鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Chromerで複数のWEBページをフローティングバブル化して画面に置けるWeb Heads機能が追加されてとても便利に

Chromerに複数のWEBページを読み込みバブルで画面にピン留めする「Web Heads」機能が追加 ~ juggly.cn
WEB ページを Chrome カスタムタブで開くブラウザアプリ「Chromer」が v1.5 にアップデートされ、WEB ページをバブルで開いて画面上にピン留めする新機能が追加されました。

私が存在を知って以前にも記事にして使い始めたChromerですが、これにFloating Bubblesを
置ける機能が追加されたようです。

ChromerはChromeのカスタムタブを利用した簡易的なブラウザですが、ページが一枚しか
開けなかったのが本当に簡易ブラウザとしてしか使えなかった点でした。

なので本命ブラウザはどうやってもChrome本体側となります。
勿論Android上で動くブラウザである以上、そのブラウザ同士でのページの送り合いは
簡単に出来るので、そう大きな問題でもないのですけど。ただしChromerの機能には
ちょっとした物足りなさを感じていたのは間違いの無い事です。

それが解決の方向へ向かったということで試してみました。
初めは色々やってみてどうやってもFloating Bubblesが作成されない。

おかしいなと思っていたら、Chromer上でGoogle検索してChromerで開いても作成されないようです。
別のもので検索したり、他のブラウザで開いていたものをChromerにアドレスを送ると、
ChromerのFloating Bubblesが作成されました。

ChromerのメニューからもFloating Bubblesを作成できるようにして欲しいです。
アドレスの長押しや、右上のメニューからもFloating Bubblesを作成できるようになると嬉しいです。

現在開いているページをFloating Bubblesで置いておこうと思っても、置けないんですよね。
一度他のブラウザに送ってChromerに帰ってこないとChromer上からは任意のFloating Bubblesを
作れないというちょっと中途半端な出来だと思います。

しかしながら、Chromerはなかなかよく出来たサブブラウザだと思います。
Link Bubbleではテキストの選択やコピーが出来ないので、今後は私の中でのChromerの立ち位置は
かなり向上しそうな予感です。まだ完ぺきでは有りませんが、それを予感させる仕上がりぶりです。

関連記事
  1. 2016/02/08(月) 06:07:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iPhoneで八方塞がりになる恐怖のエラー53、壊れやすいホームボタンにより起こる・・・が今でも少なくないホームボタンのトラブルとサードパーティーの修理屋さん問題 | ホーム | 【Xperiaアンバサダー[番外編]】やっぱり4.0インチ端末を出しておくべきだったのではという思いを書き連ねてみる>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6571-db1ebed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。