鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

サプライヤーの低調な見通しでiPhone出荷減速への懸念深まる~~~私がここ半年以内に見たiPhone模様、TouchID無しの古いiPhoneを使っている人が半数以上いるように思うが、これが相当の重しに

著名アナリスト、「サプライヤー動向に一喜一憂する必要ない」とiPhone売上に楽観 ~ iPhone Mania
先日、アップルに半導体を提供するDialog Semiconductorが、事前に予想されていたものよりも11%低い収益を発表したことや、ペガトロンの生産規模縮小などを受け、投資家の間でiPhoneの売上が芳しくないのではないかとの憶測が広まっているためです。

私は特に注意してみているわけでもないのですがやはりいろんな人がスマホを使っていると、
なんとなく機種を見ています。じっくり見たりはしないけど、おおよそでどの世代の機種かな位は見ています。

ぱっと見て分るのはiPhoneかそれ以外か。
iPhoneは特に世代も一瞬で分かるデザイン。
形が二年に一回しか大きく変わらないので種類が少ないのと、良くも悪くも一見自己主張が
なさそうで、実はかなり自己主張の有るデザインをしているからです。

そこで気づくのが、TouchIDの無い機種を使っている方の割合が結構多い。
その中で最新がiPhone 5cです。
これは女性に多い。
知り合いの男性も5cを使っています。

無印5もかなり見かけます。
というか、テレビで見かける機種も含めるとこれが一番多いような気がします。
5/5sの形でTouchIDが無い方の機種となると無印5以外には有りません。
恐らく2年以上経っている旧機種では5が一番しぶといような気がします。

昨日お会いした女性の方は4sを使っていました。
電車の車内でも4sは今だによく見かけます。
知り合いではさすがに4s世代はもう見かけませんが、それ以外ではまだまだ見かけます。
4を4sと御認識している事も有るかも知れませんが、この旧型の端末を見かける機会は意外と多いです。
SNSやLINEをする程度だと4sクラスで十分だという事が、買い替えをさせる理由を失わせているんだと思います。

アップルが必死になってiPhoner 6sを買えと広告を表示して見せるわけです。


しかし6s世代はともかくとして、それ以前は新機種ほど新しい端末の方が売れていたはず。
なのに旧機種の方が良く見るとか、ちょっと理屈に合ってないんじゃいかと思えます。
旧機種から新機種に買い替えが進み、AndroidからiPhoneに移った人もいるのだから、
新機種を使っている人は多いはず。

私もそう思います。
勿論意識に残ってない所で6/6s世代を見かけているのだと思います。
それが約半数程度いたとして、端末単位での比率では一番多くなりますね。
だって残り半分を5c/5s/5/4sの4つで分けるわけですから、6/6sで半分に分ける方が
一機種での比率は大きくなります。

でも意識に残るのはやっぱり旧機種のiPhoneです。
やはり買い替えが進んでいないなという事がとても感じられ、それがすごく私の意識の
中に焼き付いているからかも知れません。


しかしそれでは先ほど指摘した疑問が晴れません。
新機種の方が多く売れているじゃないか・・・という疑問が。

勿論先日記事にしたiPhoneに対する多額のキャッシュバックや販売奨励金による
インセのおかげで順当に売れている部分も有るでしょう。しかし所謂iPhoneを転がす
事によって儲けている所謂スマートホン古事記の方々が右から左で大儲けして
きた事が販売数量に大きく影響していると考えられます。

その裏付けとして、国内では6s世代になってからは6世代の頃までのような売れ方はしなくなりました。
6s世代では大掛かりなキャッシュバックなどが出来なくなりましたから、過去程の古事記の方々には
うまみは無くなってきたので、沈静化してきているのは間違いないでしょう。

でも完全になくなったのかと言われればそれは無いと思います。
各代理店もノルマ達成に必死ですから、儲けなしの覚悟で数字を達成させる事が有ったり、
その為に思い切った施策を打つ事も有るでしょう。
地域や地方単位で部分的に思い切ったキャッシュバックとか有ることも有りますし。

また同じ地域でも沈静化してはまたぶり返し、そのループになっていたり、
時期的な波というのも所々で有るようです。

BCN等のランキングではiPhoneが上位を占めていますが、これはiPhoneが売れているというよりは、
Android端末が売れていないのです。Android端末はかなりの値上がりぶりで売れ行きが相当に落ちています。

Xperiaに限った書き方をしますと、Xperia Z~Z3位までの世代の端末を持っている人の大半は、必要十分な
性能を手にしてしまっており、買い替える必要性を感じている人が少ないということが考えられます。

Xperia Z(SO-02E)でSnapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHz/RAM 2GBです。
Xperia Aも仕様としては同様。
余裕の高性能と迄は言いませんが、大方の事は難なくこなす性能でしょう。

2013年以降のAndroid端末を持っている人は基本的には買い換える理由を失っている人が多いです。
iPhoneのように頻繁にOSの入れ替えが有るわけでは有りませんから、毎年不具合を注入されたり、
徐々にOSが重くされていくという事も基本的には有りません。というかその可能性は低いです。
寧ろAndroid OSは重い所からスタートして世代を追うごとに軽くなっていく傾向なので、また事情が
違うと言えるかも知れませんが。

なので使っていくうちにiPhoneのように「もう限界だ」といって買い換える切っ掛けを感じる事が少ないのです。
皮肉にもOSの書き換えの少なさが長期利用を促しているとも言えます。

その点iPhoneは最新版のOSを追いかけている人ほど端末性能の限界を感じる可能性が高まります。
今でも4sクラスを愛用しているような方は、もしかするとiOSを最新に書き換えている確率は世間平均
より低いかもしれません。


ところで4sや5はどんな機種だったのか、思い出しておこうと思います。

4s 2011年10月14日発売 Apple A5(Cortex A9×2コア 800 MHz) RAM 512MB
5 2012年9月21日発売 Apple A6(ARMv7sアップルカスタム 1.3GHz) RAM 1GB

5はSO-04D、私が使っているXperia GXとほぼ同期の端末です。
RAMが1GBになったので、当時としてはマシだった端末です。

4sは3G回線向けでLTEには対応していません。
まだ4sを使っている方はLTEのスピードを知らないのです。
そう考えるとすごいなと感じてしまいます。

4sは時期的にはXperia arc(SO-01C)とXperia NX(SO-02D)やXperia acro HD(SO-03D)の
丁度間位の時期に発売されました。ジョブズが亡くなったのもこの時期ですね。
他に同期のAndroid端末を羅列しますと・・・。
 ・REGZA Phone (T-01D) OMAP4430 1.2GHz×2コア Android 2.3.5→4.0.3
 ・GALAXY S II LTE (SC-03D) Snapdragon S3 APQ8060 1.5GHz×2コア Android 2.3.6→4.0.4
 ・Galaxy Nexus (SC-04D) OMAP4460 Cortex-A9 1.2GHz×2コア Android 4.0.1→4.2.2
 ・AQUOS PHONE (SH-01D) OMAP4430 1.0GHz×2コア Android 2.3.5→4.0.4
 ・AQUOS PHONE slider (SH-02D) Snapdragon S2 MSM8255 1.0GHz Android 2.3.5
 ・ARROWS X LTE (F-05D) OMAP 4430 1.2GHz×2コア Android 2.3.5→4.0.3

AndroidではLTEが対応を始めた頃で、この中で現在でも何とか使えそうな端末と言えば
Galaxy Nexusぐらいでしょうか。非公式ならば幾らでもOSを書き換え可能という事で、
知識が有ればCM 12.1でAndroid 5.1.1に、他のカスタムではAndroid 6.0がリリースされて
いますので、その気になればやれば出来る子です。

他の端末はさすがにアレですけど。
そういう意味では4sを現在も常用しているのは結構すごいことだと思います。
iOS6以前で押さえていればセキュリティーリスクは高いですが、操作的には快適です。
それ以降だとさすがに重いでしょう。iOS9を入れている人はさすがにしんどいだろうと思います。
公式に最新OSがリリースされているのはすごいなと思いますが、性能バランスは既に崩れています。


そんなこんなで、旧機種を使い続ける人が多いことも影響してか、最新のiPhoneの出荷が減速と
いうニュースが報じられました。

iPhone出荷減速への懸念深まる、サプライヤーの低調な見通しで ~ ロイター
米アップル(AAPL.O)の「iPhone(アイフォーン)」の出荷ペース鈍化をめぐる懸念が深まっている。
17日の米株式市場の取引で、アップル株価は2%超下落。アイフォーンのサプライヤーである米電子機器受託製造大手ジャビル・サーキット(JBL.N)が前日示した第2・四半期(12─2月)売上高見通しが市場予想を下回ったことを受け、懸念に拍車がかかった。

Androidでは適度に新しい端末へ新陳代謝が行われます。
Android OSのメーカーの公式バージョンアップがそんなに長続きしないお蔭で、新しいOSを
使いたい人が端末を新しくするという流れが出来ています。

iPhoneは4sが未だに最新のiOSになるのは実用上ともかくとして、5ならiOS9でも十分現役だと思います。
そうなると古いiPhoneを生かそうという動きがが活発になります。
昨日のソフトバンクのプリペイドiPhoneもそのうちの一つですね。
しかし世間には一通り端末は行き渡りました。

というわけでそこそこ古いiPhoneにまで最新のOSをリリースしていくことが自社製品の
ブレーキになっています。iPhoneを利用したいパイはもう満杯状態で、新規ユーザーが余り入って
こないのと、今までは古事記頼りで数字を稼いでいた所も大きく影響していたので、
古事記は居なくなるは、買い替え需要は収まっていくわでもうどうしようもないという訳です。

さらに都合の悪いことに、Android端末の性能が十分過ぎるので、今度は端末価格の低下にも
見舞われます。所謂SIMフリー端末としてMVNOやイオンなどが扱っている端末がそうです。

これでキャリアのしがらみ無しで安価でスマホが買える環境が整いました。
iPhoneはキャッシュバックが無くなり、買取価格の低下=中古価格の低下が進んでいく事で、
より新製品が売れなくなっていきます。

アップルは毎年前年の販売数を超える数字をドヤ顔で発表する事に命を懸けてきましたが、
どうやらそれも危機的状況になってきました。

5世代だけでなく、4s世代ですらまだ多く生き残っており、それが最新端末の足を引っ張っています。
Androidのように、飽和すれば更に今まで使っていなかった市場へとどんどんリーチ出来れば
いいのですが、アップルの売り方的には無理があります。

Androidの場合、地元を知り尽くしたバイヤーやメーカーが、市場に合った端末をチョイスして
ローカライズされた製品が扱われますが、そんな事を完全に無視するアップルでは不可能です。

なのでAndroidはどんどんと市場を広げて販売数を伸ばし、iPhoneはシェアを下げていくしかありません。
頼みの先進国でも飽和状態で手詰まり。
中国経済が足を引っ張った景気の低下のおかげでどんどん安い端末が求められていく事も
更にアップルを苦しめます。


デザインが変わる来年はもうちょっと売れる可能性は無いとも言えませんが、それでも画面サイズが
変わった6世代程のインパクトはもうないでしょう。売れば売っただけ市場にタブついていく中古端末が
アップルを苦しめていくのはこれからが本番です。

あらゆる方向からAndroid端末にも痛めつけられているのに、自身のシリーズまでアップルに重しを
乗せられるわけで、対前年で上げ続けるのは今後有効な策がどう絞り出せるかがカギでしょう。

新規発売国や新規キャリアを毎年増やしたり、発売国を前倒し前倒しでやりくりしてきましたが、
それももう前倒しできるパイも切れてきました。

今後アップルが数字を作る為にどんな手を繰り出すのか、ちょっと楽しみにしています。
今迄も本当に色々と見せてもらいましたから。

関連記事
  1. 2015/12/18(金) 20:33:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<WiFiで動画を見ていたら知らぬ間にLTEも利用して見ていてパケット料が発生、アップルに対して集団訴訟に | ホーム | ヤマダ電機のEveryPhoneでこっそりアクセス有り、必要十分な性能>>

コメント

だから焦って周辺機器を増やしたり、中国でApplePayを展開したりと、様々に動いているのでしょう。
さらには車の開発をしているとの噂もありますが、そろそろネタも尽きてきた頃合いかと。

Pencilが品薄という話もありますが、どうやら転売屋が2chの在庫情報を嗅ぎ付けて買い占めしてるかららしいです。
コンサートのダフ屋同然ですね。
人気商品ゆえの品薄、ではなく、転売目的の買い占めに供給が間に合わないとはいかがなものかと。
まぁバッテリーカバーと時計は年始の在庫処分に回されるでしょうな。
  1. URL |
  2. 2015/12/18(金) 22:46:41 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
新しい(特に要らない)機器の開発に余念がないですからねぇ~。
需要がある所を見越していたジョブズとは違って、ブランドで押し込めば何とかなるという
アップルブランド頼みの商法でどこまで頑張れるのでしょうかね~。

Pencilが買い占め品薄ですか・・・。
でも他の方が欲しがらなければ在庫を抱えて爆死ですがなw
  1. URL |
  2. 2015/12/19(土) 01:03:30 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ジリ貧になっていった場合、一度リセットするという暴挙に出ることもありえます。
たとえば一斉にiOS機器を終了。AppStore接続も拒否(またはサーバーを廃止)。
交換や修理サポートすらやめて新規商品をリリース(中身はほとんど変えず)
たとえばその後継機としてAppePhoneを新規リリース。後継OSもAppleOSなど。
一度全部破壊すれば市場は確保できます。
その切り捨てられた客が再び林檎畑に戻ってくるかは別の話ですが。
  1. URL |
  2. 2015/12/19(土) 16:38:19 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

iphone4s/6とペリアz1/z3を使っていたが、4sが使いやすいので戻しました。
単純にいまでも優れていると言うことでしょう。
「lteのスピード知らない」って笑わせくれますね
小さい画面に無駄な高解像度動画を見せるためで
キャリアの収益重視の仕組みでしょw
電波の無駄遣い止めてほしいですよね
  1. URL |
  2. 2016/01/16(土) 14:29:21 |
  3. m #WzzJX4NY
  4. [ 編集]

LTEは「ping値」も早いので、高解像度動画とか関係なくてもメリットが有るんですがねぇ

キャリアが云々言うなら、オンボロ3Gスマホでも使ってればいいのです。
賢い人はMVNOでLTE使いますんで。(3Gより低速の、ね)
  1. URL |
  2. 2016/01/16(土) 21:10:47 |
  3. Nexus #uCPF.7wc
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6466-bfa03fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。