鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップルのSafariが強制終了する問題、Safariは修正されるも配布はいつ?一方GoogleはOSアップデートを経ずにChromeをアップデート

Apple、「iOS」や「OS X」のSafariが強制終了する不具合を修正 − まだ発生する場合の対処方法も ~ 気になる、記になる…
昨晩、「iOS」のSafariでアドレスバーをタップすると強制終了となる不具合が世界的に発生し話題になりましたが、その後、Appleが同問題を修正した事が分かりました。

iPhoneやMacのSafari強制終了問題、Appleが対処完了! ~ iPhone Mania
1月27日の夕方から夜にかけて、iPhoneやMacの標準ブラウザ「Safari」が強制終了してしまう問題が発生し、世界中のユーザーが困惑していましたが、Appleはこの問題への対処を完了した模様です。

iOS用Chromeアプリがアップデート、大幅に安定性向上! ~ iPhone Mania
Googleは、最新版のiOS向け「Chrome」に、iOS標準ブラウザの「Safari」と同じ、最新のレンダリングエンジン「WKWebView」を採用することで、安定性と処理速度が大幅に向上したと発表しています。

アップルが問題になっていたSafariが落ちる問題の対策を完了したとの事。
しかし実際にユーザーに配布されるのはいつになるのでしょうか。

iOSではSafari単体では配布をしていないので、iOSのバージョンアップが必須となります。
OS Xではどうなのかは知りませんが・・・普通PCではブラウザ位単体で落とせますよね?
そうなっていると信じていますが・・・。(以前Macが家に有り使っていた事が有るのに覚えていない不届き者w)

ちなみにChromeは2016年1月27日にアップデートされてたりします。
Android OSでは修正するとすぐに配布する手段が有りますが、iOSはOSのアップデートを
行わないといけないので、OSのアップデートを避ける人も居たり、様子見ですぐに行わない
人も居るので、ブラウザ一つだけでも面倒な事になります。ブラウザ一つだけのアップデートを
考えると、間違いなくAndroidの方が浸透速度は速くなります。

OS本体のアップデートを考えるなら、iOSの方が間違いなく改修率も改修速度も速いと言えますが、
ブラウザやWEB関連の事を考えると、決してiOSの方が有利とは言えない所もあると思います。

AndroidはOSのバージョンアップを伴わずにブラウザだけ配布できるので、OSのバージョンに
依存せずに素早くアップデートをしてもらって素早い穴塞ぎが出来る一方、iOSは最新のOSが
入れられる端末しか対応する事が出来ません。

goto fail;の時のように稀に古いOSでもアップデートされたケースは有りますが、通常そんなものは
期待できません。何よりもモッサリ化が嫌で、わざと旧バージョンのiOSを維持し続けている人も
いるわけです。そういった人はどれだけ啓蒙活動をしてもリスク込みで旧OSを維持しているわけ
ですから入れ替えてくれません。そういった人達は思っていると思います。

「Safariだけダウンロードさせてくれよ」

と。

iOSに全部入れしてしまう発想は、恐らくジョブズが「ユーザー環境を統一化する」という、アプリ側
優先の発想から来ているものと私は考えています。ようはアプリ側から見て、環境のフラグメント化
を出来る限り少なくする為に、OSのバージョンと、ブラウザのバージョンを紐付けられるように
考え出されたものだと思っています。早い話アップル都合と。

確かに環境のフラグメント化は減らせるので、アプリを作る側からすれば都合がいいですが、
ユーザーからすればそんな事は知った事かで、バージョンに依存しない安定した環境を整えろ
よってことになるでしょう。まあそれが無理だからアップルというかジョブズは初めから逃げの
対策を取っていたと思われます。

使うブラウザも、使うバージョンも完全に自由なAndroidやWindowsとは全く正反対のやり方ですね。

関連記事
  1. 2016/01/29(金) 00:51:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<初期からのiPhoneユーザーがXperia Z5に乗り換えて二週間経ってみて感じたこと【前編・後編】 | ホーム | iPhone向けのドコモ歩数計の提供&サポート終了、Androidとiモード向けのフル機能のi Bodymoは今後も配信&サポートを継続>>

コメント

Android標準ブラウザ(Chromeではなく地球儀アイコンのやつ)は単体バージョンアップできましたっけ?
もっとも、標準設定自体を変更できるのでアップデート必須であっても回避はできますが。
  1. URL |
  2. 2016/01/29(金) 05:35:51 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

7SUXENさん

そちらのブラウザはサポート結構前に切られてませんでした?
自分は切られてからはずっとChrome使ってます。

サポートされてた時はどうだったかは覚えてないのですが、、、
  1. URL |
  2. 2016/01/29(金) 06:45:27 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

> Android標準ブラウザ(Chromeではなく地球儀アイコンのやつ)は単体バージョンアップできましたっけ?

ビルドイン アプリも普通に単体バージョンアップできますよ。
アンインストールすると出荷状態に戻りますが。

Android も初期の頃は OS のバージョンアップでないと対応できませんでしたが、
Froyo あたりで対応したような記憶があります。
  1. URL |
  2. 2016/01/29(金) 10:48:03 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

OSX版のSafariは、Safari単独でアップデートがきます。

なお、OSXのマイナーバージョン毎に、利用出来るSafariのバージョンが変わります。

古いOSXのSafari(具体的にはSafari6)だと、一部のセキュアなサイト(https)にアクセス出来なくなるといった不具合もあります。
(ほかのブラウザやそのOSXより上位のOSXのSafariでは、アクセス出来るので、対応暗号化形式の違いな気がしますが。))
  1. URL |
  2. 2016/01/29(金) 12:45:42 |
  3. あき #E6kBkVdo
  4. [ 編集]

どうも勘違いされてますが、この問題はアップルのサーバ側が原因だったようなので、アップル側が対処しておしまいです。Safariのアップデートは必要ありません。難癖をつけるのはよくないですね。
  1. URL |
  2. 2016/01/30(土) 16:11:31 |
  3. アラン #-
  4. [ 編集]

サーバー側の問題でブラウザが強制終了する状況はブラウザ側にも問題が有ると思うんですがね。
この辺の感覚はプログラム開発をしたことの有る人ならわかると思います。
  1. URL |
  2. 2016/01/30(土) 20:39:24 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

ブラウザがサーバーから特定のレスポンスを得るとプログラムがおちる。
サーバーだけ整備して終わり、は違うでしょう(西洋医学でいう対症療法としては症状が治まった時点で終わりといえますが、病巣というバグを取り除いたわけではない)
  1. URL |
  2. 2016/01/30(土) 21:22:54 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

世界中のサーバーをアップルの統制下に置けるという有り得ない事は考えない方がいいと思います。
それこそ大きな勘違いのように思います。
やはりどんな返答が有ろうとブラウザ側できちんと対策を取って落ちないようにしておくことが重要だと思います。
  1. URL |
  2. 2016/01/30(土) 22:53:01 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>>鈴さん
一説によると、iOS or OSX&Safariの組み合わせに限り、検索はAppleのサーバーを経由するとのことです。
つまりFirefox、Chrome、Operaなどは影響を受けない。
そもそもなぜAppleの管理するサーバーを経由するのかという疑問が新たに発生するわけですが。
あくまでも推測ですが、GoogleがAppleに対して金払って標準検索エンジンにしたという件に絡むことではないでしょうか。
iOS&Safariから検索>プログラム内部でAppleのサーバーにリクエスト>サーバーから応答(Googleへリダイレクト)
つまり、何かしらの理由でAppleのサーバーが障害で長期間落ちるなど、検索機会損失が見過ごせないレベルになった場合、GoogleがAppleに対して契約違反の違約金訴訟を起こすなど、動きが出るかもしれません。
この推測が正解である場合、今後も発生し得る事象ですし、構造上の課題があって根本原因を取り除けないため、今後の再発は保証されているようなものです。その「可能性がほぼゼロに等しい」としても。サーバーや回線のご機嫌次第ということです。
  1. URL |
  2. 2016/01/31(日) 17:04:04 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

今回修正したと言っているのは、サーバー側であり、あくまで応急処置をした。というレベルだと思っています。

そこに、ソフトウエア(Safari)が有り、落ちる現象を確認していながら、「直さない。」という選択肢は、普通はないと思いますが。。。
後日修正されるのを期待したいですが、果たして。。。?

  1. URL |
  2. 2016/02/04(木) 09:21:07 |
  3. fly #jP1e52aw
  4. [ 編集]

あ、推測があってる場合でも修正は可能か。
落ちるのはオーバーフローか、不正な戻り値だろうから、その場合の処理を追加すれば済む。
ただ、goto fail;の件もあるし、なおしたら現在は問題ない別のところが新たに欠陥を持ちそうな気もする。
iOS9.3PBも文鎮バグがあって引っ込められたらしいし、いろいろと危険な綱渡りが続いているのかも。
  1. URL |
  2. 2016/02/04(木) 20:07:49 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>> 世界中のサーバーをアップルの統制下に置けるという有り得ない事は考えない方がいいと思います。

>>一説によると、iOS or OSX&Safariの組み合わせに限り、検索はAppleのサーバーを経由するとのことです。

例のバグは、Safariが表示させている検索候補に何らかの問題があったと推測されます(回避方法として「Safari検索候補」をオフにするというのがあげられていました)。ここでいう検索候補はGoogleもやっているのと同じです。なら、アップルのサーバを経由するのは当たり前ではないでしょうか。

なので、7SUXENさんの「あくまでも推測ですが、GoogleがAppleに対して金払って標準検索エンジンにしたという件に絡むことではないでしょうか」はまるで見当違い。

今回がサーバ側の対処で回避できたのであれば、ユーザとしてはそれで十分で、もしSafariに問題が残っているのだとしても将来のアップデートで完全につぶされるでしょう。
  1. URL |
  2. 2016/02/05(金) 11:53:31 |
  3. アラン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6548-c0bf3f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。