鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

レーベルゲート(ソニー関連)のmoraで2015年のハイレゾ音源のダウンロードが対前年で315%、ハイレゾ音源がどんどん浸透している

2015年ハイレゾ音源ダウンロードは前年比315%、人気アーティストが後押し ~ BCNランキング
2015年の「mora」での音楽ダウンロード数は、2014年と比較して126%、配信楽曲数は136%と好調に伸長しており、今後もスマートフォンや携帯オーディオプレーヤーといったデバイスの普及によって、さらなる成長が期待できる。
2015年の傾向としては、ハイレゾ楽曲のダウンロード数が前年比315%、楽曲数259%、売上げ241%と大きく成長しており、その背景には若い世代に人気のあるアーティストが、続々とハイレゾ音源をリリースしている影響が読み取れる。

ソニー・ミュージックエンタテインメントグループ(SME)のグループ会社であるレーベルゲートが運営
しているもmoraで、2015年のハイレゾ音源のダウンロード率が対前年で315%を達成。
ハイレゾ音源の販売がとても好調のようです。

その背景にはハイレゾ音源再生に対応のスマートホンが増えているという事。
ハイレゾ音源には力を入れてきた機種と言えば個人的にはXperiaと考えています。
Z4の #Xperiaアンバサダー の時にもこれはかなりプッシュされていましたし、それを強く感じました。

ソニー・ソニーモバイル公式サイト
[ハイレゾ音源とは?]
ハイレゾ対応Xperia(TM)の“必需品”ヘッドホンで極上の音楽体験をしませんか
Xperia Z3シリーズ以降のXperia は、対応ヘッドホン(別売り)もしくは対応スピーカー(別売り)をつなぐだけでハイレゾ音源を楽しめるダイレクト再生が可能です。Xperia ZL2、Xperia Z2、Xperia Z2 Tabletの場合は、対応USBホストケーブル(別売り)、対応DAC(別売り)、対応ヘッドホン(別売り)もしくは対応スピーカー(別売り)が必要です。

【ハイレゾ音源ダイレクト再生】
 ・Xperia Z5、Xperia Z5 Compact、Xperia Z5 Premium
 ・Xperia Z4、Xperia A4、Xperia Z4 Tablet
 ・Xperia Z3、Xperia Z3 Compact

【ポータブルアンプ(DAC)が必要】
 ・Xperia ZL2、Xperia Z2、Xperia Z2 Tablet


Xperia Z3/Z3C以降ならスマホ端末に直接ハイレゾ対応ヘッドホンを差すだけでハイレゾ体験が
出来るようになっています。Z2世代はポタアンが必要です。

勿論Xperiaだけでなく、Z3と同世代の2014年後期辺りからのAndroid端末が積極的にハイレゾ再生に
力を入れ初めています。
“最強ARROWS”は音質もスゴイ!? AQUOS ZETA、GALAXY S5と比較!!(2014年11月18日) ~ ASCII×デジタル
NTTドコモの冬春モデルでは、前回紹介した「GALAXY Note Edge SC-01G」と「Xperia Z3 SO-01G」以外にもハイレゾ対応スマートフォンがラインナップされている。
GALAXY Note EdgeやXperia Z3とは異なり、CD水準の音をハイレゾ化するアップスケーリング機能は用意されていないが、ただヘッドホン/イヤホンを差すだけでハイレゾ音源を再生できる手軽さは従来のAndroid端末になかったもの。
ここでは、「AQUOS ZETA SH-01G」「ARROWS NX F-02G」「GALAXY S5 Active SC-02G」の3機種について音質の傾向をチェックしていこう。

シンプルにハイレゾを楽しむならスマホ――「ARROWS NX F-02G」の機能と音質をチェック(2014年12月26日) ~ IT media
「ARROWS NX F-02G」は、フルHDより精細なWQHD解像度(2560×1440ピクセル)の5.2インチのディスプレイを搭載した大画面スマートフォンだ。2070万画素のメインカメラ、iPhoneよりずっと先に採用していた指紋センサーといった特徴的な機能が多いためか、あまり目立っていないものの、スマホ単体でのハイレゾ音源再生にも対応している。ヘッドフォン出力時に、192KHz/24bitのWAV/FLACの再生が可能だ。残念ながらDSDファイルの再生には非対応だが、現実問題として人気タイトルの多くはFLAC形式で販売されているため、ハイレゾ再生機能としては十分だろう。

DSDファイル再生に未対応機種も有りますが、実際に販売されているハイレゾ音源はFLAC形式で
あることが多いのでそれほど問題になっていません。

ちなみにG2 (L-01F/2013年10月11日発売)、HTC J butterfly (HTL23/2014年8月29日発売)も
ハイレゾ再生に対応しています。国内で端末単体でハイレゾ対応されたのはこの辺りが先頭・・・?
他にも何かあったでしょうかね?
とにかくAndroid端末の世界ではかなり前からハイレゾ音源への対応が進んで来たという事です。
調べれば幾らでも見つかってきて逆に面倒になってきたので、調べるのはこの辺までにしておきます。


こうして再生端末の対応が2013~2014年辺りから進んだことが、2015年にハイレゾ音源の販売増加に
大きく寄与したと言っていいと思います。


ではiPhoneでの対応はどうなっているのでしょうか。

iPhoneとつなげて楽しむ「ポタアン」って何だ? これさえあればハイレゾ対応に早変わり ~ 日経トレンディー
しかしiPhoneは、最近人気が上がりつつあるハイレゾ音源(CDを超える高音質を実現した楽曲)などを楽しむには大きな弱点がある。それはiPhone自体がハイレゾに対応していない、ということだ。
iOSアプリでハイレゾ音源を再生するアプリは多数提供されているが、iPhoneのヘッドホン出力はハイレゾ出力に対応していない。そのため、iPhoneでいくら高音質な音源を再生しても、ヘッドホンに出力される音質はCDと同等の音質となる。
そこで出番となるのがポタアンというわけだ。iPhoneとポタアンをLightningケーブルなどで接続すれば、音源はiPhone内のDACを経由せず、高品位なポタアン内のDACを通して出力される。iPhoneでもハイレゾ音源を高音質で再生できる。

現状ポタアンを使わなければiPhoneはハイレゾ音源には対応できません。
XperiaでいうとZ2世代の状況ということになります。
2014年前期のAndroid端末レベルの状況という事ですね。
当然iTunesでもハイレゾ音源は扱っていません。

その辺り、ハイレゾ音源も買えるストア情報も含め、アップル系の情報が詳しいサイトが有りました。
ここでiTunesではハイレゾ音源がまだ買えないことが明記されています。
ハイレゾ音源を語る
 ・iTunesにはハイレゾ音源はないの?
 ・ハイレゾ音源はどこから買える?


そんなわけで、moraでハイレゾ音源の販売が315%アップしたのはほぼAndroid端末からの購入だった
と思われます。一部ウオークマンも有ったでしょうが、最近のウオークマンはAndroid端末化していますしね。
そういう意味ではほぼ100%Android端末からと言っていいかも知れません。

一方アップルでは2016年内にハイレゾ音源の配信を始めるという噂が有り、もしかするとこれがiPhone 7での
売りとして採り上げられるかも知れませんね。

 ・Apple Music、2016年に「ハイレゾ音源」のストリーミング配信を開始か ~ ガジェット速報
 ・Apple Musicにハイレゾストリーミングがやってくる? ~ GIZMODO

音楽配信は既に結構な規模のマーケットを構築しているだけに、アップルがやっとハイレゾ音源
配信に手を付けるようです。Google Play Musicもまだハイレゾ音源の配信を行っていませんので、
恐らくこの二つがハイレゾ音源の配信を始めたら、世界的にハイレゾが一気に広がっていくことに
なると思われます。





関連記事
  1. 2016/02/10(水) 19:31:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【BCN】iPhone 6 16GBがダダ下げでAndroidがずり上がり、キャッシュバックが無くなった事による分かりやすい崩壊劇 | ホーム | りんご様の呪い>>

コメント

スマホとウォークマンとPCにハイレゾ音源入れるから基本PCでmora起動してるな
  1. URL |
  2. 2016/02/12(金) 08:28:35 |
  3. 404 #-
  4. [ 編集]

外でハイレゾがどうのこうのいうやつは耳鼻科に行くか、安全や健康を犠牲にしてるアホ。

  1. URL |
  2. 2016/02/18(木) 16:05:12 |
  3. る #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6577-06a7b3aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。