鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

2月にiPhone 6cが発売とか噂が咲く、しかしFoxconnの工場は春節期間停止で更に6sの在庫が積み上がるのだけど林檎病のファンにはそんな事は関係ない( ̄ー ̄)

4インチの小さな『iPhone 6c』は2月発売予定。iPod touchに似たラインアップに? ~ Yahooニュース
2016年2月に発売予定と噂されている『iPhone 6c』は、iPod touchに似たカラーラインアップになると海外ニュースサイト『9to5Mac』が報じています。
iPhone 6cは『iPhone 5s』まで使われていた4インチサイズの液晶が採用されており、2013年9月20日に発売された『iPhone 5c』の後継機種にあたります。
スペックについては様々な噂が流れていますが、おおむね次の通りです。
 ・A9プロセッサ
 ・ストレージは16GBから
 ・2GB RAM
 ・バッテリーは1,642mAh
 ・NFCチップ搭載
 ・3D Touch非サポート
 ・価格は450ドル

なんかもう「絶対出る」みたいな噂が有りまくりの4インチ版iPhoneの後継ですが、
ほぼ確定的なニュースが増えてきましたね。
ちなみに私はまだまだ出る事に懐疑的な考えは崩していません。

アップルが「出す出す詐欺」のニュースを裏で流し、実は出す気なしでiPhoneの話題を
盛り上げ続けているだけと見る事も出来ます。これで盛り上がれば消されるのは
6s世代の不調のニュースとイメージですしね。勿論宿敵Androidのネタも。

または本当に出して6sの不調分を取り返そうという考え方もまた成り立ちます。
今アップルが岐路に立たされているだけにどちらも有りというややこしい状態です。
それでも私はまだ出る事に懐疑的な考えは崩していません。


ちなみに去年こんな報道が有りました。

4インチ版『iPhone 6c』は開発中止か。4月からAppleの記録見つからず ~ Yahooニュース
米金融サービス会社『Cowen and Company』のアナリストのTimothy Arcuri氏の話によると、サプライチェーンの記録から見るにAppleは、4インチ版と噂されていた『iPhone 6c』の開発を3月頃には中止していたそうです。
Arcuri氏はAppleが開発を中止した理由について、「iPhone 6がよく売れており(各国で過去最高の売上です)、もしiPhone 6cを発売すればその売上と競合してしまうため」だとレポートしています。

この現行機種だった6がよく売れているという言葉が事態をややこしくします。

今の現行機種は6sで、この「6sが不調なら6cも有りだよね」と言いたくなる所ですが、
単に不調で他は正常ならばそれでもいいわけですが、6s世代の販売不調で在庫が
積み上がっている
所に、更に競合して6sの在庫吐きに悪影響を及ぼす6cなんか
本当に2月に出す積りなの?ってちょっと企業の事情が分かる方なら当然考えますよね。
在庫の及ぼす悪影響や悪印象は結構無視できませんから。


そもそもiPhone 6s世代は既に飽和市場に向けて無理やり販売を仕込んでいるわけですが、
代わり映えしない端末とその飽和市場のおかげで販売が停滞し、そこに更に新しいプロダクトを
突っ込むとか、私はちょっと有り得ない販売戦略だなと考えてしまいます。

確かに予想価格が450ドルとか書いていますけど、これも勝手なうわさでしかなく、
この飽和市場を反映した予想と言えます。それって「どこか心の底では分かって
いるくせにまだそんな希望的観測を言うのかい?」ってのが私の意見です

まだ突っ込みどころは有ります。

450ドルとか言っておきながら、最新プロセスでもっと投資分を回収したいA9プロセッサに
RAM 2GBと金のかかる仕様を遠慮なく期待しています。さすがに3D Touchは無くても
特には困らない事はよく理解しているようで、都合のいい信者の姿が見え隠れしています。

そもそもそれで450ドルで出せるなら、6sと6s Plusをこれと見合う価格帯まで値下げしろよって
言いたくなりますね。このレベルと等価の噂を流している人、そこ考えているのでしょうかね。


結論を言うと、アップルがiPhoneの話題を切らさない為にいつものように噂だけ流して、
「変わらないのはその全て」にガッカリしている信者を飽きさせずに熱さを維持する為に
利用し、実際にはその間に6s世代の在庫を消化するという流れになりそうな気がします。

今新しいものを出した所で決算で困るのはアップル自身ですからね。
こんな状況になったら普通は在庫の圧縮が急務でしょう。


だって・・・だって・・・これ。


Apple Inc.(NASDAQ:AAPL) ~ Google Finance

わーおっ!ついに100ドルを切りました。
100.01ドルで跳ねかえした所までは監視していたのですが、翌日には一気に割り込んでくれました。
もう予想通りというか・・・まあNASDAQの売り一色の影響していますけどね。
でもアップル株のファンダメンタルもトレンドも、完全に売りに向いてますから・・・。


この株価トレンドはアップルの財務状況の悪化も要素としては無視できないのです。
勿論国家財政レベルの現金を持っている事は分かってはいるでしょう。
しかし今まで上り調子だったアップルが、いきなり在庫を抱えてしまっていて工場が止まるとか、
そりゃ中国の不調の第一報が流れた位にはこの業界的にはインパクトが有ったと思います。

その後それを追いかけるようなニュースも有りますし。

中国のiPhone工場、今年の春節は操業せず=関係者 ~ ロイター
[台北 6日 ロイター] - 関係者によると、米アップル(AAPL.O)のスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」を受託生産する台湾の鴻海精密工業(2317.TW)は、今年2月の旧正月(春節)期間中は中国の工場を稼働させない見通し。

春節期間中のFOXCONNの工場を稼働させないとの事。
これがもう完全な裏付けになってしまっているってわけで、一気に100ドルを割り込んだのは
このせいもかなり大きいのではないかなと。

だってNASDAQが約3%の下げに対し、-アップルは4.22%の下げですからアップル株の下げの
勢いの強さは本物ですよね。



というわけで、私はiPhone 6cが出るのか出ないのかはどっちでもいいですが、もし2月なんか
に出たらとっても面白いものが見れますよって事だけは指摘しておきます、在庫的に。

仮にも2月に発売するのに中国のFOXCONNの工場が春節に操業停止とか、
情報に整合性がないよなーとか指摘が有ってもいいようなものなんですけどね。
その上で「出る可能性も否定できない」ならマシなんですが、それでも在庫の話は解決しません。
私があぽーふぉんの記事を溜めて書くまで誰もこれを指摘しないのが不思議です。

出ると騒ぐのがお花畑とまでは言いませんが、もうちょっと都合のいい情報以外にも
目を配って分析をしてもらいたいものです。林檎病にかかってしまった方にそんな
深い分析を要求する事は酷というものなんでしょうか・・・。

関連記事
  1. 2016/01/08(金) 19:54:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Chromeのカスタムタブを利用したブラウザChromerがv1.4にアップデート | ホーム | 【Android Developers】先月に引き続き、JellyBeanが大きく削られLolipopが急伸、来月か再来月にはLollipopがトップになる>>

コメント

ソフトバンクも安定の5000円台(5,695円)に突入しました。
しかも下げ調子。
スプリントに至っては安定の3ドル台。ちょっと見ない間にダダ下がりしてました。

5s以前にしがみつく人を剥がす目的で、数量を絞りつつ6cを出す路線も捨てきれていません。
6sの生産を停止して、6cをちょろっと出す。
5sレベルの小型機需要を見極める試金石のつもりかもしれないです。
確かに在庫をでっぷり抱えるのは財務諸表として心象に影響するでしょうけど、
かといって6で置き去りにしてきた5s以前のコンサバ連合を捨て置くのは損と考え、
ジャブとして6cを繰り出すやり方も、追い詰められているAppleとしては十分可能性があります。

ところで5sマークX2はどうしたんでしょうかね。
ちょろっと話題になったところでは、5sにラウンドガラスを追加した画像を見たのですけどね。合成かもしれませんが。

去年の6s発表会あたりの時期に、Appleの適正株価は170ドル前後だと言っていましたが、
株主の見方とはどうやら温度差があったようです。
どれだけ強気に出ても、周りがついてこなきゃ絵に描いた餅。
時間外取引でも95ドル台で微減が続いています。
  1. URL |
  2. 2016/01/08(金) 20:27:39 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
アップルとして、販売数を大事にするのか、利益率を大事にするのか、どちらかが分からないので今の所どうなるかは私によく分かりません。
ただとにかくアップルマンセーで出る出るネタに傾き過ぎかなと思うので情報の整合性を取ってみて落ち着く場所を探ることにしました。
アップル株の下げ止めがここまで効かない事を見ると、よく考えずに乗せられただけの人が多かったって事が明らかになりましたね。
  1. URL |
  2. 2016/01/08(金) 20:49:35 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

また話題作りで信者を繋ぎ止める作戦かなと思いますが、もし本当に言われている値段でしかもSIMフリーでも出したら面白いかも知れません。

6sやplusですと高額過ぎて手が出ない人も半額でSIMフリーのiPhoneが手に入るならばキャリアから安いMVNOに移行しようという人が増えるかなと。

キャリア的にはその値段で出されたら困るでしょうけど、キャリアの尻に火を点ける役割を期待して出る方に一票(笑)
  1. URL |
  2. 2016/01/08(金) 22:31:28 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

>空耳さん
成程、アホキャリア達の尻に火をつけるのは有りですね。
でもアップルがその為に慈善事業をする可能性が・・・w
この仕様なら最低あと150ドルはぼったくりそうな気がします(;´∀`)
  1. URL |
  2. 2016/01/08(金) 22:44:27 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

IntelやAppleは製品製造から基本的にシリーズが進んでも販売ドル価格は変えてないそうです。
価格変動は為替変動によるもので、そこは唯一評価します。
ただしプレミア価格を乗せていると思われる節もあり、
為替による値上げには敏感に反応するものの、値下げには渋いように見ます。
多分、売れている国向けには乗せて、売れてない国には割引するというやりかたなのでしょう。(インドのiPhoneなどで前例あり)

Winxpリリース初期時代は、インターネットプロバイダに大幅な再編が迫られました。
ベンチャー企業は大手企業に吸収合併され、大手さえ採算によっては事業売却やら廃業やら。
日本におけるスマートフォン市場も、いつぞやのISP同様に再編が進んでるようです。
ハードを売りたいAppleが再編市場に巻き込まれた後、居場所があるのかは疑問です。

あと、キャリアを焦らせてもオチは見えています。
SIMフリー+MVNOが台頭>結局値段か!>月額をさげるわけにはいかない>端末と引き換えにしよう>新プランで値上げ+一括ゼロ現金つき月サポ増額(ただしBL規制を強化)
に戻るだけかと。

Appleから公式な「こんだけ売れたZE!」とドヤらない場合はお察し、ですね。
  1. URL |
  2. 2016/01/09(土) 08:02:19 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1601/09/news018.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1601/09/news022.html
売れていないことが話題にならないように噂を流すのに必死だなぁwww
  1. URL |
  2. 2016/01/11(月) 00:56:03 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6501-fd19f67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。