FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

カスタムリカバリTWRPが3.0.0.0にバージョンアップ

カスタムリカバリ「TWRP 3.0.0.0」がリリース ~ juggly.cn
Open Win プロジェクトは 2 月 6 日、Android 用のカスタムリカバリとして有名な「TWRP」のメジャーアップデート版となる v3.0.0.0 をリリースしました。
TWRP 3.0.0.0 では、ターミナルエミュレーターのフルサポート、言語選択機能の追加、、ファクトリーイメージに含まれるイメージファイルの個別フラッシュ(Sparse Image)、外部ストレージ接続のサポートなどが行われています。

Android端末のカスタム時に必須と言っていい、カスタムリカバリーツールの雄、
TWRP 3.0.0.0がリリースされたようです。

私もここしばらくは、Xperiaのカスタムをよくするようになったおかげでカスタムリカバリを
頻繁に使っているので、非常に興味深いニュースです。以前はCWMのお世話になって
いましたが、今では全面的にTWRPのお世話になっています。

iPhoneを脱獄してTweakを利用する場合、ウェブブラウザを経由して目的のアドレスに
アクセスしてCydiaからインストールする方法を利用します。つまりはウェブブラウザ上で
あれこれして、Tweakの管理アプリで色々管理するという塩梅になっています。

Androidの場合、rootの管理やほとんどの機能はAndroid OS上で行えますが、インストール等を
行う場合は基本的にカスタムリカバリを立ち上げて行います。カスタムリカバリは電源を
入れてすぐにWindowsで言えばセーフモードを立ち上げるように、Android OSが立ち上がる
前に分岐して立ち上げます。

よって、Android OSの影響を全く受けずに、ストレージの中身を自由にアクセスできる状態で
端末の中身をいじる事が可能になっています。

この状態でカスタムリカバリが使えるのですから、Android OSを端末単体でOSを書き換えたり
する事が出来るのです。勿論色んな改造もこのカスタムリカバリのおかげでzipファイルを
インストールするという形でほぼ何でもできるようになっています。これが有るからAndroidは
自由度が高いと言われているのです。


その一番利用されていると思われるTWRPが3.0.0.0になったのは、TWRPをよく利用している
私も嬉しい限りです。ターミナルもちょこちょこ使っているので、フルサポートも大歓迎です。

関連記事
  1. 2016/02/06(土) 22:15:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Xperiaアンバサダー[番外編]】やっぱり4.0インチ端末を出しておくべきだったのではという思いを書き連ねてみる | ホーム | GoogleがNexus端末を自社設計にすると、iPhoneを模倣したことになるらしい>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6569-3c340f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。