鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

GoogleがAd広告でのFlashの利用を2017年1月2日に廃止してHTML5へ完全移行へ

Google、Flashディスプレイ広告を2017年1月2日に廃止、HTML5へ完全移行 ~ Internet Watch
米Googleは、Flashディスプレイ広告の表示を2017年1月2日に廃止すると発表した。
2016年6月30日から「Adwords」「DoubleClick Digital Marketing」にFlash形式のディスプレイ広告をアップロードできなくなり、2017年1月2日に「Google Display Network」「DoubleClick」で配信を終了する。なお、Flash形式の動画広告は影響を受けないとしている。

GoogleがAdWords上でのFlash広告を禁止し、HTML5での表示のみとなります。
今までは広告の依頼元が表示広告をFlashでの入稿をする事が出来ました。

今はそれをHTML5に自動変換して表示していたのですが、それを廃止してHTML5で
のみの入稿とするようです。

GoogleがHTML5への移行を提唱してからもう年単位で時間が経っています。
そろそろ自動変換を無くしてHTML5オンリーに移行しても問題ない時期だと思います。

こうして長らく使われてきたFlashはちょっとづつ終了していくのでしょう。
まだ個人で使っている分にはFlashは残ると思いますが、徐々に対応プラットフォームが
無くなっていくので、Flashを使うメリットは減ってデメリットが増えてくる時代に突入
し始めたかも知れません。

関連記事
  1. 2016/02/12(金) 03:09:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【起動不能】1970年1月1日に設定して再起動でiPhoneが林檎不動になるバグが見つかる、AppleStoreに持ち込まないと修復不可能にも | ホーム | 【Android Developers】Mashmallowのシェアは現状で1.2%、例年と同じぐらいの浸透率>>

コメント

それだけFlashの優位性、利用価値が高かったということでしょう。
それでも時代の流れとともに相当機能が策定され、普及したこと陳腐化しはじめて、やっと移行を終えられそうな段階にさしかかった。
Adobeは動的コンテンツ標準化の礎になったということかと。
  1. URL |
  2. 2016/02/12(金) 05:35:12 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6580-c821c9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。