FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhoneが売れなくなるとアップルが総務省にロビー活動、孫正義氏はユーザーは目先の金に釣られるはずだとの意見で反省は見られず、一方でドコモは9月に最終形態の料金プランを完成予定

まず話のきっかけはここからスタート。

ロシアの大手卸売業者がApple製品の取り扱いを終了へ ~ blog of mobile
ロシアの大手卸売業者で流通や販売も手掛けるMarvel-DistributionはApple製品の取り扱いを終了することがロシアメディアの報道で分かった。

ロシアの大手卸売業者がApple製品の取り扱いを終了するという。
ロシアは以前からiPhoneの扱いに関しては色んな事が有りました。

当ブログ記事
 ●iPhoneの取り扱いを中止へ。販売ノルマ厳しく─ロシア3大通信キャリア
 ●ロシア軍でiPhone禁止命令が出たとの事
 ●アップルがロシアから色んな形で完全に締め出し、クック氏の同性愛者のカミングアウトからの連鎖か?

一時はロシアの全キャリアがiPhoneの扱いをやめましたが、アップルが土下座の売り込みで扱いを再開。
なのでそう悪くない条件で扱わせてもらっていたのでしょう。

しかし世界の経済情勢が動いていく中、iPhoneを購入する人が減少してくると、それでも追い付かなく
なってきた模様です。今回はキャリアではなく卸売業者ですが、ロシアでのアップルへの逆風はモロに
分かると思います。


で、お話は日本へ。

過激なスマホ販売競争、残る火種 政府介入に反発、進まぬ抜本改革 ~ SankeiBiz
総務省の携帯電話料金引き下げに関する作業部会の議論が終盤に入った昨年11月下旬、NTTドコモの幹部の車が官邸に入った。会ったのは菅義偉官房長官だ。
幹部は「当社としては第1弾として0円端末をなくします」と説明。官房長官は「第2弾、第3弾もやるんですね」とその幹部に念押しした。
これに対し、幹部の説明はこうだった。第2弾は2016年4月末の年度末決算会見で、第3弾は7月末の第1四半期決算会見で発表する。そして第4弾は、9月とみられるアイフォーンの次期モデル発売に合わせて行う-。ドコモは「第4弾」までの段階的計画を披露して官房長官を納得させた。

ドコモが端末の売り方を変えていくという。
取りあえず0円端末を無くし、9月のiPhoneの発売に向けて第二・・・第四弾まであるという。
(こっそりiPhone 7の発売が9月とこの記事で確定してしまったという突込みは無しの方向でw)

官邸主導でこんな事が起こるのは本来はいい事ではない。
商行為は国が関与せずに自由に行うのが本来の姿のはずだ。

しかし、落ちる所まで落ちてしまったのものは何らかの修正を加えないといけない。
キャリア自身に事象作用が期待できないのなら、本来あるべきじゃない外圧が有っても仕方がないと私は思う。

そもそも日本の色んな形だってアメリカや韓国・中国と様々な本来ではない力によって作られてきたものです。
正しい形に戻す為なら私は今まで誰にもできなかったこの形はむしろ歓迎します。

こうして端末代が本来の販売価格を取り戻す事で「官製不況」等と煽る向きも有りますが、
私に言わせれば端末を安く買えなくなる事に対する不満の意図を乗せた野次でしかなく、
木を見て森を見ない意見だと考えています。

そもそも今迄が異常な商慣行により売れていたわけですが、そのせいで富を特定国外メーカーに
貢いでいる事を誰も指摘をする人はいません。目先の端末を安く買える事のメリットしか見ていない、
甚だ自己中な思考だと私は考えています。


作業部会の取りまとめが大詰めを迎えた昨年12月上旬、米アップルのアジア担当副社長と日本法人トップが、総務省を訪れた。
副社長は同省幹部に、アイフォーンは日本から買ったたくさんの部品でできていると説明。「必要な情報はいつでも提供します」と協力的な姿勢を示した。アップル幹部が総務省に出向いたのは、同省が携帯3社に要請した「実質0円」端末廃止がアイフォーンを狙い撃ちにしたのではないかという疑念を抱いていたからだ。
アイフォーンが多額の販売奨励金を注ぎ込まれて「実質0円」で売られ、日本のスマホ市場でシェア5割を占めているのは、アップルが、携帯3社に厳しい販売ノルマを課していることが要因。それはドコモで「スマホ販売の4割」とされる。総務省もその点を問題視したのは確実だ。

『「実質0円」端末廃止がアイフォーンを狙い撃ちにしたのではないか』とアップル側が問題視
しているとするならば、アップルはiPhoneが優遇されているという実感を持っていたという事です。
その優遇策を維持させる為にアップルの幹部が総務省にわざわざ馳せ参じ、堂々とロビー活動を
するという慌てよう。そんなに日本から金を絞り上げたいのか、特定国外メーカーさんよ。

アジア担当副社長は、作業部会の構成員も訪問。NTTドコモなど携帯3社にも連絡をとり、各社の製品担当者に「契約は守られるか」と確認したといわれる。「実質0円」がなくなってもアイフォーン販売が失速しないよう念押ししたもようだ。

やはり各キャリアのiPhone優遇は契約されたものだった事がこの事で分かります。

そういう背景も有り、私は先日以下のような記事を書いていました。

当ブログ記事
神尾氏「2016年、販売奨励金が抑えられてもiPhoneは売れると思う理由」・・・私もそう思う、理由は全く違うけどね

これにはキャリアがiPhoneを売ろうとしている限り、iPhoneは売れ続けるという事を書きました。
その裏付けがこの産経の記事によってされた形です。

神尾氏はトップ企業が総取りで利を得るとか、端末のリセールバリューがどうとか、周辺環境に対しての
考察をされていましたが、やはり私は日本でiPhoneがやけに売れてきた理由は、CDSが1000を超えて、
後数か月後にバンザイをせざるを得ないところまで追いつめられたソフトバンクがエブリバディーキャンペーンで
iPhoneを安売りでばら撒いて、初動意外に全く売れなくなっていたiPhoneの販売を、再度点火する事に
成功した売り方が、今の日本のiPhone販売の悪しき商慣行を形作ってしまっている事を強く感じており、
だからこそそういった記事を書いたのでした。

当時(も今も)CDSが日に日に倍々ゲームで高くなっていったソフトバンクですが、起死回生を狙って
iPhoneを安売りで売出し、S-1グランプリを開始し、完全にくすぶって勢いが落ちていたiPhoneの方を
何とか成功させました。S-1グランプリは1億円恥さらし死亡でしたが。

auは端末の安売りは以前から先頭切ってやっていたので、iPhoneの販売を始めてしばらくすれば
信じられない程のCB合戦をソフトバンクと繰り広げる事に。ドコモも程なくその流れに取り込まれていきました。

3キャリアでお金をばら撒きまくった結果、いつぞやの3月のiPhoneの販売数が、iPhoneの発売直後の
月の3.5倍を記録するというアホらしいレコードまで作り上げてしまいました。お金をばら撒く力で。

それをアップルはアップルの為に行う事は当然の事だと思っているようです。
今回のロビー活動の様子を知り、やはりそうだったんですねとしか言いようが有りません。

キャリアが総務省と話すのはそれ程不自然な事では有りませんが、端末メーカーが総務省に出向き、
こういった話をするのはさすがにちょっと違和感を感じます。アップルが話す相手は総務省ではなく
キャリアのはずです。契約で縛っているのですからキャリアに契約の順守を求める事しか出来ないはずです。
守られなかったら契約通りペナルティーを課せばいいだけでしょう。何の為の契約なんだと。

そもそも今迄が異常な売り方だった状態を正しているだけなのに、それに対してアップルが狙い撃ちだと
文句を言う感覚が私には信じられません。


そもそもこの事が起こり始めたきっかけは、安倍総理が「携帯代を安くしろ」といった所からスタートしています。
恣意的な報道で、安倍総理の号令のせいで携帯代が上がるなんて、頓珍漢な報道をしている、
ITリテラシーも政治・経済感覚すらも怪しい所が有ったりしますが、その言葉をこれ幸いと、
今まで分かっていて動いてなかった総務省が、安売りの是正に着手してしまいました。
今回のアップルの件はこの総務省の夏休みの宿題型の施策のおかげです。

ドコモは4段階に分けて安倍総理が言っていた「携帯代を安くしろ」にたどり着かせるようですが、
他のキャリアはどうなるのでしょうか。総務省は早期に導入したドコモを評価すべきで、auやソフトバンクは
遅らせる事でメリットを得て、ドコモが損を被るのなら、総務省を無能呼ばわりしなくてはならなくなります。

導入が遅いキャリアは、税の割り増しや今後の電波割り当てで一定の不利な条件が付く罰則を与える事で、
ペナルティーを与えるべきです。早くいう事を聞いた方が得ですよと総務省が示さないと、言い訳をして
ずるずる引き伸ばされるだけです。


ちょっと話を変えますが、マシュマロテストというものが有ります。
これは今お皿の上にあるマシュマロを食べてもいいが、一時間待てたら2個あげるよと言って
部屋を出ていくという、あのテストです。心理学では有名なアレです。

「実質0円禁止は改善なのか改悪なのか」、孫氏疑問を呈す ~ ケータイWatch
「頭金で5万円、10万円を払わなくて済むよう、よかれと思ったサービスを『けしからん』と言う人がいるので変えましょうと。でもユーザー目線で見て本当に改善なのか、改悪なのか、私は議論(の余地)があると思う」

安倍総理は「携帯代を安くしろ」と言ったわけです。
総務省が作業を増やしてややこしくはしましたが、キャリアの歪んで誤ったユーザーへの還元を
是正する所から入ったわけですが、しかし根っこは安倍総理の言葉を生かす為の施策です。
要は総合して携帯代を安くする為の道筋であり、「端末代を高くして終り」の話では有りません。
着地点は「携帯代を安くする」です。

孫正義氏の言葉は、まさにこのマシュマロテストで今すぐ客にマシュマロを食べさせる為の
甘言でしかなく、『バカな客を煽って人気取りと世論形成を狙った言葉』でしかありません。
一見端末代が上がっても、回線代がぐんと下がれば総合して携帯を安く使う事が出来ます。
『一時間経てばマシュマロは二個になる』わけなのですが、『客は目先のマシュマロ(現金)』に
飛びつくはずだと甘美な言葉の裏に隠している馬鹿にしきった考えが見え隠れしています。

仮に端末が定価売りになったとすれば、先から始まっているはずのSIMフリーの強制と合わせると、
もうキャリアが端末を売っている必要もなく、発送電分離ならぬ回端分離が実現できるわけで、
そうなるとキャリアは完全にドカン屋になる事が実現してしまいます。

孫正義氏の意見は、ドカン屋競争になればドコモやauに敵う訳がないという自覚からくる
焦りも含まれているのが感じられ、日本のマスコミが特定の国への有利な報道を行う時に
行っている『甘言』が主なエサとして利用されているように、今回も全く同じ動きとなりました。



総務省が0円端末に対して手を付けたおかげで、とりあえずはiPhone 6に山盛りキャッシュバック
が無くなって、去年の12月から何故か急激に売れ始めていたiPhone 6が一気に販売ランキング
から居なくなり、スパッと姿を消してしまいました。

しかしiPhone 6sは大して売値に変化がなく、iPhone 6のお金付きの投げ売りだけが消えた形です。
なのでiPhone 6sは未だに上位にランキングされ続けています。やっぱり意図的に安く設定されて
あるものが売れるのです。

先の記事にも書いたようにアップルとの契約も有り、キャリアはiPhoneを売りたがっています。
そんな契約をしたキャリアがそもそも愚かです。

iPhoneが売れる事で日本の部品が売れても日本の最終製品のスマートホンが売れないので、
大手メーカーがどんどん苦しくなっていき、結局は利益をアップル方向に垂れ流すだけです。
その原資がキャリアが吸い上げた高止まりの通信代なわけですから私がここで色々記事を書いているわけです。

最終的に正しい形になり、マシュマロテストで全てのユーザーにマシュマロが二個行き渡ることを
私は目指しているのですが、それを阻止しようとアップルと孫正義氏は頑張るようです。
KDDIはまだ音無しの構え・・・。是非KDDIもユーザーにマシュマロを二個与えて下さい。

ドコモは端末に対する姿勢は腐りきっていますが、こういう部分では先頭を切って行動し、
やっぱりドコモはやる時はやるよなーって印象です。今回の動きは本当に有り難い。
第四弾まで是非突っ走ってもらいたいです。

さて、アップルは動き始めた日本に今後どんな仕掛けをしてくるのでしょうか。
お手並み拝見。

勿論私は文字という武器を持って全力で対抗させて頂きます。

関連記事
  1. 2016/02/14(日) 20:16:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<iPhoneの中国での1月の売上台数が35%ダウン、売り上げをギリギリで支えていた中国の売り上げまで強烈な減少が始まった | ホーム | シャープの買収で鴻海がソフトバンクに出資要請・・・本当に鴻海からの要請?>>

コメント

日経では、中古iPhoneドコモ人気と書かれています。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ01H3B_V10C16A2MM0000/?dg=1&n_cid=DSPRM1489
  1. URL |
  2. 2016/02/16(火) 10:45:23 |
  3. はらたか #-
  4. [ 編集]

携帯キャリアに対してAppleが「iPhoneを沢山売ってくれよ」って言うだけで、iPhoneが沢山売れてるのなら、SONYの社員も携帯キャリアに対して「Xperiaを沢山売って下さい」と、頭を下げてみたら良いと思います。

沢山売ってとお願いするだけで、Xperiaがバカ売れするなら、月に何度も携帯キャリアの本部を訪問して、頭を下げるべきですね。
  1. URL |
  2. 2016/02/21(日) 15:59:42 |
  3. iMatt #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6583-4e0601ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。