鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

今頃iPhoneの販売数の予測を下げたりしているアナリストが多いですが、部品発注減の報道は11月11日には既に有ったわけで・・・アナリストの方々は一体何をやってたの?ふしあな?

著名アナリスト、揃って「iPhone売り上げ台数は減少」と予測 ~ iPhoneMania
大手投資会社や金融機関の著名アナリストらが、Appleの2016年第2四半期(1~3月期)のiPhone売り上げについて、揃って前年対比減の予測を発表しています。

iPhoneの再ブレイクは10月までお預け?
投資会社Piper JaffrayのGene Munster氏は新たに発表したレポートで、第2四半期のiPhone売上台数予測を6,250万台から5,500万台へと引き下げました。同様に第3四半期(4-6月)の予測も4,850万台から4,500万台へと下方修正しました。

なんかもう一斉にiPhoneの売り上げ台数が減っているとかなんとか、アナリストも去年の12月の
終りになってから、または年が明けてからガンガン言っていますが、それでもファンサイトは
「再ブレイクは」等と銘打ってみたり・・・まあ別にいいんですけどね。
でもなんでそこまで前向きな言葉選びが出来るのかちょっと不思議だったり。


そもそもその動きは去年の11月11日付でSankeiBizがこう報じていたわけです。

アップル「iPhone6s」不振か 予定より部品発注10%減 ~ SankeiBiz
金融大手クレディ・スイスは10日、米アップルが最新スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6s」の販売不振を理由に、部品発注を当初予定より最大10%減らしたとの調査結果を発表した。

クレディースイスが11月10日に「iPhone 6sの販売不振を理由に、部品発注を当初予定より最大10%減らした」
と言っているわけです。クレディースイスの信用が世界中で薄いのか、それともこの情報の受け手に
センスがなくスルーしていただけなのか、ちょっと考えてしまいますよね。
何にしても、年が明けてからファンサイトですら庇いながらもiPhone↓の記事を書いているわけです。

年末年始辺りから騒ぎ始めた人って一体なんなんでしょう?
既に出ていた情報も精査できないだけなのか、「まさかiPhoneシリーズが売れなくなるなんて
そもそも有り得ない事だ」と信じて疑わなかったのか、こんな重要な情報すら目に留める事も
出来ないふしあな君なのか、ちょっと当人たちに聞いてみたいの心です。

私のような素人ですら、6s発売当時・・・いや、その前から6sは売れないぞってずっと言って
きたわけで、その素人の何段階も下って事になりますよね。既に出ていた情報すら生かす
事が出来ないとか終わっている気がします。

関連記事
  1. 2016/01/14(木) 20:09:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<auショップの元店員、客のメールをのぞき見して逮捕 | ホーム | iPhone 7に望むのはバッテリー容量の増加が8割、一通りAndroidからパクリ終わったのでそろそろ本丸に切り込むユーザーの声>>

コメント

単に「信じたくなかった」だけかと。
目をそらせない現実をつきつけられて観念したと。
マスコミもApple信者たちばかりということかな。
  1. URL |
  2. 2016/01/14(木) 20:37:47 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

iphoneが嫌い何ですね
私はアフェサイト無くし欲しいです
  1. URL |
  2. 2016/01/16(土) 14:03:16 |
  3. m #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6515-9ecfce92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。