鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップルのクック氏が求める人材はこんな人・・・『生まれつき備わった批判精神と世界を変えたいという思い』・・・もしかして私はクックに求められてる?w

アップル入社希望者は必見!クック氏が求める人材はこんな人 ~ iPhone Mania
アップルに入社したいと思う人間は、山ほどいるはずです。しかし、一体どんな人物が求められているのでしょうか。

アップルはジョブズの思いを引き継ぐような人を求めているとかなとか思って覗いてみましたら、
やはりなんとなくそんな感じでした。

この内容が面白かったので紹介いたします。

ティム・クック氏は、彼らに求めているものは、生まれつき備わった批判精神と世界を変えたいという思いだと答えます。

・・・・・・・・・・呼んだ?(笑)


このブログは基本的に批判から入ることが多いです。
いいと思っている物でも、抜けている所があるとそこを徹底して叩いたりする事も少なくありません。
惜しいものほどそうなる可能性が高いです。
なんか呼ばれている気がしましたが気のせいでしょうか。



私は今はアップルにお熱ですが、一時期はモバイルWiMAXを国内で立ち上げる事を真剣に批判し、
絶対に将来来るLTEへ転用させるべきだと思ってこのブログで徹底的に批判していました。
700-900MHzのペアバンド案もそうですね。あれも日本の将来を考えると、あんな馬鹿げた
独自バンドを立ち上げたら資産のはずの帯域が、日本の足を引っ張るゴミになると思って
何度も何度も国際ルールに乗っかるべきだと書いていました。

当ブログ記事(700/900MHzペアバンド系)
700/900MHz、とにかく一番動きが遅いドコモ
未だに残る大鑑巨砲主義的な頃の発想
ドコモが900MHz帯を取る有用性

当ブログ記事(WiMAX系)
提案:UQ WiMAXやXGPを単純な失敗のまま終わらせるな
LTEはTDD/FDDで完全にWiMAXに引導を渡す~エリクソンの資料により明かされる
TD-LTEかXGPか、技術と国際競争力
本家アメリカでも苦しんでいるWiMAX陣営
WiMAX陣営はとりあえず保険を

ペアバンド案廃止もWiMAXが失敗論も結局はその通りになり、私としては喜んでいいのやら
ちょっと複雑な所も有りましたが、恐らく国内では誰一人と言っていなかった事をブログに
書き続け、紆余曲折の後、最終的にはその通りになりました。

自分に政治力や権力が有ったのならそれを叶えるために奔走していただろうと思います。
そういえば一時期やたらと総務省の方が「UQ 失敗」等という検索キーでヒットして当サイトの
WiMAX叩き関連の記事にお越しいただいていたのが未だに印象的でした。
こんな草の根ブログでももしかして何らかの影響力を行使できたでしょうか・・・?




アップルの記事に戻って、更にダメ押し。

自分の思いを持っており、自分の思いを貫き通そうとし、世界を変えようとし、そして世界をより良くしてしまいたいと思っている人

やはり強い思いを念押ししています。
恐らく周囲とぶつかろうが、自分の思いを貫きそれをお押し通せるという強い意志を持っている事を
繰り返し条件として挙げている事が分かります。周囲におかしい人と思われつつ、ペアバンド反対論や
WiMAX叩きを繰り返していた事を思い起こさせます。



その本気度を測るテストも実施しているようです。

机の上に100枚のコインがある。全てが表か裏を向いており、10枚が表で90枚が裏である。あなたは、感覚、視覚、その他いかなる方法でも、コインがどちらを向いているか知るすべはない。2つの山に分け、表を向いているコインの数がどちらの山も同数となるようにせよ。

速い話、正解なんて決して無い無理難題を突きつけ、それをどう諦めずに苦し紛れでもいいので
アイデアを導き出したのか。恐らくその手順や努力の過程を見る為のテストだと思います。

行き着いた先が凡人並の答えでもいいから、その過程が人並み外れていたのなら、このテストを
パスする可能性が高まると思います。どうせ正解は無いのですから。
そこに宿る「諦めない心」こそが正解なんでしょう。



常に批判的な視点を持ち、決して諦めずに世界を変えたいと思い続けている・・・。
それどこの私でしょう?(笑)

私はwicked smart(頭が良すぎる人(?))ではないのが残念な所ですが、アップル系や
ソフトバンク系の方や最近はアップル好きの方からはよく「頭がおかしい」や「キチガイ」みたいな
言い方をされるので、そういう意味ではwicked smartな方向の人かも知れません。


確かに私みたいなアップルに対する批判分子を懐柔して抑え込めれば安いコストかも
知れませんが、そうなる可能性も現状ない上に、万が一・・・億が一(?)アップルから
作為の有るラブコールが有っても鳥肌が立つだけで首を縦にるることはないと・・・多分・・・多分。

いや・・・懐柔されちゃおうかな~。

懐柔されるならGoogleの方が嬉しいっす(笑)
やっぱりアップルは信者が嫌過ぎるので(´・ω・)




あー、そうか!
アップルは信者にも

自分の思いを持っており、自分の思いを貫き通そうとし、世界を変えようとし、そして世界をより良くしてしまいたいと思って思い込んでしまっている人

を求めているんですね。

分かります。

関連記事
  1. 2015/12/25(金) 19:38:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Xperia NXの海外版のSにAndroid 6.0 Mashmallowが移植される、旧端末の魅力が上がればシリーズのファンが増えて新品端末の販売に繋がる | ホーム | アップルの新社屋が中国の斉魯ソフトウェアパークにそっくりで一悶着>>

コメント

よくある問題ですね。
安心してください 答えありますよ。

>> やっぱりアップルは信者が嫌過ぎるので(´・ω・)

嫌過ぎる信者が多いアップルという世界を変えようとし、そして世界をより良くしてしまえばいいじゃないですかw
  1. URL |
  2. 2015/12/25(金) 20:11:02 |
  3. こっそり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

http://blog.livedoor.jp/enjoy_math/archives/51530863.html
答え自体はこれになるみたいですね。

アップルはジョブズがいたころと違い他の大多数の企業と同じようになっていくのでしょうね。
それはある意味仕方のないことかもしれませんが。
  1. URL |
  2. 2015/12/25(金) 21:10:53 |
  3. アスカ #-
  4. [ 編集]

>こっそりさん
初めから回答が無いと思い込んでいて思わず解無しと・・・w

>そして世界をより良くしてしまえばいいじゃないですかw
やっぱりiPhoneにAndroid OSを載せるとかすれば信者の目が覚めるでしょうか?(~_~;)


>アスカさん
あ、回答の紹介どうもありがとうございます。
私は初めから解無しの問題をぶつけているんだという先入観で見てしまっていましたw

強烈な個性を持ったカリスマリーダーが存在せず、有能な天才を集めている状態ですから、
恐らく何らかの均一化の方向に向かっていくのは仕方なさそうですね。
今のアップルは船頭多くして・・・な状態になってしまっているような気がします。
  1. URL |
  2. 2015/12/26(土) 01:37:28 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

要するに「抜け道探し」ということですか。
確かに
・一度分けた後に裏表反転してはならない
・答え合わせ直前の締め切りまで目隠ししつづけなければならない
・10枚ずつ2つに分けるが20枚きっかり
とは書かれていませんね。

四角いアタマを丸くする。by日○研
  1. URL |
  2. 2015/12/26(土) 08:56:45 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>>やっぱりiPhoneにAndroid OSを載せるとかすれば信者の目が覚めるでしょうか?(~_~;)
それだと「あぁ、やっぱりAndroidOSはクソなOSだなー」としかならないと思います。
手元資金もしっかりあるんでしょうから、株主やらざっくり無視して、
品保に強力な権限を持たせて、アップルらしい素敵なサービスを実現できるようになるまで、
デバイスもサービスもリリース禁止にするとか、どうですかねぇ。
  1. URL |
  2. 2015/12/26(土) 09:51:33 |
  3. こっそり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
善意的に捉えれば、「柔らかく視野の広い思考を持て」って事なんでしょうかね。
まあ裏口を探る「姑息さを持て」という事でも有るのですが・・・。

>こっそりさn
永遠に新製品が出てこなくなったりして・・・w(~_~;)
  1. URL |
  2. 2015/12/26(土) 16:18:12 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6477-755d7f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。