鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

東芝はPC生産から撤退して富士通とVAIOに委託、三社経営統合

東芝、PC生産から全面撤退へ 杭州工場を売却 富士通、VAIOの工場に生産を委託 ~ ITmediaニュース
経営再建中の東芝が富士通とVAIO(バイオ、長野県安曇野市)とのパソコン事業の統合に向けて、中国・浙江省にある杭州工場を売却し、生産から全面撤退する方向で調整していることが15日、分かった。中国企業と売却交渉を進めている。事業統合した後も各社のブランドは維持し、東芝は「ダイナブック」の生産を富士通とVAIOの工場に委託する。設計と開発に専念し、生産コストを抑える狙いだ。

先日経営統合をする事で調整している東芝が富士通とVAIOですが、東芝のダイナブックや
富士通のパソコンのブランドが引き続かれますが、東芝は中国の工場を閉鎖、富士通と
VAIOの向上に委託するとのこと。三社のパソコン製造は国内二工場で生産される事になります。

国内のパソコン事業はもう風前の灯の状況で、最後のパソコン事業を担う企業を生む為の
統合劇になります。

何とか生き残って欲しいですね。

関連記事
  1. 2016/02/18(木) 21:59:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アップルと部品の下請けの島野の裁判は国内での本裁判が決定、島野の顧問弁護士が有利に裁判を進める方法を画策? | ホーム | 周りが敵だらけのアップル、エラー53でiPhone 6が再起不能問題でアップルの下心が見える>>

コメント

こういう報道を見ると、たいていApple信者様が活気づくのですけど、生産工場を抱えるのは大変ですよ。
DELLとて低コストにできているのは工場をすべて外部へ投げているから。
ただしDELLとて下請けには一方的に不利な契約を押しつけているという情報があるので、あまりぞっとしませんが。

高度成長期時代を引きずり、自社工場を抱えることがどうやらプライドを保つのに必要と思っているようですが、
時代の変化についていけないならプライドも含めて丸ごと法人格を粉々にされちゃいますよ>メーカーへ
  1. URL |
  2. 2016/02/19(金) 05:34:58 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

現場とのすり合わせに意味がないから。
その行為に合理性がない全ての製品は広大な畑を持つファンダリに委託するのが利益を生む方法として正しい。

それでも国内に畑は必要だよ。
シリコンは勿論、組み付け工場も。
  1. URL |
  2. 2016/02/19(金) 11:18:36 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

あと残っているのは、Panasonic(ノートだけだけど)。
NECは、国内だけどレノボだし・・・・
現在、国内生産だとHPが最強になっている気がする
(社内のパソコンも Epson Direct/Dell から HPに切り替わった・・・・)
  1. URL |
  2. 2016/02/19(金) 14:32:43 |
  3. nng #-
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
>むさん
生産工場を持っていると、単品の生産コストだけを見ると確かにコスト安なんですけど、
結局は工場の稼働率という問題にぶち当たり、プラマイではマイナスに陥りやすい・・・。
結果生産自体は委託業者に任せた方が全体ではコスト安になるのですが、これではリードタイム的には不利・・・。

しかしながら自動車産業はそれでも何とか国内工場を維持できているわけで、PCや半導体の工場が国内で
維持できる方法は無いのかなと思うのですが、やっぱり一つのモデルの生産期間が短すぎることと、
手数が少ないことでPCはデメリットの方が大きくなるんでしょうね。まだ半導体は生産期間がPCよりも長いので
何とかなっている所が有るのかなと思います。

>nngさん
そうだ、Let's noteを忘れていました。
NECはレノボにくれてやるなら国内メーカー統合に参加してもらいたかったメーカーです。
一応トップメーカーの時期も有ったのですから。
まあ元IBMとの統合と考えて納得するしかないのかなと。
  1. URL |
  2. 2016/02/19(金) 15:52:37 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6590-64db06e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。