表面ばかりが
過熱するので、浸透性のいい一桁下の2.5GHz帯が使われているとのことでした。

電子レンジとWiFiの干渉は、家で利用している間は時間的には大した事は無いのですが、
しかしながら予想していない時に突然WiFiが一切通信できなくなるので嬉しくない仕様です。
また、コンビニ横でWiFiを使用する時などは、客が列をなしている時は電子レンジは動きっ
ぱなしです。私はコンビニWiFiは使いませんが、結構影響あるんじゃないかなと思います。

とりあえずうちのWiFiでは7chに変更すると今の電子レンジでの干渉はましになりましたので
それでいく事にしました。11chで使えていたら全力で電子レンジを使っていても、全く干渉
なしで快適だったのですけどね。近隣の家からの干渉とソニーの嫌がらせを回避する為と
いう事もあり、11chはしばらく封印する事にしました。


端末利用時、確かにプロセッサなりにアプリの動作の速い遅いは有りますが、アプリを
立ち上げて継続して利用している時は速度は極端に違うという程では有りません。
操作性に大きな差が出るのはアプリを切り替える時。
GXだと1GBのメモリの容量のせいで、恐らく内部的には盛大にスワップが起こっているのでしょう。
アプリの切り替えがとんでもなく遅い時が有ります。
しかしZだとそうなる事が殆どありません。

海外ROMを使っているという事で、RAMの空きが大きく空いている事がこのZの快適性に大きく
貢献しているのではないかと思います。しかしGXもカスタムROMのCMを焼いて使用しているので、
条件としては似たようなモノでしょうけど。

もう一つ快適性の問題はアプリ領域の空き容量が大きく関わっているのですが、実はGXは
赤星氏の力をお貸し頂き、パーティションの切り直しの実験をしていました。
(先日の記事でちょっとだけ触れたのはこの事です) 
内部ストレージ11GBとアプリ領域2GBを内部ストレージ7GBとアプリ領域6GBで切りなおしました。

アプリ領域の心配が無くなれば非常に快適になりましたが、それだけにRAM 1GB問題が
逆にクローズアップされる事になりました。RAM不足の挙動がより目立って不快感を
高める所が増えたように思います。アプリ領域の不足によるガーベージコレクションの
減少が激減したので、全体としては確実に快適になってはいます。
これでGXのRAMが2GBだったのなら、文句無しに快適だったでしょうね。

とは言えもうGXには完全に予備機としてご休憩してもらっています。
ZはRAMが2GBなので、海外ROMを使えば3GB機じゃないか思う位快適に使えます。
ゲームをしないのでプロセッサの不足もほぼ感じませんし。
それだけにZでは先に触れたWiFiの問題がクローズアップされてしまっています。

後はZはGXに比べてバッテリーの持ちが断然いいです、当たり前ですが。
GXでは外出時はモバイルブースターが必須でしたが、Zだと使い過ぎなければモバブ
無しで単体で持ち出しても殆どのケースで不安のないバッテリー容量残で帰って来れます。
GXでもなんとか帰っては来れるのですが、かなりギリギリなんです。
恐らくドコモの800MHz帯のプラスエリア対応をさせればGXでももうちょっとバッテリー消費は
減らす事が出来そうですが、ずっと放置で来ていました。


バッテリーの持ちや、アプリの切り替え時の重さ等、実はこういった快適性は、
プロセッサなどの性能にそれ程依存していない事が分かると思います。
遅いプロセッサや遅いRAMでも容量が足りていれば使用時の快適性は維持できるのですけどね。
ベンチマーク的には不利になりますけど。

とりあえず言える事は、Zクラスやほぼ同じ性能と思われる初代Aの性能が有れば、
当面は困る事はほぼ無いと思われます。共に海外ROMではAndroid 5.1.1まで提供されていますし、
それを焼けば当面の利用に困る事は有りません。Zは赤星氏によりCM13で6.0.1が提供されて
いますから、Mashmallowを試してみたい人の要望にも応えられますしね。


とりあえず私の最近の近況を含めてその周辺の色々を書いてみました。

関連記事
  1. 2016/02/21(日) 19:56:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<Androidに変えて2か月で「本当に変えて良かった」&ソフトバンクからドコモのXperia Z5&タブレットにしたら「月払いが25000円⇒10800円になった」の話 | ホーム | 変われない大手キャリアはきっと泣く、MVNOの隆盛とイオンモバイルの開始と端末ビジネスの今後を考える>>

コメント

最近、11acの無線LANルーターが安価(RT-AC1200HP:\3980)になってきたので、導入しました。
今までは11nの安物(WHR-G301N:\2980)だったので、2.4GHzのみでしたが、5GHzも使えるようになって
BTとも電子レンジとも干渉せずに快適です。(リンク390MbpsとかWAN側の速度越えてるしw)
XperiaZだと11acの速度には対応していなくとも5GHzの恩恵は受けられるのでは?
  1. URL |
  2. 2016/02/21(日) 22:08:30 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

Xperiaは、ARROWSに比べると、感度は良いですね。
何機種かARROWS使っていますが、ARROWSは、感度最悪ですね。
なんとかならないのでしょうか?って感じですね。
PCやXperiaは問題ないのに、ARROWS安定しないことがよくあることで。
(最初は、ルーターとの相性かと勘違いしたくらいです。)
ホテルとかでも、ARROWSだけ部屋の一部でしか、しかも不安定にしか使えないこともありました。
  1. URL |
  2. 2016/02/21(日) 22:22:27 |
  3. 2 #JalddpaA
  4. [ 編集]

>Beepさん
所詮農家づくりの家で離れから本宅に飛ばしている関係上、5GHz帯だとかなり苦しいんですよ。
5GHz帯だと恐らく一番条件のいい部屋でしか通信できないように思います。
2.5GHz帯でも家の反対側の部屋では-85dBm程度しか無いので辛いんです。

>2さん
ARROWSだとそんなに感度が良くないのですか。
話には聞いた事が有りますが、そこまでARROWSの感度が良くないとは思っていませんでした。
色々ゴテゴテ付いているよりも、こういった基本機能がいい方が安心して使ってもらえるし、
リピーターも増えると思うのですけどね。
日本のメーカーのポリシーはここが大間違いなんだと思います。
もしこの後に1.5~3万の格安端末を買ってその方が感度が良ければそれを知った客は二度と戻ってきませんし。
  1. URL |
  2. 2016/02/21(日) 22:47:44 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

Z~Z2世代のXperiaはWifi感度が結構悪いです。Z3からは改善されてますよ。
  1. URL |
  2. 2016/02/22(月) 09:43:46 |
  3. Xperiar #-
  4. [ 編集]

普段使い必要なスペックへのアクセシビリティ

分解記事を探せば無線LAN通信チップを知ることはできるかもしれませんが、あくまでも端末の名前ありきで比較用途には使えません。知りたいと思うことがひと目でわからないのはユーザーに優しくない。それこそ普段使いに必要なことです。個人的にはgps wifi感度、そして画素ピッチがスペック表に乗っていてほしいです。
実は今更ながらGalaxy s5の白ロムを13kで買いまして、s2からsimカットして差し替えてその動作の軽さに感動している所です。勿論回線はmvno。
GPSとwifi感度にも感動しました。但し、5.15インチはちょっと大きいですね。無駄に高画素なディスプレイは不要なのでローエンド5インチ以下の1280×720を狙っていましたが32G romじゃなかったり電子コンパスが無かったりかゆいところに手が届きません。仕方なくFHDディスプレイのこれにしました
2年前のハイスエンド中古端末は現在の同価格で買えるエントリークラスよりハイスペックです。s5なんか探せば9k切ります。
ハイエンド端末として売り出されたわけですから変にコンパスやram romをケチったりしてません

で、端末代を安くあげるために色々漁りましたが、中華スマホは面白いですよ。
http://www.kimovil.com/en/
でスペック比較するだけで暇潰しになります
  1. URL |
  2. 2016/05/26(木) 12:58:04 |
  3. lot #zmXgS/OI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6599-33fa4fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。